子育てに何かと口出ししてくる実母にイライラ!その原因と対策法は?

子育てのことで、実母からの口出しにイライラする!
あなたも、そんな1人ではありませんか?

母は、娘のため、孫のために
口出しをしているのかもしれません。

でも、娘は娘なりの考えを持って子育てをしています。

実母の口出しに反発し、その結果
実母とケンカになってしまった経験をお持ちではないでしょうか?

ある意味、
姑よりイライラさせられる存在である・・
と答えるママ友もいます。

私もその一人です。

そこで、子育てに口出ししてくる実母にイライラする原因と
その対策法をまとめてみました。

スポンサーリンク

実母と娘の距離感が近い関係性にもイライラの原因がある

母親は子育ての大先輩です。

しかし、母親が子育てをしていた時代と今とでは
子育てに関する考え方や常識が異なる部分も多いですよね。

代表的なところでは、
「抱き癖」に関する考え方の違いなどですが。

そういった、子育てへの考え方の違いが
実母の口出しにイライラする原因の一つにあります。

それだけではありません。

母親は、娘の子育てには口出ししても
嫁には、娘の子育てほど口出しはしないものです。

孫を叱る際にも、娘の子には厳しく言うこともあるけど
嫁の子には甘いなど、といったところです。

そこには、同じ孫でも娘が産んだ子と
嫁(他人)が産んだ子という違いからくる遠慮があります。

同じ子供でも、娘には遠慮なく物事を頼んだり
言いたいことを言いますが、
なぜか息子には遠慮がちだったりするんです。

それは、異性と同姓の違いがあるのでしょう。
あなたに兄や弟がいる人なら
一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

母親にとって娘というのは、
遠慮なく物事を言うことができる相手であり、
娘側からしても感情を抑えることなく本音をぶつけられる相手です。

なので、子育てでうまくいかないイライラを
実母に当たってしまっている、という場合もあります。

『言いたい放題はお互い様』

イライラしてしまうのは、そんな距離感が近い関係性にあるのです。

子育てに口出ししてしまう実母の本心は娘への心配にあります!

母親に対し、イライラするのは今に始まったことではないと思います。

これまでも、何かと口出ししてくる母親に
イライラすることが多かったはず…

それが、結婚し子供が生まれ
口を出す部分が「子育て」に移行しただけです。

孫ができても娘は娘・・

母親からしてみれば、孫の「母」である以前に
自分の「子」なのですから。

口出しするのは「心配」だからなのです。

それは、娘に例え孫が生まれようが、
一生変わることはありません。

やっぱり一番頼りになるのが実母★軽く受け流す術を身につけましょう

やはり、何かと頼りになるのは実母です。

私はこう思っているから!!
と、偉いことを言っていても
いざ助けが必要な時に頼りになるのは実母です。

それなら、実母からの口出しは上手に受け流してしまいましょう。

実母が言うことをいちいち真に受け「そうじゃない!」
とムキになるから衝突してしまいます。

抱き癖についても、泣く子供をあやす娘が大変そうだから
「抱き癖」という言葉を使い、口出ししているのかもしれません。

いずれにせよ、実母の言葉に悪気はなく、
良かれと思って言っている、
ということを頭の隅においてください。

たとえ頭にきても、「うんそうねー(# ゚Д゚)」と受け流してみてください。

次に、
「でもさ、今の子育てって○○らしいよ~。」
「健診でこう言われたよ~。」
と冷静に返してみてください。
案外、それ以上口出ししないことが多いものです^^

しつけについても実母は色々と口を出します。

そういう時にも、「わかってるよ!!」ではなく、
「そうなんだよね、どう教えたらいいんだろう?」
と、まずは母親のアドバイスを聞いてみましょう。

とりあえず、実母の気のすむように話させておくのです。

私の場合、子供が、不登校ではないのですが、学校へ行くときに
「お腹が痛い」と言って休むことが割とあるので、口出しされることが多く
正直、腹が立ちかなりイライラします。

しかし、母は母で孫のためを思って言っている部分も多く、
意見を言い合ったところでなんの解決にもなりません。

なので私は、「あー、うん考えてるよ。」
「担任に聞いてみるわ。調べてみるわ。」
と、軽く流しています。

その他、しつけや母の子育てへの考えに対し、私は
「それで、お宅の娘と息子は立派な大人に育った?」
と、笑いで返すこともあります。

口出しされても実際子育てしているのは実母ではなく
ママである自分です。

それを実践するかしないかは、
実際子育てをしている人が決めることなのですから
アドバイスはアドバイスとして
そういう考えもあるのだと、軽く受け流せばいいのです。

実母の子育てへの口出しには距離を置くことも一つの手

いろいろと試しても
それでもやっぱりイライラしてしまう!
衝突してしまう!
という場合には実母と少し距離を置くことも一つの手です。

・実家に帰る回数を減らす
・愚痴の電話を控える

私は、どうしようもなく実母にイライラした時にはしばらく連絡しません。

連絡しなくても親子ですから、気まずくなることはないです。

さいごに

どうでしょう?
子育てには不安が付きものです。

ママはママなりに勉強し、試行錯誤しながら子育てをしています。

それを助けたいとばかりに口出しする実母ですが、
それがかえってストレスを倍増させてしまう原因になっている!
ということに気づいている実母はどれくらいいるでしょう?

しかし、気づいていながらも黙って見ていられない、
というのが実母ならではの親心かもしれませんよ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。