部屋の掃除はめんどくさいけどモチベーションを上げる方法もある!

掃除って本当にめんどくさいですよね。

・出してあるものを片付ける
・棚などの埃を落とす
・不用品を処分する
・モップや掃除機での床掃除
・テーブルなどを水拭きする

部屋の掃除だけでも、少し考えただけでこんなにやることがあります。

これに玄関、風呂、トイレ、キッチン、の掃除もと考えただけで疲れます。

掃除がめんどくさいと感じる理由も、人それぞれでしょう。
私の場合、凝り性な性格も良くありません。
いったん手を付けたら止まらなくなるのです。

細かい埃なども、全て除去しなければ気がすみません。
部屋の中のものを全部床の上に広げたくなります。
ひとつひとつ、拭いたり、片付けたり。

そんな手順を踏んでいるのですからめんどくさいのも当然です。
手を付けるとやめられないので、つい後回しにしてしまいます。

スポンサーリンク

めんどくさい部屋の掃除のモチベーションをあげる方法!

さて、このめんどくさい部屋の掃除。
いったい、どうやったらモチベーションがあがるのでしょうか。

・モチベーションをあげる本を読む
・達成感を楽しむ
など、モチベーションを上げるためのアイデアは割とあります。

本には、役に立ちそうな知恵が紹介されているかもしれません。
そして掃除が終わると達成感がある、というのは理解できます。

さて、私の場合は、掃除へのモチベーションを上げるために、「友達を呼ぶ」という方法を取っています。

友達を呼んだから片付けないと、という気持ちになるからです。
泊まりのお客様ならさらに好都合です。

その場合は、居間や玄関だけでなく、2階にある、・客間・トイレ・廊下・自分の寝室など全てが掃除対象となるからです。
友達が来る場合は、タイムリミットがありますよね。

「明日の○時までに片付けないといけない」というように、最終的な予定を立てることができます。そのため、だらだらと掃除してしまうことがありません。
目標の時間までに掃除することが最優先となるからです。

「めんどくさい」などと考えている余裕もなくなります。
そうはいっても、毎日のようにお客さんを呼ぶわけにもいきません。

特に何も予定がなくても毎日掃除できる人がうらやましいです。
実際手を付けてみると、それほど時間がかからない、ということも多々あります。

要は「やる気の有無」にかかっているのでしょう。
うまく自分のやる気スイッチを押せれば、もう掃除は終わったも同然です。

さて、昨日のことです。
久々に、来客の予定もないのに、いきなりやる気スイッチがオンになりました。

いつもこうだと非常に楽なのですが、うまくいかないものです。
おかげで、昨日はかなり細かい場所まで掃除することができました。
とてもすっきりしています。

めんどくさい部屋の掃除を楽にする方法は!

夫は比較的、あるがままを受け入れるタイプです。
「掃除が行き届いていない」と怒られたことはありません。
そして自主的に掃除をしているのを見たこともありません。

「綺麗でも、綺麗じゃなくても、どちらでもよい」という感じなのでしょう。
夫は、洗いものや洗濯は率先してやってくれます。
掃除だけが、「あるがまま」を受け入れるものとなっているようです。

しかし、私が掃除を始めると手伝ってくれることはあります。
つまり掃除だけは、私が始める必要があるのです。

掃除って、本当にめんどくさいです。
だからといって、やらないわけにもいきません。
毎日しなければならない、と思うからこそ余計にイヤになるのでしょう。

最近になって、「もう少し掃除を楽にしたい」と思うようになりました。
そこでいろいろ考えてみて気がついたのが、「我が家にはモノが多すぎる」ということです。

例えば寝室には、・タンス・クローゼット・本棚・ベッド・ドレッサーがあります。
しかし、普段は寝室で本を読むことがありません。
ドレッサーがあるものの、化粧も寝室ですることもありません。

そうなると、この本棚とドレッサーの2つは、いらないもの、と考えることができます。
モノの量を減らせば、掃除にかかる時間は短縮できるはずです。

そこで「掃除のついでに少しずつ捨てる」という習慣を付けたいと考えています。

例えば、本棚がなくなれば、そのぶん整理するものも減ることでしょう。
ドレッサーも同様です。

もちろん、ほかの場所に家具を移すのは大変かもしれません。
それだけではなく、「何を捨て、何を残すのか」「どこに何を移動させるのか」などについては少し考える必要がありそう。
それでも、試す価値はありそうです。

部屋の掃除をしていると、ベッドが気になりませんか?
普通の掃除機だと、どうしても埃が舞い上がりますよね。
チリが積もり積もったベッドで寝るのは、よく考えるとかなり気持ち悪いと思います。
ベッドのダニや髪の毛や埃は、専用掃除機の出番なんです!

さいごに

掃除をめんどくさいと思うことはありますよね。
そんなとき、どんな方法でモチベーションを上げているのでしょうか?

・好きな音楽を聴きながら掃除する
・掃除が終わったら何か楽しいことをする
など、人によって、楽しく掃除するコツがありそうですよね。

もともと掃除が大好き、という人もいます。
そういう性格の場合、「掃除がめんどくさい」ということで悩むことはないでしょう。

今からでも、そういう性格になれたらよいのですが…。
めんどうがらずに掃除ができる自分なりの方法、いつか見つけたいものですね。