キャンプが初めてで必要なものは収納ボックスの折りたたみコンテナ!

これからキャンプを始めようと考えたり、初めてキャンプに行くときに、あまりの小物の多さに呆然となることが多いものです。でも、スポーツバッグなどに何でもかんでも詰め込むのは厳禁です。

バッグなんてすぐに壊れてしまいますし、外から内部が見えないので何を入れたかわからなくなります。それにバッグは形状が一定ではないので、収納のキャパはかなり低いんです。

テントやタープはそのまま車に積み込んだらいいのですが、小物をどう積み込むか

ベストアイテムがあります!
衣類ボックスや物置の整理なんかに使われる「折りたたみコンテナ」が最良の小物収納になります。
純粋なキャンプ道具ではないのですが、おそらくは「折りたたみコンテナ」に勝る小物収納はないはずです。

何で折りたたみ?
もちろんキャンプ場で折りたたむことはありません。
折りたたみ機能は家での整理整頓に欠かせません。
小さくなるのでかさばらず邪魔になることがないので、絶対折りたたみなんです。

「折りたたみコンテナ」は一度使うと、その収納力の高さとあまりの便利さに絶対に手放せなくなる優れものなんですよ。

CHECK>>コンテナ人気売れ筋ランキング[楽天]

スポンサーリンク

キャンプ小物収納ですから中が透けて見えてフタ付きがベストです

中が見えれば何が入っているかが一目瞭然です。
また、フタがないとキャンプ場では虫やホコリが大量に入るので、フタは必須です。
キャンプ小物といっても、ランタンなんかも収納できますよ。

メッシュはやめた方が無難です。
私はキャンプを始めた20年ほど前にホームセンターでメッシュの折りたたみコンテナを購入しました。
しばらく使っていましたが、キャンプの回数を重ねるにつれ、メッシュコンテナの中が虫や砂だらけになり、結局は買い替えることになりました。キャンプ小物といえども、きれいに大事に使いたいですよね。

中身が見えなくても、とにかく頑丈なキャンプ収納ボックスが欲しいときは

普通の折りたたみコンテナですと、間違えて踏んづけてしまったり、つまずいて倒れ込んでしまったらほぼ壊れます。
そんな不測の事態まで考えて、とにかく丈夫で頑丈な収納ボックスにしたいときは、折りたためませんが優れものがあります。


この収納ボックスはすごいです!
耐荷重80kgなので、立ったり座ったりすることができるんです。

私は今でも使っている20年以上前のクーラーボックス「コールマンスチールベルト」に座って休んでいますが(^^;)

中身が見えない点で、スケルトンの折りたたみコンテナに比べると不便を感じるかもしれません。
そんなときは中に入っているものを紙にでも書き出して貼っておきましょうか。
ま、そこまでしなくても大きなキャンプ道具以外はすべて収納ボックスに入っている状態ならば心配ないと思います。

唯一の難点が、この頑丈な収納ボックスが3個セットだってことです。
3個でこの値段で送料無料ですから、とてもお買い得なことはわかります。
でも、キャンプ収納なら通常は1個で十分です。
残った2個は子どものおもちゃ入れや家の中の収納に利用することもできそうです。

さいごに

キャンプに行くとどうしても道具は散乱しがちになります。
楽しく遊んだりバーベキューを楽しんでいるときは道具が散らかるのは仕方ありません。

でも、撤収して車に道具を積み込むときはコンパクトにまとめたいものです。

そんな時に折りたたみコンテナや収納ボックスがあると本当に重宝しますよ。
キャンプを末永く楽しく続けるためにも、道具がコンパクトにまとまっている状態が最良です。
思い立ったらすぐキャンプに行けるように、折りたたみコンテナなどの収納ボックスを上手に利用しましょうね。

※こちらもご参考にしてくださいね。
Check >>キャンプ初心者に必要なものと不要なものをまとめました