猫が一人遊びをしないとき、させる・してもらうにはどうしたらいい?

我が家の愛猫ミランは元ノラちゃんです。
推定で生後2,3ヶ月のときに我が家の一員になりました。

飼った当初から一人遊びの大好きな子でした。
もちろん、遊んでもらうのも大好きです。

一人遊びが得意だったのは、ノラちゃんのミラン家族の中で
仲間外れだったからかもしれません。ミラン一家は近所に住んでいたのですが、
近くの人がちょっと餌をあげても、ミランだけはいつも食いはぐれていたとか!

ミランは一人遊びで空腹を紛らわしていたのかな?
我が家ではお腹いっぱい食べていますが。

日課のお外の監視

でも、中には一人遊びができないネコちゃんも
いるそうですね。飼い主さんにベッタリ甘えて
『遊んで、遊んで』と。

それはそれで可愛いのですが、やはりネコちゃんは
マイペースで一人遊びを好む方が
よりネコちゃんらしいと思うのですが。

そこで、一人遊びをさせる方法を少々ご紹介します。

スポンサーリンク

猫に一人遊びをさせる方法【その1】

ネコちゃんって本当に意外なものが好きですよね。

※音が出ますので、イヤホンをお忘れなく。

袋遊びは我が家のミランも大好きです。
ミランは紙袋にも反応しますが、
いちばん好きなのはスーパーの袋です。

アトはゴミ袋(45リットルくらいの)も好きですねぇ。

あの『シャカシャカ!?』という音に、猫は反応するそうですよ。
放っておいたら20分以上はスーパーの袋に挑んでいます。

スーパーの袋で密閉状態になることはないと思うのですが、
くれぐれも窒息状態にならないように見ておいてくださいね。

猫に一人遊びをさせる方法【その2】

ぬいぐるみを与える方法があります。
獲物だと思うのでしょうね。
大きさは関係ないみたいです。

お気に入りのぬいぐるみ

ぬいぐるみを部屋に放置しておくと、ちょっと遠くから伏せの姿勢で
お尻をフリフリしたかと思うと、「サッ」と素早く駆け寄り
口にくわえてブンブン振り回して遊んでいます。

パンダのパペットに挑んでいます。

小さなネコちゃんが、トラやライオンに見えてきますから、
ぜひぬいぐるみ一人遊びを覚えさせてください。

※声が流れますので、イヤホンをお忘れなく。


↑↑この映像は一人遊びとはちょっと違いますが、
でも、大好きなぬいぐるみに満足していることが
よくわかります♡

猫が「かまって!遊んで!」と一人遊びをしないときは。

まずグッズで様子を見てみる

ネコちゃんがなかなか一人遊びをしてくれなくて、
飼い主さんにベッタリ寄り添うときは?

市販のグッズに頼るのも一つの方法です。
一人遊びに優れているのは、「猫キッカー」という、
綿がぎゅうぎゅうに詰まったおもちゃです。

噛んでヨシ!蹴ってヨシ!です。
無抵抗な猫キッカーをやっつけて楽しむかもしれません。

甘えてきても、断固無視する

無視してれば諦めますから遊べない時は無視しましょう。
別におもちゃなどを与えなくても(あるにこした事はありませんが)、
勝手に遊ぶのがマイペースのネコちゃんの証明です。

『遊んで、遊んで』と鳴き続けるかもしれませんが、そこは我慢!
近所迷惑にならないように気をつける必要はありますが。

遊ぶ時間が潤沢に取れない方が多いでしょうから、
無視するに限ります。

でも、1日に何回かいっしょに遊んであげれば
ネコちゃんもそのリズムに慣れるはずです。

余裕があればですが、多頭飼いで猫同士で遊ばせる

一番のお勧めは、もう一匹を家族の一員として迎え入れることです。
猫同士の追いかけっこは何よりも運動不足解消になると思います。
相性の問題などありますが、検討してみてください。

もう1匹いれば、留守番の時でも精神的に安定すると思います。
二匹での追いかけっこ、じゃれ合いは、飼い主さんとしても
見ていて楽しいかもしれません。

ただ、やはりネコちゃん同士の相性の問題だけは気をつけてくださいね。

さいごに

我が家のミランは放っておいても、一人遊びが得意なようです。
むしろ、『遊んで、遊んで』がそれほどないので寂しい気もしますが。

時折り足元で『ニャ~』と何かを訴えているのですが、
それが何かはまだわかっていません。
でも、たいていはそんな時にブラッシングをしてあげると
落ち着くようです。

ネコちゃんの個性を考えて、一人遊びの方策を試してみてください。