スノーピークのまな板セットはキャンプで気になる包丁収納に最適です★

キャンプの醍醐味と言ったら、やはり外でご飯を食べることですよね。
となると、お料理の基本道具の包丁が必須になります。

実は、私は20年ほど前からスノーピークのまな板セットを使い続けています。
スノーピークのまな板セットの歴史は詳しくないのですが、おそらくはまな板セットの出始めに購入したのだと思います。

その頃、スノーピークのカタログを見て、即座に「これだ!!」ってピンときたのを覚えています。オートキャンプをやり始めたのも20年くらい前からでしたので、ほぼ初心者のときです。

包丁はキャンプの必須アイテムなんですが、とにかく収納が不便でした。
何しろ危ない!20年前の初期のキャンプの頃は明確に記憶にありませんが、おそらくは包丁の刃に密着するように段ボールで覆って、その上からガムテープでグルグル巻きにしていたはずです。即席の包丁のサヤを作ったわけです。

でも、スルッと包丁が滑って落ちたこともあったように思います。

そんなときに見つけたスノーピークのまな板セットでした。
でも今では、収納ケース付きの包丁セットがそこそこあるようです。
↓ ↓ ↓
キャンプ 包丁 まな板 セット レビュー数順ランキング[楽天]

今回はスノーピークのまな板セットについて、実際の口コミや評判についてご紹介します。

スポンサーリンク

キャンプで包丁が安全に収納できるから、スノーピークのまな板セットはホントにおすすめ

どこが安全なのか?
包丁を収めるスペースにマグネットが付いています。
つまり、落ちないんです。包丁が落ちたら怖いです。落ちないから安全なんです。

ゴムの滑り止めは、単純だけど嬉しいです^^

調理中のズレを防ぐゴムの滑り止めが、まな板の裏に4つも設置されています。
便利ですよ。たしかにズレが防げるので、タマネギやニンジンを切るときに集中できますね。

また、20年前では専用の収納ケースもありませんでした。
↓ ↓ ↓


私がまな板セットを購入した当時は専用収納ケースがなかったので、適当な布袋を購入してその中に入れ、折りたたみコンテナに放り込んでキャンプに持って行っていました。
折りたたみコンテナはキャンプで本当に便利ですよ。

スノーピークのまな板セット 私の手入れの方法

当然にキャンプ場で洗剤とスポンジでガシガシ洗って持ち帰ります。
撤収の朝にまな板セットを使うときもあるので、完全に乾いたとは言い難い状態で持ち帰ることもしばしばです。

ですので、家に帰ってからもう一度洗うことがよくあります。
家でなら完全に乾かすことができますので、安心安全です。

そして・・・
たまに、まな板は天日干しにしています。
家のまな板と一緒ですよね。殺菌効果を狙っています。

包丁は下手なりに研いでいます。
もっとも1年に1回研ぐかどうかですが(^^;)

こんな些細な手入れだけでも、まな板の衛生状態や包丁の切れ味を維持するには十分ですよ。
今まで問題があったことが一度もありませんから。

スノーピークのまな板セット 実際の口コミ評判は!?

  • 年に2~3回しか行かないので高い包丁を買うのはもったいないと思い、ずっと100円ショップの小さな包丁を使っていましたが、切れ味が良くなくて憂鬱でした。この商品を買って本当によかったです。見た目のかっこいいし、家で使っている包丁とほとんど大きさが変わらなく、切れ味が良くて使いやすい最高な品です。まな板も滑り止めがついていているので動かないから安心です。
  • キャンプ時のものを持ち歩くのに、刃物の収納はいろいろと悩んでいましたが、これで解決です。とても重宝してます。
  • 子どもが小さいので、まな板に収納できるこのデザインはとてもいいと思います。
  • いままでは一人旅でしたので牛乳パックを開けたやつを使ってましたが家族でキャンプしたさい包丁の運搬やまな板に嫁が不満であると言うことで買いました。かなり使いやすいです。
  • 我が家は自宅でほとんど加工していくため現地で切ったりはあまりしないけど、現地でのちょっと使いには大変便利です。
    包丁の収納も切れ味もGOODです!!


さいごに

キャンパーにとって包丁の収納は、けっこう悩むところですね。
スノーピークのまな板セットなら、その悩みは一瞬で解決します。

私の場合、偶然にキャンプ初心者の頃にまな板セットに出会えて本当に幸運だったと思っています。キャンプではこんな些細なことがホントに大事なんですよね。

包丁収納で悩んでいるのなら、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。