猫が一人遊びをしないときに新聞紙で一緒に遊んであげたら大喜び!

猫が一人遊びをしないので困っている方はけっこう
いるようですね。

我が家の愛猫、元ノラちゃんのミランは一人遊びが大好きなので助かっています。
でも、あるとき退屈そうに『ニャ~』と鳴いていたので、
新聞紙を使って一緒に遊んであげました。

スポンサーリンク

猫は新聞紙だけで、こんなに喜ぶ

やり方は簡単!
新聞紙に数カ所穴をあけて、ネコちゃんから見えないように、先の丸い棒などを
そう~ッと突き出してやるだけです。
またはネコちゃんからは新聞紙しか見えていないはずなので、棒で新聞紙の一点を
「ガサッ」と押してみます。すると、そこへ突進してきます。

どのネコちゃんも紙袋やスーパーの袋の『ガサガサ、シャカシャカ』
という音には、かなり敏感に反応しますよね。

その習性を利用しただけです。新聞紙の穴から棒が出てきたり、新聞紙が裏から動いたり、
そのガサガサ音に加えて、ネコちゃん自身が新聞紙に飛び込む『ガサッ』という音に
喜んでいるように思えます。

何よりも安上がりな方法ですので、試してみてくださいね。

一人遊びが好きなネコちゃんでも、退屈そうにしているときが
あると思います。

我が家のミランは、最近は猫じゃらし系に飽きているようなので、
紙のガサガサ系でやってみました。

ネコちゃんが一人遊びに飽きたときは音の出るおもちゃも

新聞紙で一緒に遊ぶのは、我ながら妙案だと思うのですが、
いつも遊んであげられるわけではありません。

ネコちゃんはガサガサ系の音にはとても興味を持ちます。
別にガサガサでなくても、自分で触って音がするものには
敏感に反応しますよね。

そうであれば、一人遊びでも音が出ればいいんです。
さすがに、そんなものを自作できるわけはありません。
やっぱりネコちゃんグッズが便利です。

多頭飼いなら一人遊びの不安はなくなります

多頭飼いをすると、一人遊びをしないネコちゃんに困ることがなくなる
というのが定説ですね。
ま、ネコちゃん同士の相性の問題をクリアできればの話ですが。

ネコちゃんがたくさんいる生活って、本当に楽しそうですね。
飼い主さんにとっても、ネコちゃんにとっても、癒やしの世界が広がりそうです。

※結構な音が出ますので、イヤホンをお忘れなく。

↓↓こんな小さなうちは1日の大半を寝ているので楽なんですが。
※イヤホンが必要です。くしゃみをする子猫ちゃん^^

さいごに

100%の室内猫であれば、安易に散歩に連れ出さない、というのは
常識になっています。

ですので、ネコちゃんにとっての刺激は家の中にしかありません。
一人遊びに飽きたり、「遊んで~」と飼い主にベタ~ッとしてくる
ネコちゃんのために、刺激的な毎日を与えてやりたいと思います。

ネコちゃんが興味シンシンとなる遊びを考え出したり、
夢中になれるグッズを見つけたりすると、ネコちゃんのストレスも
発散できます。

飼い主さんにとっても、四六時中、愛猫に振り回されるって
ことがなくなりますよ。