昼休みの外食禁止や外出禁止の職場で働いたことあるけど不便ですよ~!

平日の昼休みにどこで食事をしていますか。
私は職場に弁当を持参したときは、事務所の中で食べています。

しかし気分転換を兼ねて外食することも多々あります。
最も好きなのは、近所にある蕎麦屋です。
もう20年以上も通っているのですがいつ食べてもおいしいのです。

田舎ですが、職場は中心街の近くにあるため、食事ができる場所は多めです。
気が向くと少し遠くまで歩き、・ランチ営業をしている居酒屋・チェーンの牛丼店・ファストフードの店などに行くこともあります。

昼休みは1時間。そのあいだに戻れば、基本的に外出は自由となっています。
しかし、世の中には、「昼休みの外食は禁止」という職場もあります。
私もかつてはそういった職場で働いていた時期があります。

スポンサーリンク

昼休みの外食禁止だった職場!

私が18歳から数年のあいだ働いていた職場は、テナントビルの中にありました。
ビルは8階建てで、職場は6階。
そして、7階には、・中華料理屋・ファミリーレストラン・蕎麦屋・喫茶店・和食レストラン・ラーメン店などの飲食店が並ぶフロアがあったのです。そのフロアを突っ切ると、奥には従業員専用のエリアがあります。そこには社員食堂が用意されていました。

ビル内で働く従業員は、・7階にある飲食店・社員食堂のいずれかを利用するというルールだったのです。弁当を持参した場合は社員食堂で食べることができました。

社員食堂は、15時までは定食のみの販売です。
15時をすぎると、うどんやそばなどの軽食メニューが販売されます。

しかし、定食は、味が悪い上に高く、従業員には不評でした。
そして昼休みは大抵15時前であるため、軽食メニュー販売前になります。

私は、7階にある飲食店ばかり利用していました。
もちろん、料金は、一般のお客様と同じ価格です。
特に気に入っていたのが中華料理店です。
ホテルの系列だったため金額は高めだったものの、味は最高でした。

本当は、毎日ビルの外で昼食を食べたいな、と思ったものです。
9割ほどの確率で店長と一緒だったため、気が休まりませんでした。
しかし、そのビルには、「勤務中に外出する場合は、届出を出さなければならない」という面倒なルールがありました。

当時の休憩時間は45分。
守衛室を通って届出を出し、食事をして戻るには、短すぎます。

さらに、届出には、上司の許可も必要でした。
しかし当時の上司は、いつも機嫌が悪くて声がかけづらかったのです。
結局、その職場にいるあいだは、一度も、昼休みにビルの外で食事をしたことがありません。

また、それだけではなく、そのビルは、・ビル内での買い物にも申請が必要・私物は透明のバックにいれて持ち歩く・帰る際には荷物の中身を全てチェックなど、ルールがいろいろと厳しかったのを覚えています。

職場が楽しくないと仕事に行く気も萎えてしまいますよね。
何かの工夫で毎日を充実させないと。
仕事は辛いし嫌で仕方ないけど、ほんのちょっぴり楽になるには…

職場での昼休みは外食もしたい!

私は、今まで、何度か転職をしています。
振り返ってみれば、今まで、「外食禁止(外出禁止)」だったのは、その職場だけです。

『電話当番の日は外出不可』という職場はありました。
少し早めに軽く昼食を取り、そのあとは電話番です。
でも、その会社での電話当番には、きちんと残業代が発生していました。
これは当然だと思います。

でも、せっかくの昼休み。
電話当番などの事情がなければ、やはり職場から離れて、ゆっくり過ごしたいと思うこともありますよね。

調べてみたところ、現在も、銀行や病院などでは、「昼休みの外食や外食は禁止」という職場があるようです。

ただ、この外出禁止、状況によっては「違法」となることもあるようです。
労働基準法第34条第3項には、「使用者は、第1項の休憩時間を自由に利用させなければならない。」という記述があります。

就業規則に外出禁止と書いてあったとしても、労働基準法に違反していれば無効です。
ただし、私が勤めていたビルのように「許可制(届出制)」の場合は違法とはならないようです。

そのため必ずしも「外出できない=違法」というわけではありません。
基本的に、職場での昼休みは「自由に使えるもの」と考えて良さそうです。

ただ、自由といってもアルコールを飲むなどは当然良くありません。
外出禁止では銀行や郵便局にも行けませんよね。

外食禁止も外出禁止も、とても不便です。
「郵便局に行きたいから」という理由で有給休暇を使う人もいるそうです。
確かに外出禁止であれば、昼間しか営業していない、・銀行・郵便局・役所などには行けませんから、そうせざるを得ないのでしょう。
なんとも不便ですね。

おわりに

「仕事が終わるまではビルから出られない」
「お昼休みの外出や外食は禁止」
こういった社内のルールについては、できれば、入社前に知りたいものです。

転職する場合、気になるなら面接のときにでも、聞いてみるとよいかもしれませんね。
フルタイムで働いている人にとっては、とても大事な昼休み。
しっかり食事をしてリフレッシュしたいものです。