ナイキ エア ハラチ グリップは冬のストリート向けNIKEモデル★

「NIKE AIR HUARACHE GRIPP」★
鉄板スニーカーと言えるのが「ナイキ エア ハラチ」!
1991年に誕生した名作で、今でも多くのファンを獲得している定番モデルです。
ハイテクブームが起こる約4年も前に、すでにこのデザインが生み出されていたのですから、その先見の明に改めて驚きです。

ハラチの特徴と言えるのが 『ハラチフィットシステム』ヒールにラバーストラップを搭載し、
シュータン(べろ部分)と一体になったブーティ構造のアッパー。このシステムによって圧倒的なフィット感を実現しています。

そのエア ハラチを冬のストリート向けにアップデートしたモデルが「NIKE AIR HUARACHE GRIPP」です。
今回は「NIKE AIR HUARACHE GRIPP」について、その魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

ナイキ エア ハラチ グリップはこんなにおすすめ

「NIKE AIR HUARACHE GRIPP」はインナーブーティーや伸縮性に優れたヒールストラップなどの特徴はそのままに、ミッドカットにアレンジ。さらにラバー製パーツを多用して、防水性&グリップ力も大幅にアップデートされています。

ナイキ エア ハラチ グリップのサイズ感が不安なときに参考にしてください。

知恵袋の情報その1

知恵袋の情報その2

『NIKE AIR HUARACHE GRIPP』を色々と眺めてみると本当に楽しいですよ^^
↓ ↓ ↓ ↓
CHECK !>>『NIKE AIR HUARACHE GRIPP』は、こんなに楽しい![楽天]

イチオシの色味はこちらですね。ただ、人気がありすぎるのが難点です…

ナイキ エア ハラチ グリップ は何が良いの?

こんなにも人気のあるナイキ エア ハラチ グリップ。人気の秘密は一体何なのでしょうか?

高い防水性能

アッパーは伸縮性があるメッシュ素材がベース。
トウ周辺はラバーコーティングされているので、高い防水性能が期待できます。

防水対策も万全

シューレース内側にはファスナーを装備し、ミッドカットでも脱ぎ履きはラクチン
止水ファスナーなので、防水対策も万全です!

しっかりホールド

シューレースはミッドソールに付けられたナイロンストラップに通すので、足全体をしっかりとホールドしてくれます。

『GRIPP』の文字

エア ハラチならではの伸縮性のあるヒールストラップには、いつもの『AIR』ではなく、機能性をアピールする『GRIPP』の文字が入ります。

※つまり、止水式ファスナーやらラバーコーティングやら、冬の悪路を征するトキメキのディテールが満載なんです。

ナイキ エア ハラチ グリップ の魅力をズバリ

ミッドカットアレンジでボリューム感も圧倒的なので、旬なアーバンアウトドアなどヘビーアウターが活躍する冬のコーディネートにピッタリな一足です!

さいごに

冬の悪路を征するディテールが満載の『NIKE AIR HUARACHE GRIPP』。

これ1足でタウンユースはもちろん、スキーやスノボの良き相棒になります。
キャンプ好きなら冬キャンに足元を固めるにもピッタリです。

ナイキ エア ハラチ グリップは、若い世代だけの特権ではありません。
老若男女を問わず、格好良く粋に履ける優れものですよね。

いつも無難なスニーカーばかり選んでいるオジサン族が『NIKE AIR HUARACHE GRIPP』を履いてさっそうと街中で歩いていたら、けっこう格好いいですよね。私もそんなスタイルに憧れています。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。