大掃除のつもりで日ごろから断捨離を心がけていれば年末は楽ですね♪

掃除は好きですか?
私は、好きでもあり、嫌いでもあります。

子供のころから、掃除するとなったら、「徹底して掃除しなければ気が済まない」という性格なので、とても疲れるのです。
でも毎日全力で掃除するほど体力がありません。

「こまかいところまで、しっかり掃除したい」「こまかいところまで、掃除する時間がない」この2つで板ばさみになり、つい後回しにしてしまいがちです。

しかし大掃除ともなると、そうもいきませんよね。
大掃除は、年末の大事な行事のひとつですから。
※年末にまとめて掃除しようとするからめんどくさいんですよね。
日ごろからの断捨離がとにかく必要だと感じています。

スポンサーリンク

大掃除でまとめて断捨離する作戦もアリ!

私の大掃除は、12月に入って、比較的すぐに始まります。
なぜなら、この時期にまとめて不用品を処分するからです。

本やCD、衣類、雑貨など、部屋には様々なものがあります。
それを見て、「次の季節も使うのか」「本当に残しておくのか」を考えます。
本、CD、ゲームなどは、不要であればオークションに出します。

といっても、必ず売れるわけではありません。
2、3回出品しても売れないものは、そのまま所持するか、買取店に持ち込みます。
CDや本は、意外な値段がつくことも多々あります!

しかし8割くらいは売れるまで時間がかかるように感じます。

CDに関しては、儲けたいという気持ちはありません。
「処分したいけれど捨てるのも惜しい」「必要な人の手に渡ってほしい」と考えているので、低価格で売りに出しています。

服は、オークションに出すのも大変なものです。
状態を説明するのも難しいと感じます。
そのため、古着屋さんに持ち込んでいます。
しかしブランド品以外は、高値にはなりません。

さて、大掃除の開始時期が早いのは、絶対に途中で中断するからです。
掃除をしていると、つい出てきた本や漫画を読んでしまいがちです。
子供のころから、ずっとそうでした。

そのため、思うように進まないのです。
もちろん心の中では「読んでいてはいけない」と思ってはいます。
それでも、あの掃除の合間にする読書って、なぜか楽しいんですよね。

大人になっても、全くやめられる気配がありません。
そんな中断を繰り返しながら、少しずつ作業を進めます。
こういった作業も私の中では「大掃除」のうちです。
12月中旬までは、それらの作業に明け暮れます。

下旬になってからは、もちろん、
・こまかい部分の埃を徹底的に取り除く
・床のワックスがけをする
といった作業もします。

最初に掃除するのが、自分の部屋と書斎です。
その次が客室。その後が、和室と居間、最後がキッチンとなっています。

大掃除を効率よくする手順とは?

こまかいところまで掃除する、といっても、実は私は大雑把な性格です。
そのため、あまり計画性はありません

仕事の都合もあるため、計画しても、そのとおりになるとも限りません。
大掃除について考えていて、ふと気になったので、保存してある「効率よく大掃除をする手順」という類の婦人雑誌を読み直してみました。

すると、
・まずは掃除の計画を立てる
・必要なものを準備する
・不用品の処理
・水回りの掃除
・キッチン
・その他の細かい部分
という順で掃除するという手順が基本となっています

さらに「使用頻度の低い所から掃除する」というのが原則のようです。
我が家でいえば、客室がそれにあたります。

そして、大掃除の際にあると便利なのは、洗剤やゴム手袋のほかに、
・古タオル(拭き掃除用)
・古歯ブラシ(タイルや蛇口、排水溝の掃除用)
・新聞紙(窓拭き用)
・綿棒(細かい隙間の汚れ取り用)
・ストッキング(水垢取り用)
・エタノール(消毒用)
となっています。

古タオル、古歯ブラシ、新聞紙、綿棒は、私も良く使います。
古タオルは、毎年かなりの枚数をこの時期に掃除用に使って捨てています。

ストッキングが水垢取りに良いと知ったのは婦人雑誌を読んでからです。
軽い汚れであれば洗剤もいりません。
これはぜひ試してみてください。

エタノールも優れものなんですよ。

さらに我が家では、
・掃除機
・メラミンスポンジ
・フローリングワイパー
の登場頻度が高めとなっています。

さて、効率を重視する人に向けて、「1日で大掃除を終わらせる方法」「2日で大掃除を終わらせる方法」を紹介しているサイトなどもあります。接客業のかたなどは、12月が繁忙期ということもあるでしょう。

仕事が忙しければ、帰宅してから掃除をするのは面倒ですよね。
そのため、
・仕事の関係で年末年始に休みがないかた
・あまり掃除に時間をかけたくないかた
などは、時短掃除を紹介しているサイトを参考にしてみるのも良さそうです。

大掃除が終われば本当にホッとしますよね。
何か、自分にご褒美をと考えるのではないでしょうか?
出かけるのは高くつくし、お家で煙の出ない焼肉なんて手もあります。

さいごに

毎日少しずつ片付ける人もあれば、短期間で済ませる人もあります。

いずれにせよ、大掃除が終わると気持ちがすっきりしますよね。
「新年を迎える準備をしている」と実感します。

私も今度こそ、もう少し短期間で大掃除を済ませたいなとは考えています。
そのためにも、日ごろから、もう少し断捨離を意識するつもりでいます。