初めてキャンプのおすすめツーバーナーはガスが安全で着火も簡単!

初めてのキャンプにかかせないアイテムのひとつにツーバーナーがあります。

バーベキューコンロだけでキャンプをするのはかなり無謀ですから。焼肉と野菜だけしか食べられないかもしれません。

慣れている方ならバーべキューコンロの中にアルミにくるんだジャガイモ放り込んだり、バーベキューコンロの上で飯ごうご飯作ったり、スープ作ったりできるかもしれません。でも慌ただしいですよ。

やはりもう一つの調理器具が絶対必要になります。

最初の1,2回くらいで、風のないときなんかは家のカセットコンロを持っていくのもアリです。カセットコンロなら簡単に操作できますもんね。でも、カセットコンロは極端に風に弱いんです。
ですので、やはりバーベキューコンロのほかに万能調理器具としてのツーバーナーは必携品になります。

CHECK>>キャンプ用バーナーランキング 「ツーバーナー」[楽天]

今やキャンプのド定番になったダッチオーブンを使うのも趣があっていいんですが、やはり慣れてからにしましょうね。ダッチオーブンは直火や焚火台の上での調理が基本ですし(ガスでも使えますが)、スープもおかずも作るとなると数個のダッチオーブンが必要になります。
それにダッチオーブン調理はどうしてもそれなりの時間がかかります。

お腹を空かせたお子さんに、素早くお料理を出すには、家庭用キッチンとほぼ変わらない効率性を持つツーバーナーがキャンプ初心者には最適なんです。もちろん、キャンプに慣れたベテランでもツーバーナーを愛用していますよ^^

スポンサーリンク

初めてキャンプならガソリンツーバーナーは避けて、ガスのツーバーナーにすべきです

ガソリンツーバーナーと言えばコールマンというくらい有名ですね。
でも、初めてキャンプをするときは絶対にガスが安全で簡単で手間いらずなのでおすすめなんです。

そもそもガソリンが超危険です。爆発的に燃えるからです。燃料はホワイトガソリンになりますが、自宅での保管にも注意が必要になります。ガソリンですから。もっともガスボンベもそれなりの注意が必要なのは言うまでもありませんが。

私事ですが、学生時代に山岳部に入っていまして、ホエーブス625というガソリンシングルバーナーを使っていました。「ポンピング」というタンクに圧力をかけてガソリンを気化させる作業をしていたのですが、何かの拍子にガソリンが微量ながら服に付いてしまいました。おかげで危うくテント内で火だるまになりかけました。テント口が開いていたので雪面に転がり出て難を逃れました。先輩たちからは火を消すという名目でボコボコに叩かれましたが(^^;)

コールマンのツーバーナーでもガソリンをうまく気化させるための「ポンピング」は欠かせませんし、連結部のパッキンが劣化してくるので定期的な交換が必要です。相手はガソリンですからわずかな点検ミスも大事故につながります。

ですので、道具によほど愛着が持てて、定期的な点検を怠らないという絶対的な自信がない限り、ガスのツーバーナーを選択すべきです。

私のツーバーナーはイワタニです。もちろんガスです。ほかにコールマンのピーク1というガソリンシングルバーナーもキャンプには持っていきます。もちろん、ピーク1のメンテには相当気をつかっていますよ。キャンプ中にピーク1の燃焼部ではないところからチョロチョロと炎が出ているのを見てギョッとしたものです。

ガスツーバーナーのおすすめは何といってもイワタニです

やはりガスと言えば老舗のイワタニに全幅の信頼が置けますよね。

CHECK>>イワタニ ツーバーナーの一覧[楽天]

カセットガス スタンドBBQグリル グリルスター

着脱可能なスタンドで、スタンド型とテーブルトップの2WAY使用ができますよ。


これ1台でバーベキューコンロとガスコンロが兼用できます
家族単位でしたら、バーベキューしながらスープ作ったり、ほかのおかずも作れちゃいます。

ボンベ加温機構
風防があるので風に強いし、火力を落とすことなくカセットボンベのガスを最後まで使い切るヒートパネルが搭載されています。

カセットガス テーブルトップBBQグリル フラットツイン・グリル

みんなが楽しめるカセットガスの多機能グリルです。


テーブル直置き使用
これってある意味ツーバーナーの常識を打ち破っているんですよ。テーブル直置き使用ができるなんて。
カセットガスを装着しても底がフラットなので、テーブルの上で使用することができます。
※室内で2口カセットこんろとしても使えます。

カセットこんろと同等の安全装置
つまり、初めての方でも安心して使えるってことです。

洋食器の町、新潟県燕三条から誕生したユニフレーム

小学校の頃、社会科で習いましたよね。洋食器の町のこと。

CHECK>>キャンプ用バーナーランキング ユニフレーム[楽天]

ユニフレーム ツーバーナー US-1900


こちらの口コミは・・

  • 早速キャンプで使用してきました。ダッチオーブンの12インチとスキレットパンの10インチを同時に使用でき、ストレスなく調理できました。見た目も満足で、ふきこぼれも簡単に掃除でき、とってもおすすめです。
  • カセットガスなのに火力も強いです。以前はコールマンのツーバーナーを使っていましたが、主人が脳出血で倒れてからはメンテすることもできず・・・やっと見つけてこれだって思いました。女子供でも上手に使えますからね(笑)
  • 朝晩肌寒いキャンプときに、暖かいものをすぐ調理できるので、活躍しています。あと、手入れもしやすいので、おすすめです。
  • 今年からキャンプを始めたので、とりあえず家庭用のカセットコンロを使っていましたが、周囲の人達がおしゃれなバーナーを使っているのをみて、キャンプ用のバーナーが欲しくなり購入しました。
  • コールマンのツーバーナーからの買い替えです。先日、キャンプで実際に使用してきました。使い勝手・見た目も最高でした。また、思っていたよりも火力が強かったです。

定番のコールマンにもガスツーバーナーはあります

コールマンならではの洗練された色合いは、やはり目立ちますよ。

CHECK>>キャンプ用バーナーランキング コールマン[楽天]

【送料無料】Coleman(コールマン) パワーハウスLPツーバーナーストーブⅡ


こちらの口コミは・・

  • 去年まではホワイトガソリン使用で圧縮しなければいけない為、主人が一生懸命圧縮していました。とうとう壊れてしまったので私でも使えるし、安いので購入しました。
  • キャンプをやり始め、カセットコンロでやり過ごしていたところ思い切って購入しました。どの店よりも安く変えて、大満足です。
  • 風に強く、火が煽られる事なくとっても使いやすかったです。
  • ※こんなご意見もあります
    んー
    おもったより華奢すぎて残念
    考えもの。。

さいごに

やはり、一押しはイワタニのツーバーナーになりますね。
というのも、20年以上前にイワタニのツーバーナーを購入して今が2台目だからです!

キャンプで使った直後や帰ってからも掃除していたつもりですが、とうとうあまりの汚さに2台目を買うことになりました(^^;)
大切に使えば軽く10年は持ちますから。

アト、ユニフレームの製品も信頼が置けそうですね。
なんたって職人の町、洋食器の町から発展してきたメーカーですからね。
個人的にユニフレームのダッチオーブンと焚火台にかなりの愛着を持って使い続けていますよ^^

コールマンに関しては賛否両論がはっきり分かれるところです。
私の場合、コールマンのテーブルは20年以上使っていますが。

あなたにぴったりのツーバーナーを見つけてくださいね^^

※こちらもご参考にしてくださいね。
Check >>キャンプ初心者に必要なものと不要なものをまとめました