猫ちぐらは籐製(ラタン)がおすすめ!職人技で編むからインテリアに最適

猫ちぐらはご存じのとおりネコちゃんのベッドですね。

ここで再確認です。

猫ちぐらは、元々は100%天然の『わら』を編んで作った猫用の寝床です。
新潟県の関川村、秋山郷(新潟県津南町と長野県栄村)、新潟県長岡市小国町の民芸品として知られています。

なお、 関川村では「猫ちぐら」と呼び、秋山郷と長岡市小国町では「猫つぐら」と呼びます。「ちぐら」というのは昔々、農家で使われたお椀型で子守のための『ゆりかご』を指す言葉です。地域によっては「つぐら」と呼んでいました。
上記の割と近接した地域(けっこう離れているんですが、日本全体で見た場合)だけの言葉だと思われます。
「猫ちぐら」は農家の方のお話では、大正時代にはあったようですから、明治あるいはそれ以前より作られていたのかもしれません。

猫ちぐらは職人技で編み込まれていますから、お部屋のインテリアとしてもおしゃれです。
もちろん、使いみちはネコちゃんのベッドなんですが^^

伝統的な『わら』で編んだ猫ちぐらも趣があって素敵ですが、
素材としての現代的なおすすめは、籐製(ラタン)の猫ちぐらです。

スポンサーリンク

籐製(ラタン)の猫ちぐら

籐(ラタン)とは?

籐(ラタン)は竹でも木でもありません。
籐(ラタン)の特徴は、軽さや柔らかさが強調されるのに、「強さ」を併せ持つという相反する素材の魅力です。
籐(ラタン)は東南アジアを中心に熱帯雨林地域のジャングルに自生するヤシ科の植物です。
日本では「籐(とう)」と呼ばれていて、200種以上ある植物の総称です。籐は日本に自生していません。

籐製(ラタン)の猫ちぐらは、その風合いとインテリア風のオシャレ度合いからネコ好きには人気が高いようです。
しっくり感とオシャレ感が素敵です♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
籐製(ラタン)の猫ちぐら レビュー数順ランキング TOP30[楽天]

レビュー数順ランキングをチェックすると、割とマニアックな商品なので、さすがにレビュー数はそんなに多くないのですが、評価は高めですね。

籐製(ラタン)の猫ちぐらが欲しくて購入されたのですから、評価が高いのは当たり前かもしれませんが、やはりラタン素材の魅力ですね。愛猫のために、籐製(ラタン)の猫ちぐらなんて素敵です。

それでは人気タイプをご紹介していきます。

籐製(ラタン)の猫ちぐら 編み目が美しい

インドネシア産の籐(ラタン)を使い、一つ一つ手作りされています。
「すべてが一点もの」というのは嬉しいところです。愛猫のために『世界に一つだけのもの』なんてネコ好き冥利に尽きます^^


インドネシア産の上等な籐ツルを使用
上等な商品ですね。同系色で作られたマットが付属しています。

職人技で編まれた籐の編み目
大変美しい編み目で、インテリアとしてもお洒落なデザインです。

ネコちゃんのマイ特等席
狭い場所が大好きなネコちゃんにはピッタリです。

こちらの口コミは・・・

  • 大きさもちょうど良く、持ち運び易く大変猫も気に入ってます。車にも乗せやすいです。
  • インテリアとしても素敵
  • ちゃんためらう事なく入室〓大満足の様子でした(*^o^*)

籐製(ラタン)の猫ちぐら 完全にインテリア

熟練のラタン家具職人によって、丁寧にしっかりと編まれているので、しなやかで安定感のある丈夫なつくりとなっています。何よりも
ネコちゃんベッドというより、完全なインテリアになっています^^


本当に天然
自然な風合いや素材の温かみを味わえるんです。材料に皮付きの籐(ラタン)がそのまま使用されています。
そのために、材料1本1本の色が違っていて黒ずみや斑点もあるのが反って味になっています。

材料に皮付のラタンを使用
より自然に近いナチュラルテイストが味わえます。
こんなところで愛猫が昼寝をするのは、何ともほのぼので癒されます。

こちらの口コミは・・・

  • 小柄なビーグル犬ですが写真のプードルよりは体も大きい我が家の愛犬が寝転んでももう一匹入れそうなゆったりサイズでした
  • 3匹の猫たちも代わる代わる下で寝たり上に上がったりして喜んでいるようです。
  • 部屋の雰囲気にもあい満足しています。

籐製(ラタン)の猫ちぐら クジラの猫ちぐら

籐(ラタン)を編み上げた可愛いペットベッドです♪
お部屋のワンポイントインテリアとしても可愛いですね。クジラをモチーフにしてあるのでお客さんにも受けそう☆


ラタン製なので通気性が良くて、軽くて移動も楽々
ナチュラルテイストの優しさと温かみあふれるネコちゃんベッドです。

インドネシアのラタン家具職人が作る
ひとつひとつハンドメイドで可愛いクジラの形に仕上がっています。
ネコちゃんが中に入って寝る姿もほのぼのと癒される可愛いバスケットです。

こちらの口コミは・・・

  • とても可愛いですね
  • とてもお得に買い物が出来ました

ラタン(籐)ではなく昔ながらの『わら』

昔ながらの猫ちぐらを味わってみたい方には、本当の本物もあるようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋山郷 わら細工猫つぐら(猫ちぐら)中(成猫1匹用)
価格:27000円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)


こればかりは、本当に好きな方以外はちょっとねぇ~。
ただ、『わら』で編まれた本物だけに、その風合いは古民家さえ想像させますね。

新潟県の南部、長野県との県境に位置する津南町秋山郷で、猫ちぐら一筋の80歳の大ベテランの手による渾身の作品のようです。

さいごに

たかがネコちゃんのベッド、されどネコちゃんのベッドです。
どういう視点で愛猫の寝床を選んであげるのかは、飼い主さんのご判断ですが、
事情が許したら、インテリア調で長持ちもする『猫ちぐら』って魅力ありますね。