メンズブーツで防水なのにレザーだからタウンでのおしゃれ度が違う★

防水レザーで雨と雪をガッチリとガードするんです。
「キーン」の高機能ブーツがあれば、土砂降りでも大雪でも恐るるに足らず、です。

土砂降りの雨でシューズがびしょ濡れになった人は多いはずです。
「備えあれば憂いなし」と言いますが、悪天候をものともしないシューズが必要です。
靴下がビショビショって本当に気持ち悪いですよね。

雨なんか平気で、雪の上もガンガン歩けるタフなタイプを選びたいものです。
真冬でも快適に過ごせて、アウトドアにも持ち出せるシューズがお得です。

タウンユースからアウトドアまで活躍します。
ファッション性が高いのでビジネスシーンでも通用するはずです。

メンズの防水レザーブーツならキーンのアンカレッジ ブーツ スリー ウォータープルーフ

防水・防寒性が追求されたサイドゴアブーツです。
アッパーはヴィンテージ感のある防水レザーで、
ゴムのレインシューズとは一線を画す高品位な佇まいです。

内部にはキーンが独自開発した防水透湿素材「KEEN.DRY ™」が使われ、
足蒸れにも配慮されています。

真冬への対応策として、保温素材「KEEN.Warm」や
「サーマルヒートシールドフットベッド」も採用されています。
つまり、地面からの冷気を防ぎ、内部を暖かくドライに保ってくれます。

アウトソールは、気温によって硬さが変化する特殊な仕様です。
アスファルト上では滑りにくく、雪をもグリップする優れものです。

細身のシルエットに隠された高機能の数々

都市部からフィールドまで、用途を選ばないデザインが人気の定番モデルです。
サイドゴアパネルにより脱ぎ履きも楽チンです!

防水透湿素材「KEEN.DRY」

KEEN.DRYはより長く快適に歩けるように、KEEN社が
独自開発した防水透湿素材です。

完全防水なのに高い透湿性を誇ります。
つまり、あの「足蒸れ」で悩むことがなくなるんですね。

また、耐久性にも優れ、足の自然な動きに対応するようになっています。

保温素材「KEEN.WARM」

ポリエステルに天然素材の竹炭をブレンドしたKEEN社独自の保温素材です。

竹炭は遠赤外線効果により保温性を高め、
その抗菌作用でニオイを抑制します。

また、湿度を吸収し、靴の内部を快適に保つ効果があります。

こちらも驚きの機能です!

気温によって硬さが変化する、デュアルクライメートラバーソール!
アスファルトでは滑りにくく、雪には食いこみが良くなる仕様です。

ウールのようなサーマルヒートシールドフットベッドが
地面からの冷気を遮断します。
靴の内部を暖かくドライにキープしてくれます。
※取り外し可能です。

キーンのアンカレッジ ブーツ スリー ウォータープルーフ その評判は?

  • ワンサイズアップで買いました。キーンはコレで5足目。履き心地抜群です
  • 大変気に入っています。見ため重そうですが、軽いです。
  • キーンはいつもは27か27.5を履いていますが、私の足が甲高でこの製品が靴紐なしのブーツなので28選びました。きつくも緩くもなく丁度良い感じでした。
  • スタイリッシュで抜群にかっこいいです。

さいごに

足元が冷える…というより足首から下がジンジンと冷えてくるときって
とても辛い気分になりますよね。

何でこんな苦行に耐えてるんだって思うこともあります。

でも、キーンのアンカレッジ ブーツなら、もうそんな経験をしなくてすみます。
これからのヘビロテ間違いなしの防水レザーの温かブーツですね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。