子育て費用が学費だけで1500万円を軽く超えているのは使い過ぎ!

1500万円くらいかなぁ・・

旦那がボソッとつぶやきました。
2人の連れ子に使った学費だけの合計のようです。私の養子になるのですが。
もちろん、2人の連れ子の定期代や生活費のたぐいは別です。
※小中高時代の学校費用も別なんです。

娘が小学校で育てている朝顔。

スポンサーリンク

嫁いだ長女は800万円ほど…

もう2人のお母さんとなった長女です。つまり旦那は正真正銘のおじいちゃん^^

この子は、大学2回生終了でいったん中退して、その後、別の大学に入っています。
しかし、アトに入った大学も単位不足で除籍となり、その後結婚しました。

別の大学に入りたいと希望したのが、旦那が公務員をやめて無職のときです。

旦那が公務員を辞めた理由はコチラ

これからの生活をどうしようと旦那が思案しているときに、『入学金80万円欲しいんだけど・・』と言われたそうです(^^;)

貯金が多少あり、退職金も出ていたので旦那は勢いで出していました。
その頃、私と旦那は付き合っていましたので事情はよくわかっています。

でも、別の方面の勉強をしたいと希望して入った2度目の大学が単位不足で除籍とは!

旦那もさすがに呆れていました。しかし、今ではお母さんやっていますので、終わり良ければ総て良し、なんでしょうね!

長女が嫁ぐ前には、冗談で『学費返せ』と言っていました。
少々、本気の部分もあったと思います。

連れ子の長男には700万円ほど

長男は超無名の大学に入りましたが、やはり2回生の途中で、『自分のやりたいことが見つかった』と旦那に懇願して、IT関係の専門学校に通いだします。

しかし、すぐに勉強についていけずに挫折し卒業しただけで終わりました。
専門学校の挫折には長男のある障害も原因になっていると思います。

旦那の連れ子がADHDとわかった日!

専門学校って、そこら辺の大学よりも授業料は高いんです。

小学校の池にいた甲羅が苔むしたカメ!

連れ子の2人には何が残ったのかな?

学費についての旦那のボヤキは、たまに聞こえてきます。
でも、『今さらしょうがないよな』と自己完結するのが常です。

『2人とも、あんな結果になるんなら大学に行かせた意味ないなぁ』ともよく言っています。
でも、大学に行かせたのは旦那の希望でもあったからです。

旦那は大学出て、公務員試験に受かっていますから、自分の子も同じように進んでほしいと考えたのかもしれません。

ま、今さらの話ですから、前向きに考えないと。
それにしても、旦那が使った1500万円ほどの学費は役に立った部分がちょっとでもあるのかな?