猫が顔を洗うのはなぜ?雨が降ると言われるのはなぜ?動画で検証!

ネコちゃんを飼っている人でなくても、『猫の顔洗い』を
ご存知だと思います。

前足をペロッと舐めて、その唾液の付いた前足で
顔をこすることを、何度も繰り返します。
『ペロッ、こすりこすり!ペロッ、こすりこすり』と。

なんでネコちゃんってああやって顔を洗う動作を
繰り返すのでしょうか?

テレビや漫画などでもおなじみの光景ですね。

また、昔から『猫が顔を洗うと雨が降る』って言われてきましたが
科学的根拠めいた考え方はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

猫が顔を洗う動画!愛猫のミランです♡

※前半に顔を洗って、後半に体の毛づくろいをしています。2:20

我が家の愛猫は、朝ご飯を食べたアトに顔を洗います。
ノートパソコンの上が暖かいので、その上に乗って
丹念に顔洗いと体の毛づくろいを行います。

でも、夜のご飯を食べたアトに顔を洗うのは
見たことがありません。

朝だけ顔洗いをするのは、昼間の行動のための
前準備のような気がするのですが。

猫が顔を洗う定説はこれ!お医者さんも言っていました

口の周りについたご飯(エサ)の匂いを消して
獲物に気付かれないようにするためなんです。

ネコちゃんって元々は狩りをする動物ですね。
トラやライオンの仲間ですから。

狩りをする動物としては、自分の匂いを消しておかなければ、
その匂いのために敵に気付かれやすくなってしまいます。

ですので、『猫の顔洗い』は、体の毛づくろいと同様の
意味を持つということです。

ザラザラの舌で体中の毛づくろいをするのは、
本来は自分の匂いを極力消すためです。
ただ、顔だけは舌でペロペロできないので
前足での顔洗いになるんです。

もう一つ、おひげの手入れの意味もあります。
レーダーであるヒゲをいつもきれいにして高感度にしておくためです。

ご存知の方も多いでしょうが、ネコちゃんのヒゲは顔の周囲にある物との
距離や幅、風向きまで瞬時に判断できる『高感度センサー』です。

家中を猛スピードで走って、狭い場所をくぐり抜けられるのも、
このセンサーのおかげです。

おひげの手入れも『狩り』と密接に関係しているというのが
わかりますよね。高感度センサーのおひげの助けもあって
狩りは成立します。

毛づくろいや顔洗いで自分の匂いを消して、どんな隙間でも高感度センサーの
おひげの力で、瞬時に小動物を追い詰める・・・ということです。

ですので、ネコちゃんのおひげは、絶対に切ったらダメですね。
いたずらでそんなことをしたら動物虐待です。
ネコちゃんが猫でなくなりますから。

猫が顔を洗うと本当に雨は降るのでしょうか?

科学的根拠があるという説もあるのですが、
私としては、どうも眉唾のような気がします。

我が家の愛猫ミランは、毎日顔洗いをしますが、
天気が良いことが多いです^^

科学的根拠説の理屈はこうです。

雨雲が近づくと大抵湿度が高くなりますよね。

湿度が高くなると、湿度に敏感なネコちゃんのおひげが
湿気によって重くなり垂れてきてしまいます。

ネコちゃんとしては垂れてきたおひげの手入れのために
前足で顔を洗って、高感度センサーのおひげを
いつもの状態に保つ・・・というものです。

ですので、この様子を観察した昔の人らによって、
『猫が顔を洗うと雨が降る』となったようです。

ま、一理あるってことはわかります。
でも、顔洗いしたから、いつも雨ってことはねぇ^^
私としては、詳しく統計を取ってみたわけでも
ないので断定はできませんが、どうも信憑性に
欠けるような気がしています。

ネコちゃんの顔洗いの動作はとても可愛いのですが。
それを見ているだけで十分で、雨降りはどうでもいいです・・・

精神的に不安定なときにも猫は顔を洗う?

ネコちゃんが念入りに顔洗いをしたり、
体の毛づくろいをするときは、強いストレスを感じた
からかもしれませんよ。

『転位行動』と呼ばれるもので、例えば飼い主さんに怒られたり
何か失敗したときに、そのストレスから顔を洗う、
体を舐めるといった行為で紛らわしているそうです。

人で例えるのは不正確かもしれませんが、
むしゃくしゃしたときにやけ食いをしたり、
やけ酒飲んだり、タバコ吸ったり・・・
人の転位行動って、あるのかどうかわかりませんが^^

昼間も頻繁に顔洗いをしたり毛づくろいをしている
ネコちゃんでしたら、叱り過ぎていないか考えてみてください。

さいごに

ネコちゃんの顔洗いは本当に愛くるしいものです。

でも、あんまり頻繁に顔を洗っているネコちゃんでしたら、
ストレス溜めていないか考えましょうね。

いっしょに遊んであげる時間が少ないのかもしれません。

時間のある方は、ネコちゃんが顔を洗ったときの
天気を調べてみるのも面白いかも!