魚をさばくのが簡単に!包丁を使わずまな板も汚さずに刺身ができる!?

お魚料理を楽しんでいますか?

最近は、お魚のほとんどが切り身で売られているので、
魚を捌いたことのない方もいるのではないでしょうか?

でも、小アジやイワシを調理したいときって、
尾頭付きで売られていることが、ほとんどです。

小アジやイワシは、数がたくさんあって、しかも安いので魅力です。
しかし、尾頭付きだと包丁やまな板が汚れてしまうので、
敬遠する方が多いかもしれません。

お魚の栄養

お肉に負けない良いタンパク質
魚は私たちの体の健康づくりにたいへん役だつ消化されやすいタンパク質をたくさん含んでいます。それに、魚のタンパク質には、体の中のいらない塩分を排泄する働きがあり、高血圧などの成人病を予防します。
食べてアタマがよくなる!DHA
DHA(ドコサヘキサエン酸)は人間の脳の細胞をつくる大切な栄養です。また、脳のはたらきを活発にすることによって、記憶力や学習能力を高めたりします。そのDHAは背の青い魚にとくに多くふくまれています。1週間に4~5回は魚料理を食べたいものです。

魚は、小さなお子さんにたくさん食べさせてあげたいですね。
食生活が偏りがちな男性にも魚は生活習慣病予防の救世主になりそうです。

スポンサーリンク

小アジやイワシなら包丁使わずにまな板も汚れない!?

『はまち』や『鯛』を捌くのなら、包丁での捌き方をきちんと学んで、
かつ、慣れが必要になってきますが、小アジやイワシなどの小魚でしたら、
包丁もまな板も使わずに三枚おろしが簡単にできます。

秘密兵器を紹介します。


前から欲しかった、こんな器具を買いました^^


裏面に捌き方の説明があります。

よりわかりやすい拡大の説明をどうぞ↓↓

わかりやすいでしょ。

さて、実演です!

取り出した本体

200円で6尾!

大きさ比較、左はスマホです。

あっけないほど簡単に皮がむけますよ。


もちろん、包丁もまな板も使っていません。
キッチンにクッキングペーパーを敷いただけです。

小アジの内臓も取り出したりしていません。
けっこう、骨の近くまで身をそぐことができました!
そんなに慎重にやったわけでなく、力も全然いりません。


割とそれらしくできました\(^_^)/

内臓付いたままなのに、血も付きませんでした。
もちろん、水洗いもしていません。きれいなものでしたよ。

小骨が2,3本見えたので、器具のギザギザ部分で挟んだら
すぐに抜けました。

もしも、三枚おろしのアトに骨を焼いて出汁にしたいのなら、
内臓だけを手で引っ張れば、骨だけになりますよ。

宣伝文句では『1尾30秒でおろせる』となっていますが、
実際やってみた感じでは、もっと短時間で簡単にできたんじゃないか
と思います。30秒もかかっていません!


イカの皮むきや、サンマにも使えるようです。

今度はイカを買おうっと!それと、ちょっと大きめのお魚でも
試してみたいです。

三枚おろしのアトのお料理の実際はこんな感じ

アジフライにするほどの大きさでもなく、つみれに
するほどの量でもなく、簡単に揚げてみることにしました。

お塩してから片栗粉まぶしました。

カラッと揚げました。身が薄いので揚げ焼きですね。

サックサク^^

娘が喜んで食べてくれました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魚ッ平(さかなっぺ) 緑林舎
価格:1780円(税込、送料別) (2018/1/8時点)

嬉しい声や、ほかの使いみちも!

魚をさばくのが苦手でしたが、こちらを使ってからスムーズに手もまな板も汚れず三枚に下ろすコツを掴み、今では魚の処理が好きになりました。 魚さばきが初心者の方にはとてもお薦めの商品です。

イチ押しの使いみち!あくまで個人的意見です。

昔、父に連れられて海釣りに行ったことがあります。
釣り場に持って行って、その場で小アジなどを食べるのが楽しいかも!
サビキ釣りでしたら、子どもさんでも十分釣れます。
釣りたてをその場で食べる^^
醤油とわさびは必携ですね。

海釣りだけでなくて、渓流釣りでも使えそうな気がしています。
もっとも、私は、旦那に連れられてイワナの釣り堀に行っただけですが。
ただ、お刺し身は水のきれいなところのイワナだけでしょうが。


同じ意見の方もいらっしゃいます↓↓

アジゴの刺身が美味だったので釣れたてを食べてみたいと思い、水不要と刃物ではない事で購入。時間はかかりますが小学3年生でも上手に刺身が作れます。

家でもアウトドアでも、大活躍まちがいなしです。