ケージをゲージと言うと間違い!本当はケージも正しいとは言えない!?

どっちでもいいのかなぁ?
旦那の連れ子が、愛猫のミランのおうちを「ゲージ」
と言っていることに気づきました。

私はズ~ッと「ケージ」だと思っていました。
『それってケージって言うんだよ』と訂正したんですが、
気になってちょっと調べてみました。

商品説明書で「ゲージ」という表記を見たこともあったからです。

ケージじゃなくて、テーブルで寝ている

スポンサーリンク

ケージの英語表記&意味で判定してみました!

どちらが正しいのかを知るには原語にあたるのがいちばんです。

ケージ(英語表記はCage)

下記のような意味があります。
1 鳥獣を閉じ込めておくもの。檻(おり)。かご。
2 エレベーターで、人や荷物をのせて昇降する箱状の室。

ゲージとは(英語表記はGauge)

下記のような意味があります。

1 長さ・重量などの物理量を測定する器具の総称。
2 鉄道軌条の内側の幅。軌間。

結論!原語の英語表記の意味からは『ケージ』です!

こりゃもう、間違いなく『ケージ』ですよね。
「ゲージ」の意味では、何のことかさっぱり
わからなくなります(^^;)

寝るところがあったら、ケージでもゲージでも関係ない

『ケージ』の表記・言い方はホントに正しいの?

じゃあ、「ケージ」って言い方は本当に正しいのか?
念には念を入れて、発音記号も調べてみました。

すると・・・

発音記号は『kéidʒ』
ちょっと分解してカタカナ表記にしてみます。

「kéi」はケイ!
『エイヤー!』と掛け声をかけるときの「エイ」
のように「ケイ」と言うと正確です。

「dʒ」がちょっと問題なんです。
唇を前に突き出して、息だけで「ヂュ」と発音します。
小さな子がチュッするような口の形ですね^^

まとめると、

『ケージ』を正しく言おうとすると、
『ケイヂュ』!!
しかも、「ケイヂュ」の「ヂュ」は唇を突き出して、息だけで
発音するんですね。

これは言いにくい!
そこで日本語表記と言い方は『ケージ』に
落ち着いたと推測されます。

やっぱり『ゲージ』では間違いです。

愛猫ミランがケージから訴えている動画です!

 ※ちょっとだけニャ~と鳴きますのでご注意を!

朝の支度を邪魔するので、落ち着くまで

ミランはケージの中に閉じ込めます。

ミランはお腹が空いているのと、早く出たいのとで
ミャ~ミャ~と訴えるんです。

早く出してやりたいけど、火にかけている鍋の
そばに寄って来たり、テーブルに準備した
料理を狙うので、娘が食べ始めるまでは
ケージの中にいてもらいます。

さいごに

何気なく使っている言葉でも、間違えたままで
定着することもあるんですね。

ペットショップに行く時があったら、
ちょっと探してみてください。

きっと「ゲージ」って書いてある商品説明が
見つかりますよ。

とにかく眠いニャ~