初めてキャンプのランタンならLEDが簡単安全で面倒くさくない!

これからキャンプを始めようと、いろいろキャンプ道具を見比べていると思います。
キャンプをするのは夏場だけではありません。真冬はエキスパートキャンパーの世界ですが、通常でしたら春先から晩秋までけっこうな期間を楽しむことができます。

そうなると、日の暮れるのが早い時期にもキャンプができることになります。
暗くなってくると、料理の準備や団欒に必須となるのが「灯り」ですよね。
オートキャンプの「灯り」はランタンという器具で確保することになります。

そのランタンですが、以前はガソリンVSガスという図式でした。
ま、今でもガソリンランタンかガスランタンかという考え方は変わっていないとも言えるんですが。

でも、これからキャンプをしたり、初めてキャンプに行こうとするなら、なるべく準備を早くやれて面倒くさくない方が良いに決まっていますよね。また、ベテランキャンパーになればなるほど、自分の趣味(料理や釣り)以外のことには極力時間を取られたくないものです。

そこでキャンプを効率的に時短で楽しむ方法として、ランタンのLED化が流行っているんです。流行というより、キャンプのひとつの流れと言ってもいいですね。

CHECK>>ランタン売れ筋ランキング [楽天]
ね、ランキングで見てもLEDランタンのシェアがとても多いでしょ。
数あるLEDランタンの中でおすすめ品を見ていきましょう。

スポンサーリンク

なぜLEDランタンが良いのか?

実は私、20年前からずっとイワタニプリムスのガスランタンを使っています。ツーバーナーもガスですので、燃料を合わせるのがキャンプのセオリーだからです。特に故障もないので捨てるに忍びず、大事に使っています(^^;)LEDランタンを買うと、必然的にガスランタンはまず使わないと思うのでもったいないからです。

でもですね、キャンプ場に着いたらランタンのマントル部分が破損していたことがありました。マントルというのはガスランタンの発光体くらいの意味です。電球でいえばフィラメントの外側のガラス部分に相当します。

車の中での衝撃があるとマントルに穴が開くことがあります。そうなると、キャンプ場に着いてからマントルの空焼きをやって、マントルを丸い形に仕上げるという面倒くさい作業が加わることがあります。

もう一つ、ガソリンランタンはコールマンが超有名ですが、ランタン購入のときは最初から拒否でした。ツーバーナーと同じように、ポンピングでガソリンがうまく気化するようにしてからノズルを開け、チャッカマンなどで火をつける仕組みです。

ですが、入門書で、火をつけるときに「ボンッ」って音がするよ、と書いてあったのでパスしました。ほんのちょっとなんですが、楽しいキャンプに行って、そんな怖い思いはしたくなかったので(^^;)

ですので、スイッチ一つであたりを瞬時に明るくしてくれるLEDランタンこそ、初心者キャンパーには必須道具だといえます。昔も蛍光灯ランタンはありましたが、やっぱりLEDですよね♪

ジェントスの小型LEDランタンの『逆さ吊り』がイチオシ

LEDランタンと言えばジェントスと言われるくらいの超有名ランタンです。
CHECK>>ジェントスのLEDランタン レビュー数順ランキング[楽天]

ジェントス EX-777XP

初めてキャンプで灯りをともすなら、ジェントスの小型LEDランタンの『逆さ吊り』で決まりですよ!

最もコスパがいいのはEX-777XPですね。

テント内・タープ内はもちろん、テーブルの上に置いても吊るしても使える便利ランタンです!
非常に明るく、暖色系なので目に優しいランタンです!

こちらの口コミは・・

  • 思ったよりもコンパクトだが明るさがあった。
  • LEDの色も冷たい白色ではなく、温かみのある温暖色と言えば良いのでしょうか、とても心地良い色です。
  • サブ目的でしたが非常に明るくメインでも使用できるくらいの光量があります。作りもしっかりしていて大変満足です。
  • コスパ最高です。一家に一台はあってもいいと思います。
  • 値段も手ごろで明るいのでこれからキャンプにはマストです!

ランタンスタンドもあった方が便利です

タープに吊り下げ用のロープがついているか、もしくは自作で吊り下げられるようにしたら問題はないのですが、面倒くさいときはランタンスタンドの使用が便利で安全です。ランタンが上から降ってくることがありませんから。

CHECK>>ランタンスタンド レビュー数順ランキング[楽天]

ランタンスタンドは、スノーピークのパイルドライバーが定番ですね。
ペグダウンしなくても自立しますし、テーブルやコンロの真横に刺して、真上から照らせるので、お肉の焼き加減もバッチリです。


ランタンスタンドがLEDランタンよりも割高!?
ウ~ン・・
スノーピーク ランタンスタンド パイルドライバーの口コミ[楽天]

コールマンのステータスに酔いしれるLEDランタン

キャンプ場でコールマンはやっぱり主役級です。
キャンプ道具をコールマンで統一しようと考える人って本当に多いです。
そのコールマンからも優れもののLEDランタンが数多く出ています。

CHECK>>コールマン LEDランタン レビュー数順ランキング[楽天]

コールマン LEDランタン クアッド マルチパネルランタン

やはりコールマンは王者の風格があります。
やってくれていますね♪その機能もさることながら、ついつい衝動買いしてしまいそうな要素をふんだんに盛り込んでいます。

4つの発光パネルが取り外しできてマルチに使えます。
携帯の充電もできるUSBポート付き800ルーメンランタン!

こちらの口コミは・・

  • 小さいライトが取り外せるので、トイレに行く時などかなり使いやすくて重宝しました。
  • 子どもが多いキャンプだったのですが、トイレへ行くのにひとり1つづつパネルを持てたり、灯の調節がテント内でとても役立ちました。
  • 明るさもさすが800ルーメンだけはあり、正直眩しいくらいです
  • とても明るかったです!四分割できるので、持ち歩きや、各場所に置くことが出来て、大活躍でした!
  • 本体とライト四つに分けられるからテントやタープのランタンとして分けられるし、夜トイレ行くときには懐中電灯の役割もできる。かなり重宝します。

老舗のスノーピークもLEDランタンで頑張っています

日本のトップブランドで老舗のスノーピークもLEDランタンには力を入れていますね。

CHECK>>LEDランタン スノーピーク レビュー数順ランキング[楽天]

スノーピーク LEDランタン たねほおずき

ひょっとすると、これは賛否が結構分かれるかも。


こちらの口コミは・・

  • 子供とのテント泊用に購入しました。常夜灯代わりに買いましたが、物置小屋に普段使いに大活躍してます。
  • 車中泊およびキャンプ時のテント内用に購入しました。暖色の明かりでのゆらぎは最高です!
  • ガスやガソリンランタンの揺らぐ灯りもいいですが、コンパクトに、しかもマルチに使えるこの商品は、とても使い勝手が良いです。

さいごに

どうでしたか?

多分、素朴な疑問があると思うのですが、キャンプでランタンって何個必要なのか
これにつきましては最初は1つで良いと思います。

昔は、団欒用と虫除け用の2つが必須と言われていました

でもLEDランタンでしたら、虫もLEDの明かりには寄って来るのが少ないそうです。
1つで不安でしたら、食事用とテント用の2つを準備したら完璧ですね。

※こちらもご参考にしてくださいね。
Check >>キャンプ初心者に必要なものと不要なものをまとめました