衣替えに合わせて衣類を断捨離するコツをちょっと知るだけでスッキリ!

春と秋には必ず、衣替えを行っています。
衣類だけでなく布団なども同じタイミングで季節にあったものに変えています。

正直にいうと、面倒なので衣替えは好きな作業ではありません。
それでも終わると、とてもすっきりするものです。

今回は、「断捨離」も意識して衣替えをしてみました。
・2年以上着ていない洋服・使う予定がないバッグ…などを断捨離の対象としました。

すると、思ったより多くの洋服やバッグが不要だと気付きました。
クローゼットの中にある衣類を全部チェックして、・着るもの・着ないものに分け、着ない服は全て処分としました。
おかげで、今は、かなりすっきりしています。

スポンサーリンク

衣替えの断捨離で発見した不要な衣類の処分

若いころに買った結婚式用のドレスや、明るい色のスカート。
「もう着ないだろう」と思っても保存していたものが多数ありました。

水着も同様です。毎年思ってはいたのですが、衣替えのときに、「多分今年も着ないけど、一応出してみるか」と思ったものは、やはり全く着ることがないものですよね。
ただ購入時の価格を考えて、もったいないかなと思ってしまうのです。

結婚式用に買って、1度しか着なかった3万円のワンピース。
こういうものが特に思い切れません。
購入時は、もちろん複数回着ることを想定しています。

しかし洋服には流行があります。よほどシンプルなものでないかぎり長くは着られません。
そういった服によってクローゼットが圧迫されていたのです。

そこで、今回は、「買ったときの値段は考えず、また着るかだけを考える」ということを徹底しました。その結果、長年クローゼットに入ったままの衣類をたくさん処分することができました。

どうしても踏み切れないものだけを残しています。
整理をした後は、古着を扱っている店に買取をしてもらいました。

査定額は約8000円。量はそれほど多くなかったので予想外に高額だなと感じました。

予想より高額になった理由は、ブランドものの財布やバッグが含まれていたからです。
期待をしていなかっただけに嬉しく感じました。

今回は衣類を中心に片付けましたが、不用品はまだまだあります。
これを機会に、どんどん断捨離するのも良さそうです。

衣替えと制服

さて、衣替えと聞いて思い出すのは、やっぱり「制服」です。
基本的に、制服には、・夏服・冬服があり、日付を決めて移行しますよね。

これは学校だけでなく企業も同じです。企業で衣替えを行うときの日付は、確か6月1日ですよね。

ただ、北国では、このくらいの日付はまだ寒い日も多いのです。
「寒い」といいながらも夏服を着ていたような印象があります。

私の場合、ある程度の年齢からは、「私服可」という職場だけで働いています。
毎朝服を選ぶのは、ちょっと面倒くさいこともあります。
それでも、気候に合わせられるので、私服のほうが快適だと感じます。

高校生のころ、夏服は、セーラー服でした。
ずっとセーラー服に強い憧れがあったのです。
初めて袖を通したときは、とても嬉しく感じたものでした。

しかし私の通っていた高校は、海の近くにありました。
そのため、夏でも、それほど暑くなかったのです。
午後になると、深い霧が出て、震えるほどに寒い日もありました。
それでも「制服」なので、毎日夏服を着なければなりません。

寒い日が続くと冬服が恋しくなったものでした。
当時の制服は、さすがに残っていません。
引越しのときに処分した気がします。

高校生のときは、それほど私服を持っていませんでした。
そのため、自宅で「衣替え」をした記憶がありません。
たんすの中は常にスペースが開いていました。

学校で着る制服やジャージの他に持っていたのは、・ジーンズ・Tシャツ・シャツ・スカート数枚程度だったものです。
働いたら好きな洋服を買おうと楽しみにしていたのを思い出します。
それもあって、たくさん洋服を買っていた時期もありました。

今でも手放せないものは、この時期に買った洋服です。
思い入れがありすぎて、着ないとしても処分する勇気が出ないのです。
これらの服も、時期を見て処分をしてしまおうとは思っています。

今回の衣替えで断捨離をしてみて、「このさきはいたずらに洋服を買うのは控えよう」と決めました。また洋服が増えていくだけになっては大変だからです。
これから先はシンプルで長く着られる服だけを買うつもりでいます。

流行りの服は、なるべく気にしないで過ごせるようにしなくてはいけませんね。

流行りじゃなくて定着した定番スタイルがしっくりする年齢になったと思います。
家の中でも外でも無難なく着こなせるスタイルが本当に重宝するんですよね。
マキシスカートって今では定番スタイルの一つだと思って多用していますよ。

さいごに

面倒な衣替えも、断捨離のおかげか、今回は比較的楽しめました。
勢いがついたので、本やCDなどの整理も始めています。

どんどん片付いていく部屋を見るのは気持ちが良いものです。
すっきりしたクローゼットを見て満足しています。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなって一石二鳥でした。
このすっきりした状態をキープして、さらに整理して行けるようにしたいものです。