風水を信じるか信じないかに関わらず玄関を整えるのは大切ですね。

暑くもなく寒くもない秋の季節にこそ、
家をきれいに整えたいものです。

家のきれいさは、真っ先に目に飛び込んでくる玄関からが基本ですよね。
秋にきちんとしておくと、年末の大掃除がとても楽に済みます。

玄関のきれいさは、風水的にも重要なんです。
風水って聞いたことはあっても、なかなか本格的には勉強するのが大変ですね。

だけど、せっかくなら毎日の幸運を取り入れたいですよね。

風水で運気アップを狙うなら、玄関が特に重要なんです。

スポンサーリンク

風水とは家や生活環境を整えるということです。

風水というのは、もともと中国に古くからある占いのようなものです。
今、日本で言われている風水とは違うという説もあります。

簡単に言うと、風水とは、
気の流れを物の方角や色を整えて巡りを良くするということです。

もっと簡単に言うと、整理整頓して生活のリズムを良くするということになります。

ただ、少しだけルールがあって、使っていいもの使わないほうがいいもの、
など押えるべきポイントがいくつかあります。

おうちの玄関は風水を語る上で最重要な場所になります。

風水にとって玄関は運気を招き入れる入口です★

気の流れが外から入ってくる玄関は、風水ではとても大切な場所になります。

幸運をもたらす気が玄関から入ってきても、
それをはねかえすような玄関では人生の大損です。

運気を招き入れるポイントを風水の立場からまとめてみました。

靴をしまう

玄関は、気を抜くとすぐに乱雑になりがちですよね。
疲れて帰宅して、すぐにでもリビングに行きたい…

重い荷物をキッチンまで運ぶことに精一杯。

そんな気持ちで靴を脱ぐので、
いちいち靴を片付けたりするのは面倒です。

気がつくと、革靴や、スニーカー、パンプス、サンダルなど
散乱してしまっています。

これは、風水では絶対によくありません。
靴は靴箱にきちんとしまいましょうね。

観葉植物を飾る

花を奮発して飾ったものの、毎日の水の取り替えが面倒…
そこで、手間のかからないドライフラワーに替えてしまった。

ドライフラワーはとても素敵ですが、玄関に飾るのは運気的には良くないんです。

玄関の花の水は、きれいな水に毎日変えます。

観葉植物にする場合は、丸い葉のものにしてください。
こちらも、葉っぱを時々拭くなどして、
いつもきれいにしてあげてください。

風水の立場では、植物が生き生きとしているということが大切です。

傘は出しっぱなしにしない

数日前の雨降り、また天気予報では明日は雨。
どうせ使うのだから、そのままにしておこう。

ついついそのまま傘が放置されていると、
運気が下がってしまいます。

濡れた傘は、そのまましまうとカビが発生します。
天気の良い日に干してから、毎回しまっておくことが肝心です。

古い靴や履かない靴

履きやすくて毎日のように履いていた去年のブーツ。
もう履けないぐらいにくたびれている。
でも、捨てるにはもったいなくて、そのまま靴箱に鎮座させている。

古い靴や思い入れのある靴ですと、
履かないのになかなか捨てられないことがあります。

ですが、
新しい運気のために新しい靴を用意する、という気持ちで思い切って処分しましょう。

玄関マットは丸の形やデザインを選択する

何年も前に玄関マットを、インテリアショップで気に入って購入しました。
自宅では洗いにくい素材でしたが、ずっと気に入って使っていました。

買った時とはずいぶん色が違ってきたけれど、
それ以上、気に入るものがなかったのでそのまま使っていました。

でも、この間、思い切って、とても気に入っていた玄関マットを処分しました。

こんな風に、古い玄関マットを処分して次に新しいマットを用意するときは、
風水の立場からすると丸い形が大切です。

外から入ってくる良い運気は、蛇行します。
丸い形に沿ってたくさん良い運気を取り込めるよう、
丸い形のマットか丸いデザインの入ったものを選ぶのが大切です。

もしも、丸いデザインで気に入ったものがなかったら、
暖色系の色を選んでください。

玄関をぱっと明るい感じにするのがポイントです。

毎日の新聞を置かない

古新聞は、いつも玄関に置いている。
たまったら、紐でくくるけれど、
それまでは、紙袋に入れている。

新聞は、ドンドンたまります。
でも、それを乱雑に玄関に置いておくのはよくありません。

読み終わった新聞は、乱れがちになりますが、
きちんとそろえて、玄関以外の場所に置いてください。

さいごに

自宅の玄関は、「いってらっしゃい」「いってきます」と挨拶する場所です。

そして、「おかえり」「ただいま」と言葉を交わす場所でもあります。

玄関はお客様を迎える場所だけではなくて、家族が毎日使う場所です。
『きれいな玄関は汚しにくい』ということも言われています。
みんなが心がければ、いつもきれいにしておくことができます。

風水は、徹底的にしようと思うと、
方角や色、場所など様々なことを調べなければなりませんが、
基本的には、生活をきちんと整えるということが、毎日の気分や考え方に、
影響を及ぼすということなんです。

玄関の位置を変えたりすることは簡単にはできませんが、
今ある玄関をきれいにするという意識で、
靴を片付けたり、観葉植物を飾ったりすることは、
今日からでもできることです。

風水に興味を持ち始めたあなた、
おうちのお顔である玄関をきれいにすることから始めましょうね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。