猫に青魚ばかり与えると死ぬかも!猫は魚のイメージはどうして?

動く招き猫!

ネコちゃんって言ったら、お魚くわえて走り回るという

イメージが定着していますが、本来は獣肉を食べるネコ科の

肉食動物ですね。つまり、トラやライオンと同じです。

そんなネコちゃんに青魚ばかり与えると病気になって
死んでしまうこともあるそうです。

スポンサーリンク

猫にサンマ、イワシ、サバなどの青魚をあげたらダメ!

食べていません。遊んでいるだけ!

青魚って、人にはとても体にいい食べ物ですよね。
血液をきれいにするので、サプリにも使われています。
特に最近は、青魚を積極的に取らないと健康になれない
なんてことをよく聞きます。

しかし・・・

ネコちゃんが青魚を積極的に食べていると、間違いなく
病気になって、最悪の場合、目の前から姿を消してしまう
ことにもなりかねません。

その病気とは!!
黄色脂肪症という、不飽和脂肪酸が酸化し炎症を起こして痛みを引き起こす病気です。
イエローファットとも呼ばれるこの病気になると、痛みに耐えかねずに
ショック死してしまう猫もいるそうです。かわいそう過ぎです。

ネコちゃんが青魚ばかり食べていると、不飽和脂肪酸を
過剰摂取することになります。

その不飽和脂肪酸が酸化します。青魚の中には抗酸化作用を
持つ成分がほとんど含まれていないので、青魚を中心に食べ続ける
ことによって発症リスクが上がっていくんです。

ちなみに人の場合はどうなのでしょう?

不飽和脂肪酸は、青魚やオリーブ油、ゴマ油などに多く含まれている脂質です。
常温で固まりにくく体内で液体であるというのが特徴でして
血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがある
いわれています。

やっぱり、人の場合は積極的に取るべきですね。
心配な酸化については、抗酸化作用のある他の食べ物の
摂取で防いでいるそうです。人の場合、野菜などの
抗酸化作用のある食べ物を自然に取っていますよね。

猫に青魚は絶対にあげたらダメなのか?

たま~にならいいそうです。

でも生の魚はご法度のようです。不飽和脂肪酸の
問題もありますが、それに加えて寄生虫が怖いんです。

じゃ、焼いた青魚なら、たま~に上げるのなら
全然問題がないかというと、ちょっとあります。

塩焼きって、人にとっては最高においしい食べ方ですが、
ネコちゃんにって塩分過多にならないように配慮して
あげてくださいね。素焼きがいいのかなって考えます。

やっぱりキャットフードだけが安心できます。

アップ!

キャットフードなら栄養面、安全面、衛生面と全部
完璧に考えられています。

かかりつけのお医者さんでも、キャットフードだけで
ネコちゃんは十分ですって言われました。

私が持っている「猫の飼い方」の本でも
魚を与えるなんて記述はありません。

おやつとしての猫ビスケットやバースデーケーキの
作り方は載っていますが、たまにしか
作りませんよね。

それに、そのレシピには、クックパッドのように「塩小さじ1」
なんて、塩分の記載は一切ありません。

やっぱり、ネコちゃんにはキャットフードオンリーが主体で
塩分は厳禁ってことなんですね。

猫が魚をくわえるってイメージはどこからきたの?

ん?

「お魚くわえたどら猫~♪」のサザエさんイメージは
定着しています。

ネコちゃんの体にとって危険な青魚ですが、猫が魚を
好むってイメージはどうして出来上がったのか?

これは日本独特らしいです。

猫はもともと肉食動物です。でも、日本で肉食が
公に許されるようになったのは明治以降です。
それまではお魚主体ですから、空腹のノラ猫に
おこぼれのお魚をあげていたと推測されるそうです。

ノラ猫も空腹には耐えられませんから、お魚を
よく食べていたんでしょう。
ですから、そんな時期のネコちゃんは短命だった
と考えられています。

また、今ではお魚を買うのはスーパーが主体でしょうが、
ちょっと前までは小さなお店の店頭販売をよく見たものです。

ノラ猫ちゃんが小さなお魚を1匹くすねるといった光景は
日常茶飯事だったと思います。

お肉屋さんのお肉をくすねるわけにはいきませんもんね。
お肉屋さんで、肉を店の前に並べて店頭販売できませんから(^^;)
昔から、ガラスケースの中にサラダやお肉が並べられていました。

ネコちゃんとお魚って、日本でのお魚の売り方とも
関係があるのかなって思いました。

そういえば、昨年(2016年)夏に上映されていた
ルドルフとイッパイアッテナ」でも、お魚が
冒頭に出てきました。

飼い猫が、ノラ猫のボスと仲良くなって、たくましい
ノラ猫に育っていくという物語です。
昔、NHKでやっていましたよね。

猫とお魚のイメージってこれからも普遍のような気がします。
でも、ネコちゃんが可愛いと思ったら、ネコちゃんのご飯に
青魚をあげるのは考えものです。