背中に猫のなぎそねこ!背負って寒さを乗り切る長野県の南木曽町?

以前にケンミンショーで見たことがあります。

長野県南木曽町(なぎそまち)で、寒くなってくると
ほとんどの方が身に付ける『なぎそねこ』!

『なぎそねこ』とは?
長野県南木曽町の防寒具です^^南木曽町の伝統的工芸品のろくろ細工や桧笠などの製作のときに、袖が邪魔になるので袖なしにして、冷える背中だけを暖めるものです。

ケンミンショーで見たときには、それこそ猫も杓子も、誰もが
身に付けていたような記憶があります。

確か町の職員も着ていたような・・・
とても暖かいと誰もが言っていました。

スポンサーリンク

長野県南木曽町(なぎそまち)はどこにあるの?

信州旅行のときは南木曽町の看板をよく見るんですが、
最初の頃は「へぇ~、”みなみきそまち”か!!」なんて言っていました。

信州フリークの旦那に、読み方は「なぎそまち」と聞きました。

↓↓南木曽町は長野県でも南の方に位置します。

国道19号線は新緑の頃が本当に絶景になりますよ^^

『なぎそねこ』は何でねこの名前が付いているの?

『なぎそねこ』の「ねこ」ですが、何で「ねこ」なんでしょうか?
名前の由来ですが、
・ねんねこ半纏から
・なぎそねこを羽織って作業している姿が猫みたいだから
・猫のように温かいから
など諸説あります。

私としては作業姿がネコだからって思いますよ。
似ているんです、我が家の愛猫のミランに^^

ねっ。本当に暖かそうな背中です。

ちなみに南木曽町では単に『ねこ』と呼ばれているそうですよ。

『なぎそねこ』は本当に暖かいのか?

・とても暖かく前がないから動きやすいし小寒く感じる時と台所に立つ時にはとても重宝しています。
・背中・腰を暖めるのに助かっています。
・テレビで見てから欲しがっていた母に渡したところ、色柄共に大変気に入ってもらえました。
・非常に軽くて、思ったよりも薄いのに温かい
・肩が凝ってしまう体質なのですがとても軽くて暖かい
・身体にフィットして家事もしやすいし本当に暖かい!
・背中だけなのに暖かいのが不思議と、笑っていました。
・ほわんと暖かく、肩への負担全くなし
・軽くて暖かくてもう最高です!台所にいる時には欠かせません。
・着てみると背中とても暖かいこと!袖がないので着たまま作業しやすいのがまたいい

・着てみると背中とても暖かいこと!袖がないので着たまま作業しやすいのがまたいい
・背中や腰を優しく包んでくれてとっても温かですね。この上からダウンやフリースを着れば近所のお買い物にも行けますね!
・背中がポカポカして確かにあったかいです。
・ねこ半纏の上にフリースを着ています。いつも背中がぽっかぽかです。
・台所に立つときはやっぱり脱がなければいけなくて、寒い思いをしていました。
・背中がポカポカ。手前は自由が効いてほんとに便利です。

フ~ン、本当に暖かいようです。
背中を温めると本当にホッとしますよね。

外へ行くときは『なぎそねこ』の上に何か着込んだら
いいですし、家の中ならだれの目も気にする必要はありませんね。

欲しいかなと思ったときの購入先は

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

南木曽ねこ・なぎそねこ 紳士用
価格:4300円(税込、送料別) (2018/1/12時点)

通販が不安だという方は、南木曽町観光協会の公式ページから
各お店に問い合わせてみてください。
南木曽町観光協会の『なぎそねこ』のサイト

さいごに

旅行でいつも素通りしてしまう南木曽町ですが、
行ってみたいなぁと思うところがあります。

『田立の滝』といって落差40メートルほどの滝です。
ただ、けっこう歩く必要があるらしく、躊躇しています。
田立の滝はこんなところ

興味のある方は挑戦してみてください。