猫がお腹見せてゴロゴロとお昼寝するのは信頼と安心の証ですね^^

愛猫がお腹をみせてゴロゴロと仰向けで幸せそうに眠っている姿を見ると、とても癒されますよね♪

もともと猫はとても警戒心の強い動物です。
それにもかかわらず、弱点とも言える急所のお腹を飼い主へ見せてくれる時の猫って、こんな気持ちでいるんです。

とても信頼しているよ♡
安心できる場所で嬉しい♪
飼い主さんが大好き♡

幸せそうにお腹を見せて眠っていたのに、動画を撮ったら気配で起きてしまいました ↓ 

スポンサーリンク

猫がお腹見せてゴロゴロとお昼寝するのは信頼と安心の証です♡

愛猫が急所であるお腹を見せるのは、飼い主に「安心、信頼、幸せ、愛情」を感じている状態です。

さらに愛猫がお腹を見せて眠ってしまっている場合は、究極にリラックスできているニャ~、という気持ちです^^

警戒心が微塵も感じられません。
飼い主を信頼しきっています。

住んでいる環境に対しての安心感もとても高い状態ですよね。
騒音などが多くて、落ち着かない居住環境ではあまり安心できず、猫はお腹を見せて眠らないんです。

愛猫がお腹をたくさん見せてくれる環境をつくってあげたいですね。

愛猫がお腹を見せている画像をちょっと紹介します♪

伸び~!

寝ていました。

我が愛猫のお気に入りは、2階の娘の部屋なんです。

部屋の一角にカーペットを敷いてあるんですが、その上が大のお気に入り!暑い時でもそのカーペットの上で、伸び~ッとして寝ています。冷房も付けてないのに、よく長時間のお昼寝を楽しんでいます。

もっとも、網戸にして外の風は入れるようにはしています。

↑ ↑ せっかく寝ていたのに飼い主の気配で、目を開けてしまいました。

邪魔するニャ~!と言っているようです。

猫のお腹見せじゃないんですが片足を伸ばして寝るときもありますよね。

我が家の愛猫は、夜はケージに入れます。
寝たきり犬にちょっかいをかけるので!

ケージの中から前足の片方をビヨ~ンと伸ばして寝ることがよくあります。
よくよく観察すると、普段のお昼寝のときも前足の片方だけ伸ばすんですよ。


もう、可愛くてついつい肉球を触ってしまうんですが、そりゃ起きますよね。
迷惑な飼い主というのは百も承知です…

せっかくの爆睡なのに、なにしてるニャ~!って言っている声が聞こえる気がします。
親ばかなんでしょうね。
本当に可愛くて可愛くて…


「ごめん寝」の変形バージョンです(^^♪
この態勢って息ができているか心配になるんですが。

もう眠くて眠くて(ノД`)・゜・。

眠さが我慢できなくて、突っ伏したら「ごめん寝」になったようです。

猫がお腹見せて寝ていなくても、お腹を見せてくねくねするのは理由があった!

愛猫が時折り、お腹を見せてくねくねするのを見たことありますよね。
我が家の愛猫も、私が近づくと、突然お腹を見せてくねくねすることがよくあります。
まるで、「ねぇ~、お腹撫でて欲しいニャ~」と言っているようです^^

飼い主を遊びに誘っている

猫がお腹を見せてゴロンとするだけでも、飼い主を遊びに誘っている仕草になりますが、さらにくねくねして、もっとアピールすることもよくあります。

こんなときは、遊びに誘うだけでなく、「お腹撫でて欲しい」といった気持ちが強調されているんです。
優しく撫でてやると「ゴロゴロ」と嬉しそうに言っていますよね。

猫は一人遊びしているのでくねくねする

猫って、1日観察していると、本当に長い時間寝ていますね。
ゴロンと寝転がって、そのまま眠っていることもありますが、くねくねして一人遊びをしている時もあります。

飼い主さんも、愛猫がなぜか誰もいない場所で転がって、くねくねしているところを見たことありませんか?

猫ちゃんが一人遊びを満喫しているときに不用意に触ると、不機嫌になって噛んできたりするので注意が必要です。

ほかにも、猫ちゃんがお腹を見せてくねくねする理由としては、
・メス猫の発情期(避妊している猫ちゃんは関係ありません)・興奮していてくねくねする
※マタタビやキャットニップなどの匂いを嗅いで興奮した時、恍惚状態になった時などに、転がる動作に加えてくねくねと体を動かすことがあります。・背中がかゆいのでくねくねする
※背中がかゆいので、背中をくねくねさせている場合もあります。
背中の真ん中あたりは、猫は自分で掻くことができませんからね。
床に転がって背中をくねくねこすりつけることで背中を掻いているんですね。
そうなると、やはり毎日のブラッシングは大切になります。
朝と夕方の2回が望ましいとされています。

猫の虐待や殺処分のニュースがあると、悲しみとともに強い憤りを感じます。
物言わぬ小さな命が失われていることを思うと体が震えてくるほどです。
殺処分ゼロという報道には、こんなカラクリが隠されています。

さいごに

愛猫が、お腹を撫でたり、触らせてくれたりするときは、スキンシップしながら病気や怪我がないかを確認する良い機会です。
お腹を触ることで何か異常があれば、すぐに動物病院に連れて行きましょうね。

飼い主を見た途端に、愛猫がお腹を見せてゴロンと転がるほど信頼して大好きになってもらえるように、猫ちゃんが安心できる関係を築いてください。