福袋で運試しもできるのが元旦からの初売り!夢があるから楽しみ♪

お正月は、初売りに足を運びますか?
「混んでいるから行きたくない」という人もいるかもしれませんね^^

私も、どちらかといえば混雑した場所は苦手です。
それでも毎年初売りには出かけてしまいます(^^;)

どこに行っても駐車場は満車で店内も混雑。
お店によっては歩くのも大変ということもあります。
さらに、ほしいものは売り切れている( ̄▽ ̄;)!!ということも少なくありません。
それでも初売りには行きたくなるのだから不思議です。

そんな初売りの魅力に迫ります。

スポンサーリンク

お正月の初売り情報の入手方法は変化していますね。

さてさて、夢を買うのが初売りですが…
以前は新聞の折り込みチラシで情報を入手していました。
しかし最近は、それも大きく変化したと感じます。

最も便利なのはインターネットでしょう。
時期が近くなれば、各店の初売り情報が簡単に検索できます。

店舗のスマホアプリがあるとさらに便利です。
直接に普段行く店の情報が検索せずとも見られます。

また、初売りの情報がメールで届くこともありますね。
それもまたとても便利です。

それでも、未だに私は折り込みチラシに愛着があります(^^;)
ただ我が家では新聞を契約していません。

折り込みチラシは届かないのです。
年末年始は配偶者の実家に行くため、そこでチラシをチェックしています。

チラシを見たからといって特定の店に行くこともありません。
また、早朝から並ぶような初売り特価にも、それほど興味がありません。

それなのにチラシは見たいのだから不思議です。
きっと「お正月が来る!」という感じがするから好きなのでしょう。
新しい年を迎える感覚は、いつになっても良いものです。

元旦におさい銭以外のお金を使うのは良くないという考え方もあります。
これは元旦にお金を使うとその1年、財布からお金が出ていくという考えによるものです。

そのため元旦には初売りに行かない人もいるようです。
私の母親も、この考えの持ち主です。

そのため私たちが初売りに出かけているあいだ、母親は留守番をしています。
初詣があるから「おさい銭以外」なのでしょうね。
私は気にしませんが、もちろん使いすぎには気を付けています。

福袋で運試しもできる初売りとは?

初売りとは、その名の通り、「年が変わって最初に物を売り出すこと」をいいます。
また、その日に買い物することは「初買い」などと呼ばれています。

1980年代までは、仕事始めの1月4日以降に初売りを行う店が多かったようです。
しかし現在は年中無休の店も増えていますよね。

それにより、元旦に初売りを行う店が多くなっています。
また元旦が休みでも1月2日に初売りを行うという店もあります。
接客業をしているかたにとっては、1年の中でも特に忙しい時期でしょう。

私も接客業をしていたころがあります。
そのときはやはり、初売りは大変でした。
昼食をとる暇もなく売り場に立ち続けたものです。

私が働いていた店では、正月三が日に出社するとお年玉の支給がありました。
それでも「休みのほうがいいな」と思うほどに忙しかった記憶があります。

この初売りでは店頭に大量の福袋を並べる店が多くなっています。
売り子さんたちが声を枯らしながら接客していることもあります。

大抵の福袋は、中身は見えません。
なぜなら本来は「運試し」の意味合いを兼ねたものだからです。

しかし最近では最初から中身の分かる福袋もあります。
中身が見えない楽しさ、中身が見える楽しさ、どちらもありますよね^^

最近の福袋は種類も豊富となっていて、
・食品
・衣類
・雑貨
・アクセサリー
・お茶
・お菓子
など、いろいろあります。

私も種類は決めていませんが1、2個福袋を買うことがあります。
開けてみてから、「これはちょっと使いづらい、どうしようか」と感じることも当然あります。
しかし、それもまた楽しみのひとつだと思っています。

子供のころは、毎年お正月に、親が文房具の福袋を買ってくれたものです。
もちろんそれにも不要なものは入っていました。

とはいえ中を開けるときは楽しかったものです。
普段のお小遣いでは、なかなか大量に文房具を買うことはできません。

だからこそ余計に嬉しかったのだと思っています。
その文房具を大切に使ったものでした。

初売りの福袋で運を引き当てたら嬉しさもひとしおです。
福袋で「大凶」という憂き目にあったとしても、それもご愛嬌と諦めたらいいだけですよね。
三が日に初売りに出かけて、お昼時ならそのお店でご飯ということもありますが…
正月料金は高いから、高めのお肉でも買ってきて家で食べたら安く上がります!

さいごに

お正月は「福引」などが開催されていることもありますよね。
私は比較的、くじ運が強いほうです。

そのおかげか、毎年初売りでは何か当たっています。

これまでに当たったのは、
・現金つかみ取り
・数万円分の商品券
・食材のセット
・食事券
など。

金額の大小を問わず、これはうれしいものです。
お正月から良いことがあると縁起が良いように感じます。

それもあって初売りは余計に好きなのでしょう。
また、初売りでお振舞なども用意されていますね。

初売りは混雑していて疲れますが、楽しいものですよね。
セールや福引、お振舞と、楽しいことだらけです。

初売りの時期は、どこの店も大変混雑しています。
そのため、手荷物の管理には気を付けましょうね。

お正月から嫌な思いをしないためにも注意は大切です。
またお財布の紐が緩くなり過ぎないようにも気を付けたいものですね。