1ポンドステーキを激安で噛みしめるならお取り寄せがおすすめ!

焼肉屋さんでハラミ、カルビ、ロースなんかをサッと焼いてパクッ、そんでもってビールをグイ~って最高ですよね。
でも、たまには大きいステーキにかぶりついて思い切り噛みしめてみたいと思いませんか^^

ステーキといっても霜降りだらけの胃もたれしそうなお肉ではなくて、赤身で程よく脂身もついていて、噛めば噛むほど旨味が出てきて、しかも柔らかいという三拍子そろった「これが肉だ!」ってやつを堪能したいですよね。

1ポンドステーキがちょっと流行りなんですが、下手な外食で散財するよりは、おうちで食べたほうがはるかに安いし確実に美味いですよ!今回はお取り寄せ1ポンドステーキの実際の口コミや評判についてご紹介します。

スポンサーリンク

1ポンドステーキの激安おすすめ

やっぱりおうちでステーキを噛みしめるのですから安いにこしたことはありません。
安いし、その品質も安心安全なものを求めるのが賢い消費者ですよね^^

大手通販の楽天でもちょくちょく総合ランキングにも出てくるくらい、今頃は大勢の方が噛みしめていますよ~

ちなみに「1ポンドステーキ」で検索した、レビュー数順ランキングはこちらです
↓ ↓ ↓ ↓

「1ポンドステーキ」レビュー数順ランキング[楽天]

この中でも安くて旨くてレビュー件数も多いのがこちらのショップさんの商品です。



ビーフ厚切り1ポンドステーキ

こんなにも人気のある、ビーフ厚切り1ポンドステーキ。美味しさの秘密に迫ります!

オーシャンビーフ!?ニュージーランド産

オーシャンビーフの特徴
まだ日本の小売店では流通していません。広大で豊かな自然環境の中で飼育された牛です。
牛にストレスをためない環境なのでお肉が硬くならないんです。

適度な運動量によってお肉に刺しが入り、そして穀物飼育を行うことにより、甘みのある肉質になっています。
つまり強制的にトウモロコシなどを与え、強制的に刺しを入れこんだお肉ではないんですね。

高品質へのこだわり

ニュージーランドは1年を通して穏やかな気候、豊かな降水量、澄んだ水、とことん大地に恵まれています。
周囲を海に囲まれた島国なので、BSEなど畜産特有の重大な伝染病から縁がない牛なんです。

農林省(MAF)や食品安全省(NZFSA)による厳しい監督や検疫体制によって、
ニュージーランドの食肉製品は世界最高レベルの安全性を誇っています。

ランプステーキ

脂身よりもお肉の美味しさが中心になっています。
ですので、難点が、焼き方次第で硬くなってしまう、ちょっと手強いステーキです。
でもご心配ご無用!焼き方マニュアルに忠実に従ってください。

ビーフの美味しさを焼きで引き出す楽しみがあります。

おうちで密かに楽しめる大人の遊び感覚でしょうか。
『え~!自分で焼くの?上手に焼くの不安だし面倒くさいなぁ~』という方は、
どうぞステーキ屋さんへ出かけて散財したり、うんと高い和牛の購入をおすすめします。

ビーフ厚切り1ポンドステーキ 実際の口コミ評判は!?

大手通販サイト楽天市場で、レビュー件数が1100件以上と圧倒的な人気を誇っています。
実際に購入された方達の口コミ評判をご紹介します。

  • 思っていたより大きかったです。臭みなく赤身を楽しめるかと♪意外に量食べれます。(50代女性)
  • 怒濤の赤身。ぱっと見レバーに見えるほど。肉質は粗めです。和牛のような繊細さはなく、しかし逆に言えば肉を食らう、という感じでとてもワイルド。好みの分かれるところかもしれません。(50代女性)
  • 臭みも全くなく、美味しかったです。(40代女性)
  • 赤身ステーキがっつり堪能してます☆脂身が少なく柔らかく美味しい♪(40代女性)
  • 割りと厚みを気にされてる方が多いので☆届いたのは3センチジャストでした(о´∀`о)今回も脂身が少なくてアタリー♪♪(40代女性)
  • とても柔らかく美味しい肉でした。ボリュームもあり食べがいがありました。また購入したいと思います。(50代男性)
  • 最高!自宅でこんなにうまい肉!また、すぐにリピートして食べたいと思います。お値段も店で食べたら3倍近くはするでしょうね。(30代男性)
  • 肉好きの当方も外食でステーキを食べる事がございます。が、ハイ食材室さんのステーキ肉を食卓で頂いておりますと、家で食べる肉の方が旨いんじゃないか?と主人からお褒めの言葉を貰います。(50代女性)

口コミ全般を概観すると、わりと年配の方の購入が多いようです。やはり若い頃に食べられた赤身の旨さを追求しているんでしょうか。


さいごに

こんなにたくさんのレビューも付いているビーフ厚切り1ポンドステーキですが、やっぱり人気なのには明確な理由がありますね^^
1ポンドって約450gですが、肉好きの人ならペロリですね。

美味しい柔らかい赤身のお肉を噛みしめたい方、お肉の味をしっかり味わい方には最適ですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。