メガネの上からかけるサングラスの偏光オーバーグラスは釣りに最適★

渓流釣りをしていると、時に川面は太陽光を反射してギラギラとまぶしいほどです。
まぶしいと・・

目印が見づらい、白泡や波目がよくわからない、揉み合わせや巻き返しの位置を読み誤る、等々、渓流釣りにとって致命的な要因となります。特に目印がよく見えない・見づらいなどの着水付近の様子が観察できないと、その日の釣果は絶望的です。

海釣りでも潮目チェックは必須ポイントですよね。

ですので、釣り人にとってサングラスは必須アイテムになっています。
私はメガネをかけていますが、いわゆる跳ね上げ式のサングラスを付けています。

こんな感じです。

でも、この跳ね上げ式サングラスでイライラするところもあるんです。

針交換や餌の付け替えの時には、よくサングラスを跳ね上げるんですが、下げるのを忘れてそのまま釣り続行。この跳ね上げたままの状態のときに、跳ね上げ部分にやたらコンコンと当たってしまうんです。目元が痒いなぁとかアブを追い払おうとして。集中力が途切れる瞬間です。

ですので、釣り人でしたら、メガネの上からすっぽりとかけられるサングラス『偏光オーバーグラス』が最適グッズですよ。

メガネを二重にかける!?今どきのオーバーグラスは重くならないし、ぴったりフィットしますからご安心を!
↓ ↓ ↓
CHECK>>偏光オーバーグラス レビュー数順ランキング[楽天]

スポンサーリンク

イチオシの偏光オーバーグラスとは

メガネをかけたままサングラスが着用できる!
メガネを保護しながらのスポーツシーンに最適なオシャレな「オーバーグラス」です。

※ちなみに、反射光を除去し、視界をクリアにするのが偏光レンズです。釣りなどのスポーツシーンでは偏光レンズじゃないと役に立ちませんよね。



評価を見てみると750以上のレビューがありながら4.5以上をマークするという高評価っぷりが伺えます^^

こちらの口コミは・・

  • 不安でしたが146mm幅のメガネでも使用できました。自動車運転でも調子良かったです。見た目濃く見えましたが使用しても見やすかったです。スモークサンバイザーを使用するより、楽で見やすかったです。
  • 普段のメガネが、140×46 と少し大きめなのでサイズ感を心配していましたが、ぴったりはまりました。また耳にかける部分のフィット感が最高で、2本かけてる違和感が全然ありません。
  • 乱反射光をカットするだけだなので、明るさも充分あります。
  • フレームからレンズがズレることもありましたが、メガネを使用者には、本当に助かります。
  • ウォーキング、トレッキングではかけ心地には違和感なく、2~3時間歩いても気にならず、便利に使ってます。

度付きサングラスの選択はありか?

オーバーグラスは必然的にメガネを二重にかける状態になります。
抵抗のある方も少なからずいるでしょう。

では、度付きサングラスという選択はありでしょうか?
普段使いのメガネと同じ見え方で、サングラスがかけられるわけですね。
でも、2つの点で度付きサングラスの選択はしない方がいいでしょう。

一つ目は費用がとんでもないことです。
私の場合ですが、近眼・老眼・乱視の3拍子で、フレームとレンズでほぼ10万円かかります。
度付きサングラスも同等の値段!? いやいや、とんでもない、そんなお金もったいないです。

二つ目は、度付きサングラスを外すと周りが見えなくなる点です。当たり前ですが(^^;)
例えば、アウトドアの帰りに親せき宅へ寄り道。ずっと、度付きサングラスはかけていられないですよね。気まずいし、場の雰囲気にそぐわないはずです。親せき宅じゃなくても、スーパーやデパートに寄り道という場面でもやはりちょっと怪しい人のように見られてしまいます。運転中は便利なんですが。

じゃあ、普段使っているメガネも携帯したらどうか?でも、それでは釣りや登山などのアウトドアでは身軽さに欠けますよね。だいたい2つもメガネを持つのは面倒くさいし、保管に注意が必要です。この点、オーバーグラスも二つ目のメガネと言えるんですが、本物メガネよりはかなり廉価ですし、ちょっと乱暴に扱っても、気楽ですもんね。

