鯖缶の水煮缶はそのまま食べれるんだけど食べ方で一番美味しいのは?

鯖の缶詰で、水煮缶はもはやポピュラーな食べ物になりました。
でもひょっとしたら、あなたは『サバの缶詰ってそのまま食べれるの?』
『温めなくていいの?』『味がしなさそうなんだけど…』なんて考えていませんか。

大丈夫です。そのまま食べられます。むしろそのまま食べるのが鯖の水煮缶を一番美味しく食べる方法です。
しかし、ほんのちょっぴりの薬味や調味料は必要です。
調味料と薬味をうまく組み合わせると鯖缶が光り輝きますよ。

スポンサーリンク

鯖缶をそのまま食べるときの美味しい食べ方や調味料は?

鯖缶のサバがダイレクトに味わえるのは醤油をちょっと垂らすこと

鯖缶には少量ですが塩分が含まれます。
でも、味付きというほどには含まれていません。

そこでサバ缶を器に移したら、醤油を少々かけるか小皿に醤油を入れて食べてみてください。
万能調味料のしょうゆのおかげで、鯖の旨味が引き立ちますから。
熱々の白ご飯と一緒にパクつくと、「あ~幸せ♪」になります。

鯖缶の汁は嫌いじゃなかったら、煮物料理に活用してください。
臭みを気にするのでしたら、カレーなんかに入れてくださいね。
匂いは全く気になりませんし、サバ缶の汁も栄養満点ですから。

※残り汁は冷蔵庫に保管し、翌日の早いうちに煮込んでください。
※つまり、普通の煮魚や焼き魚と同じイメージです。煮魚や焼き魚が残った場合、2日も置いておきませんよね。

大根おろしとポン酢で食べるサバ缶

大根おろしにポン酢か醤油を垂らして、鯖缶に乗せて食べます。
ご馳走の部類だと思っています。

大根おろしの効果でサッパリあっさりです!
鯖と大根って栄養価の点でもかなり評価高いですよね。

マヨネーズと醤油で食べる鯖缶

マヨがポイントです。
お子さんはマヨと醤油で。
大人はプラス七味ですね。

お酒のあてにピッタリの一品になりますから。

鯖缶に含まれる塩分が気になるときは、マヨだけでも十分美味しいです。
マヨのコクが鯖と絶妙にマッチしますよ。

鯖の水煮缶はそのまま食べれるんですが、やはり美味しいサバ缶を使いたいですね。
正体不明のサバ缶を食べるから、生臭い~なんてことになるんです。
国産のサバ缶は本当に美味しいし、何といっても安心安全ですよ。

サバの水煮缶を使うレシピをちょっとだけ

そのまま食べれるのが鯖の水煮缶の強みなんですが、面倒でなければちょっと手を加えるだけで、より素敵な料理に大変身します。

さば缶のカレー味マリネ

さば水煮缶 1缶
玉ねぎ 1/4個

【味付けは】
酢 大2
塩 少々
コショウ 少々
カレー粉 小2/3
蜂蜜 小1
缶汁 大2ほど

玉ねぎは薄切りにして水にさらして固く絞ります。
缶汁を切った鯖と上の味付け調味料と玉ねぎを和えれば出来上がりです。

※缶汁に苦手意識があるときは、省いてくださいね。

鯖缶の簡単サラダ その1

さば水煮缶 1/2缶
長芋 30g
キュウリ 1/4
しば漬け 20g

長芋、キュウリ、しば漬けはすべてみじん切りにします。
分量を示しましたが、お好みで適当でけっこうです。
さば缶の汁ごと薬味に加え、すべて混ぜ合わせます。
※缶汁に抵抗があるときは、やはり省いてくださいね。

長芋のねばねばときゅうりの食感、しば漬けの塩気が本当に絶妙なんですよ。
ご飯に乗せてかきこむのがおすすめです。

サバ缶の簡単サラダ その2

さば水煮缶 1/2缶
水菜 2束
カイワレ 1/2パック
ニンニクチップ 適量
ゴマ油 大2

【味付け調味料】
醤油 大2
酢 大3
缶汁 大2
生姜みじん 半かけ分
長ネギみじん 5cmほど

水菜とカイワレは洗ってザク切りにして、缶汁を切ったサバと器に盛ります。
上の味付け調味料を混ぜ合わせておきます。
フライパンにゴマ油を熱して、味付け調味料に加えてドレッシングにします。
ごま油を熱しているので、缶汁はさほど気にならないと思います。

ニンニクチップは、ニンニクの薄切りを素揚げにします。
ドレッシングかけて、お好みの量のニンニクチップを散らしたら出来上がりです。

サバ缶のそうめんチャンプルー

さば水煮缶 1缶
素麺 1束
長ネギ 1/4本
卵 1個
酒 小1/2
醤油 小1/4
サラダ油 大1
かつお節 適量
糸唐辛子 適量

素麺は硬めに茹でてザルに上げます。
そうめんがくっついて固まりにならないようにスピード勝負です。

長ネギの小口切りをフライパンにサラダ油を熱し強火で炒めます。
素麺とさば缶(缶汁ごと入れます)を加え、酒を振りかけて炒めます。
鯖缶はほぐしながらでも、ある程度の固まりのままでもかまいません。

卵をほぐして醤油加えて流し入れ、30秒ほどで火を止めて余熱で火を通します。
かつお節ふりかけて器に盛り、糸唐辛子を乗せたら出来上がりです。
※スピードが命の「サバ缶のそうめんチャンプルー」です。
炒める前にすべての調味料などは準備してくださいね。

鯖の水煮缶ってそのまま食べると生臭そうで味もしなさそう…

鯖の水煮缶ってそのまま食べて美味しいのかな?
と食わず嫌いのあなた!
生臭そうで味もしなさそうなので味噌煮か味付けをついつい買っていませんか?

鯖缶は水煮の方が断然、体に良いんですよ。
味噌煮や味付けのサバ缶にはかなりの塩分や糖分が含まれています。

そりゃ、鯖の栄養価はありますが、不要な成分もたっぷり採ってしまうことになります。
鯖の水煮缶にどうしても抵抗がある気持ちもわかりますが、だまされたと思って前述の食べ方を試してくださいね。

鯖缶初心者でしたら、マヨ醤油七味で食べるのが、とっつきやすいでしょう。
鯖の水煮にはまること間違いなしですから。

鯖缶は開けてしまったら早く食べなければいけないのか!?

消費期限は言うまでもなく、缶を開ける前のものです。

鯖缶を開けたら、すぐに食べきるのが原則です。

前述しましたが、普通の焼き魚や煮魚と同様に扱いましょうね。
夕飯の焼き魚や煮魚が残ったら、翌朝に食べますよね。
遅くてもお昼ご飯に温めなおして食べると思います。

鯖缶も同じように早めに食べるのが大原則です。

さいごに

鯖缶は比較的お手軽で、体にとっても良い食べ物です。
毎日の食卓に鯖缶を上手に利用したいところです。

忙しいお昼時なんて、鯖缶に大根おろしかけてアトは納豆…
栄養価はバッチリですよ。カロリーもかなり低く抑えられます。

ダイエット目的だけに限らず、万能食材のサバ缶で健康生活を送りましょうね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。