かぼちゃ嫌いな子供が克服するためビジュアル攻めで丸ごと料理の実録!

小3の娘は、かぼちゃが嫌いです。
正確に言うと、昔ながらのかぼちゃの煮つけがダメなんです。

この手のかぼちゃの煮つけがダメなんです。

でも、かぼちゃプリンやかぼちゃスープなど、かぼちゃの原型を留めないものは喜んで食べてくれます。
ですので、かぼちゃの味自体がダメというわけではありません。

それならば!と、かぼちゃの美味しさを存分に味わってもらうため、ビジュアルに訴えるやり方を試しました。
かぼちゃの丸ごとグラタンです。かなり喜んでパクパク状態でしたよ。
丸ごとグラタン作りの経緯を、実際の画像でご紹介します。

スポンサーリンク

かぼちゃの煮つけが苦手な子供のために丸ごとグラタンでビジュアルに訴えてみる!

かぼちゃの丸ごとグラタンのために用意した材料

いきなり作ろうと閃いたものですから、ホントにその時に冷蔵庫にあった、ありあわせだけです。
・かぼちゃ1個
・ベーコン適当
・玉ねぎ半分
・しめじ1パック
・牛乳300CC
・小麦粉25g
・ピザ用チーズ適当
・塩、コショウ

ね、大抵の家庭には冷蔵庫で保存されている具材だけでしょ!
かぼちゃ丸ごとってのはないかもしれませんが、2,3日前に偶然、産直市場で仕入れていました。

かぼちゃの丸ごとグラタンのための、かぼちゃの下ごしらえ

かぼちゃにラップをして500Wの電子レンジで10分加熱し、へたの部分を切り取りスプーンで種をかきだしました。


このかぼちゃの大きさですが、横幅が15cmを超えていたと思います。
ちょっと大きいです。この大きさのためにアトでミスをしてしまったのですが。

ラップを外すときはとても熱いので気を付けてくださいね。


このようにヘタの部分を蓋のように切り取ります。
写真からわかるように、かぼちゃの上の部分は十分に熱が通っていないことが明らかです。
下の方は柔らかくなっていたのですが…

ここで一言注意!
レンジの機能にもよりますが、我が家の古いレンジには熱の通りムラがありました。
ま、かぼちゃがけっこう大きかったせいもありますが。かぼちゃの上部分がまだ硬ければ、ひっくり返して加熱すべきでした(。>ω<。)
なんで、そんな簡単なことに気が付かなかったのか!
いざ食べるときには柔らかく仕上げたのですが。


かぼちゃの上の部分が硬かったので、包丁の助けを借りて、種のところまで行きつきました。


種はこのようにスプーンで取り除きます。
間違っても、果肉を取りすぎないようにご注意を!
種だけ取れればいいんです。
種の近くの果肉も美味しいんです。トロトロですから♪

かぼちゃの丸ごとグラタンの下処理を終えたら、くりぬいた中に詰めるソースを作ります。

先ほどの有り合わせの具材を使っていきます。

フライパンにバター(なくても可)を溶かしベーコン、玉ねぎ、しめじの順に炒めます。

小麦粉を入れて、1分ほど炒め、一旦火を止めて牛乳を3回に分けて入れます。
牛乳を入れる都度ダマにならないように混ぜてください。

再び火にかけ、木べらで混ぜたとき底が見えるようになったらコショウを入れます。
味が足りないようならお塩を少し足してください。

【具材は何でもいいのですが。】
かぼちゃに詰める具材は何でもいいのが基本です。
でも・・
ベーコンは必須ですよ。
このベーコンが良い仕事をするんです。ベーコンの旨味と香りと塩気で本当に美味しくなりますから。
何が何でもベーコンを入れてください。

いい感じだ!

詰めものの出来上がり☆

くり抜いたかぼちゃに詰め物を入れて、オーブンで焼いていきます。


詰め物が余ったら、ほかのお料理に使いまわしができますよね^^

ピザ用チーズたっぷり!

ピザ用チーズをかけて200℃のオーブンでで10分焼いたら完成です。

ワクワク…

できたよ


こんな風に、かぼちゃの蓋をして食卓に出したら、歓声が上がることは間違いなしです。

ちょっとしたミステイクの修正


前述したように、最初のレンチンで熱ムラがあったので、オーブンで焼いてもやっぱりかぼちゃの上部は硬いままでした。

そこで、邪道ですが、フワッとラップをかけて500ワットで数分温めました。
これは大正解でした。
もちろん、丸ごとグラタンの形が崩れることもなく、柔らかくなりましたよ。

かぼちゃって、どのように食べてもその栄養価はくずれません。
糖質はちょっと気になるんですが、食物繊維をはじめとして栄養の宝庫ともいえるお野菜です。
これに良質なたんぱく質を添えたら完璧ですよね。
良質なたんぱく質の代表格、それは『サバ缶』!タンパク質を簡単に美味しく摂れる

さいごに

かぼちゃの丸ごとグラタンって、ホントに簡単にできるんですよ。
寒い日は特におススメします。

幅が15センチメートルほどのかぼちゃと言えども、丸ごと1個ですからけっこうなボリュームがあります。
もちろん、余るはずです。

でも、余っても、マッシュしてコロッケにしたりスープにしたり美味しく使えます。
ぜひぜひ試してみてくださいね。

余り物を皮ごと平たく焼いてチーズを溶かしました