台所のキッチンタオルの臭いやびしょびしょやずれ防止に最適かも★

台所で美味しい料理にいそしむあなた♪
見栄えもよく、味もバッチリ決まってひと安心…

でも、どこからともなく運ばれる、美味しい料理とは別物のニオイに
気付いたことありませんか?

我が家の臭いの元は、キッチンタオルでした。
明らかに臭い!
ま、原因はそのタオルの素材にあったんですが。
雑菌が繁殖しやすい材質と作り方だったようです。

このタオルは臭くありません(^^;)

時として、ダラ~ンとずれたりします。

スポンサーリンク

キッチンタオルの臭い防止やビショビショ防止やずれ防止に最適なのは?

ニトリのサークルタオルが秀逸です


広げたらこうなります。
これだけを見て、これがキッチンタオルだと思う人は皆無でしょうね^^


こうなると、キッチンタオルらしくなりますよね。

どう使うかというと…


2ヶ所にスナップボタンが付いていますよね。

このサークルタオルは直径56cmありますが、普通のタオルより場所をとらないので、
狭い場所でもかけられます。バーだけではなく、フックでも大丈夫です。

サークルタオルの利点は、

  1. 引っ張っても取れないし、ずれない。
    タオルがずれてダラ~ンとすることがなくなります。
  2. くるっと回せばいつも「乾いたところ」で手が拭けます。
    キッチンタオルの濡れたところって、ちょっとねぇ。
    濡れてきたら、くるっと回すとすぐ新しい面になります。

ほかにも、こんな便利な使い方も…
サークルタオルの輪っかと本体部分の接続もスナップボタンです。

もちろん、力を込めて引っ張れば取れるので洗濯するときにメリットに!
輪っか部分は残したままで、タオル部分だけ交換する、
という使い方もアリですよ。

輪っか部分で拭いたりすることはないので、
濡れないし、雑菌も繁殖しませんから。

360度くるくる回して、その都度乾いたところで手が拭けるといっても、
やはり雑菌は気になりますよね。1日使ったら洗濯したいですよね。

3枚ほどあったらローテーションはバッチリですよね。
お近くのニトリを覗いてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドタオル(サークル ラール LGY) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:498円(税込、送料別) (2018/9/17時点)

楽天で購入

ニトリのサークルタオルの形状が好きではないときはコレ

サークルタオルの利点はわかったけど、あのスカートみたいな形はねぇ…
というときは、普通のタオル形状の「ドール型」もありますよ。

こんな風に使います。

上部にスナップボタンが付いているのはおわかりですか?
このスナップボタンのおかげで、キッチンタオルのずり防止になるんです。

また、片面で拭いていて、濡れてきたなと思ったら
スナップボタンをはずして裏返しにしたら乾いた面で拭けますね。
「ドール型」のキッチンタオルもやっぱり便利グッズです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンドタオル(ドール ラール BL) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:399円(税込、送料別) (2018/9/17時点)

楽天で購入

キッチンタオルが引っ掛けられて、とにかくズレなければそれでいいという人のために

キッチンタオルなんて毎日洗うものだから、ビショビショも臭いとも我が家は無縁!
ただ、手を拭くときにズレてくるのだけは何とかしたい!
という人のためには、
キッチンタオルをガッチリ挟んで離さないこんなものがおすすめかもです。

キッチンタオルがどうしても臭いときはどうする?

コットン製品って、どうしても経年劣化で臭ってくると思います。
タオルしかり、ポロシャツしかり、ですよね。

ポロシャツが臭ってきたら迷わずにユニクロなんかで買い直します。
タオルにしても、毎日洗っていても、臭いが落ちにくくなるのに
気付くことがありますよね。生乾きじゃなくて、しっかり乾燥しても臭う!

そんなときはちょっと面倒くさいんですが、
「煮洗い」が超おすすめですよ。

お鍋にお湯を沸かし、漂白剤とタオルを入れてしばらく煮るんです。
正しい煮洗いは、粉末の酸素系漂白剤を使います。
塩素系は短時間で効果が得られますが布地をいためてしまうため、
すぐにボロボロになってしまいます。
酸素系は時間がかかりますが、布地をいためにくいようです。酵素系漂白剤がもっとも力を発揮するのは50度前後なので、
グツグツ煮るというよりは、弱火でコトコト。
もしくは50度になったら火を止めて、冷めるまでそのまま放置してください。

でも、普通の家庭では、タオルを何枚も入れて煮ることのできる
お鍋って、ないですよね。
そこで我が家では洗面所のシンク(洗面ボウル)を利用しています。

ヤカンでお湯を沸かして、洗面ボウルに入れて水を足して50℃から60℃くらいにします。
粉末の酸素系漂白剤を入れて溶かしたら、おもむろにタオルを漬け込みます。
お湯がぬるくなるまで放置して、軽く絞って洗濯機にかけます。

ニオイが本当にスッキリ取れますので是非試してみてください。

ニトリのサークルタオルはアウトドアでも使える!

サークルタオルはスナップボタンで輪っかと接続していますよね。
この輪っかがあるのがミソなんです。

ズボンのベルト通しに付けておくのもいいですし、
リュックに付けておくのもいいですね。

ま、首からタオルをかけるのもアリなんですが
アレってときとして野暮ったいし、臭そうに見えることもありますよね。

アウトドアではタオルが必要な場面は多いので、
重宝すること間違いなしです。

さいごに

普段は日の目を見ないキッチンタオルですが、
台所で手を拭くものですから、キッチンタオルが
雑菌まみれになったら家族の健康を脅かします。

また、使い勝手が悪いと料理の効率まで落ちてしまいそうです。

何気ないところへの注意が、日常生活を平穏に送るためには
いちばん大切だと思っている今日この頃です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。