ちなみに、アウトドアでの使用ではなくて、タウンユースとしてなら度付きサングラスの選択は、もちろんアリです。

冒険王の偏光オーバーグラスはこんなに安いのに優れもの

冒険王ネオサンカバーSC-10は、見た目のカッコよさと疲れを感じさせない装着感が両立されています。
新設計のスリムタイプのオーバーグラスはオシャレでかっこいい★


こちらの口コミは・・

  • 家族の釣り用に購入しました。オーバーグラスは、サイズが分かりにくいので、取りあえずこれを注文しました。サイズ的には、小柄の嫁用に使います。小4の大柄の息子には少し大きめ、息子用にはSC20を改めて注文しようかと思います。
  • 自転車通勤で使ってみました。視界は良好、とても見やすいです。強い日差しもまぶしくなかったです。
  • 初めての偏光オーバーグラスなので他との比較は出来ないが、とても軽く、ずり落ちてくることもなく使いやすい。
  • ドライブや散歩のときの、紫外線対策に購入しました。
    ロングドライブの時日差しが強くて、使ってみたところ、
    確かに視界が良いです!
  • よく周りがはっきり見えよいです。返品不可とありましたので、眼鏡の端から端を測っておく必要があります。

偏光オーバーグラスで失敗しないためには、色選びもそうですが、普段使いのメガネの寸法を念入りに測ることですね。

オーバーグラスのメリット・デメリットなど、オーバーグラスの再確認

オーバーグラスとは

普段使いのメガネの上に、通常のサングラスよりも少し大きいオーバーグラスをかける二重式のサングラスです。
度付きサングラスを購入する必要がなく、現在使っているメガネをそのまま使用できます。

主な使いみちとしては、登山やゴルフ、釣りなどのレジャーシーンです。
目の周りをしっかりと保護してくれます。なお、最近ではブルーライトカット用や花粉用のオーバーグラスも販売されており、種類も多様になってきています。

オーバーグラスのメリット

自分のメガネをかけたままオーバーグラスを装着できるので、メガネとサングラスをかけたり外したりといった手間がありません。

また、普段使いのメガネをそのまま使えるので、もう一本購入する分の費用がかかりませんし、普段使用しているメガネをそのまま使えるので、視界もそれほど変化がありません。

扱いが簡単で視界の変化が少ないオーバーグラスは釣り・スポーツをしている人や自転車・自動車通勤用として使う人が多いです。

オーバーグラスのデメリット

レンズが大きい分、装着するとゴツさやいかつい感じが出てしまう点です。
ですので、顔のつくりが曲線的で小顔な女性にはあまりおすすめできません。
でも、そのいかめしさが反ってかっこいいと思える方も少なからずいると思いますよ。

また、二重にかけているため、耳や鼻が痛くなり負担が大きい点もデメリットとして挙げられます。

エロイコ偏光オーバーグラス OS-1 クリア

海外製と違い、アジアの人の顔に合わせた設計になっていますので掛け心地も快適です。
全て日本製ですので安心して使用できますよ。

こちらの口コミは・・

  • まぶしい感じが薄曇りくらいになって、暗くならないのも良い。
  • 花粉症もあるし、メガネかけてるから、オーバーグラスが希望でしたが、濃い色だと存在感がすごくて・・・ママチャリのおばちゃんにはちときついなーと。でも、こちらのクリアを購入したところ、見た目はそこまで目立たないし、目はとっても楽になりました。
  • 常に車に積んでいます。特に釣りをやっている時は非常に便利さを感じています。クリヤがいいですね。
  • 以下曇りのトレッキングに着用した感想。
    視界の明るさは裸眼とほぼ同じでかえって自然が濃く見える感じで◎
    真夏晴天の高山では眩しいハズ△
    夕暮れやトンネル内も見やすい◎
    掛け心地は忘れるくらいストレスフリー◎

さいごに

偏光オーバーグラスが釣りや登山のアウトドアで活躍するのはもちろんですが、
自動車・自転車通勤でもその便利さは重宝されているようですね。

サングラスって、けっして怖さを演出する伊達メガネではありません!
生活を便利に、また自動車運転などを安全快適にする必須アイテムです。

あなたにぴったりの偏光オーバーグラスを見つけてくださいね^^

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。