猫の爪とぎのしつけに失敗しても諦めない!習性を利用すれば大丈夫

元ノラ猫だった愛猫ミランは、我が家の玄関先に
スタスタ歩いて来て、私が抱き上げてから
家族の一員になりました。

トイレのしつけは何も教えていないのに
一人ですぐに用を足すことができました。
これにはビックリでした。

イタズラをしないのは寝ている時だけ。

でも、爪とぎには大失敗しました。
そもそもネコちゃんの爪とぎって知りませんでしたし、
子猫だから大丈夫か?なんて軽く考えていました。

しかし、家のいたるところで、爪とぎの被害が
発生するにつけ、爪とぎのしつけの甘さを
痛感することになりました。

ミランを家族に迎え入れてすぐに、爪とぎのグッズは
購入したのですが、爪とぎのしつけらしいしつけは
していませんでした。

スポンサーリンク

爪とぎのしつけに失敗した我が家の被害状況


ケージの中には、ホームセンターで買ったジョイントマットを
敷いてあるのですが、かなりボロボロになっています。
ま、ケージの中ですし、ジョイントマットですから
その1枚だけを替えればいいんですから、さほど気になりません。

道路に面した和室の一角です。

道路に面しているので、ミランのお気に入りの場所です。
障子を開けてあげるとジ~ッと外を監視していますし、
天気の良い日には、日があたるので小さなサンルームみたいになります。

カーペットの一部がほつれています。

そう、このお気に入りの場所で、ついでに爪とぎを
するのが癖になったようです。

ホームセンターでそろえた娘の収納ボックス

すでにその一角は・・・

この場所は、ミランが立った姿勢で爪とぎを
するのにちょうどいいんですね。

収納ボックスの材質も爪とぎにピッタリのようです(^^;)
ま、高い物じゃないし、よほどボロボロになったら
買い替えることになりますが。

フローリングにマット敷いて、その上にホットカーペット。

マットの特定部分はボロボロ

よほどジョイントマットは爪とぎにちょうどいいんでしょうね。
我が家の愛猫に限ったことかもしれませんが。

爪とぎのしつけには失敗したのですが、
愛猫のミランが爪とぎをする場所は
発見することができました。
だいたい3,4カ所です。

これは爪とぎではありませんが。

無数の穴も開いています。
色紙貼ってあるところも全部ミランの仕業です。
障子の上の方に飾りをぶら下げていたのですが、
それが気になって、障子をよじ登ろうとしたときに
穴だらけになってしまいました。

登る楽しみも覚えたようです。
でも、毎日はしませんし、しばらくは様子見です。

外から見えていて恥ずかしいのですが、
近所では我が家で猫を飼っていることは
知られていますので、まぁいいかってところです。

猫が爪とぎをする理由は?習性なのかな

爪とぎの理由その1【マーキング】

猫にとっての縄張りを主張するためのマーキング行為です。
猫の足の裏には匂いが出る「臭腺」があります。
猫は爪とぎをすることによって、「臭腺」の匂いをつけて、
縄張りを主張しているんです。

爪とぎの理由その2【爪を鋭く保つため】

ネコちゃんの爪は多層になっていて、
外側の古い爪が剥がされることで鋭さを保ちます。

ノラちゃんや、家猫でも外に出る子なら、
土の上を走ったり狩りすることでで自然に剥がれますが、
100%室内猫の場合はそうはいきません。

そのため、爪の鋭さを保つために爪とぎを行うのです。

これって、ワンちゃんでも似たようなことがあります。
よく散歩に行くワンちゃんは必要以上に爪が伸びたりしません。
歩いているうちに自然と摩耗して、爪が適度な長さになるようです。
でも、月に1回くらいは爪切りが必要ですが。

爪とぎの理由その3【転位行動】

人でもちょっと恥ずかしかったりすると、頭をかいたり
舌を出したり、と色々なことをしますよね。

ネコちゃんでも同じような状態になるようです。
つまり、爪とぎで気を紛らわしているんですね。

ちなみに毛づくろいも転位行動の一種です。
でも、あんまり頻繁に毛づくろいをしたり爪とぎを
するようなら、ストレスが発散されていないことも
考える必要があります。

↓↓参考にどうぞ

爪とぎのグッズを突然使い始めました

購入して放置されていた爪とぎのグッズ

娘が『ミランのためにきれいにする』と言って、
いろんな飾りを貼り付けてしまいました。

これでは爪とぎグッズの役目を果たしません。
そこで、飾りを全部外して、爪とぎグッズをケージの
すぐ前に置いておきました。

オッ!!

爪とぎグッズで爪を研いでいます。

本当に偶然でした。
飼い始めたときは『ここで爪とぎしなさい』
と、前足を爪とぎグッズに押し付けても
全然そこでしなかったのに。

いきなりガリガリ、バリバリ、と爪とぎグッズを
使い始めました。

ま、家のいたるところで爪とぎを覚えたので
慣れていたんでしょうね^^
取りあえず、何とかひと安心です。

さいごに

家の中は少々の被害を受けましたが、
おかげで、愛猫のミランがどの場所で爪とぎをするのか
把握できました。

ですので、爪とぎグッズをその場所ごとに
置くのが良さそうです。

もし、ネコちゃんの爪とぎでお困りなら
爪とぎグッズを1カ所に決めないで
数カ所に分散した方がいいみたいですよ。