大宇陀の『あきののゆ』なら温泉・外の遊具・BBQで1日遊べる!

大宇陀にある『大宇陀温泉あきののゆ』は奈良県の日帰り温泉施設です。
宿泊設備はありません。

『あきののゆ』ができたのは、1999年のようです。
初めて行ったのが2016年の秋でした。そのとき「17周年記念の年」
という看板が立っていたからです。


奈良市内に25年以上住んでいましたが『あきののゆ』は
知りませんでした。灯台下暗しとはこのことです(^^;)

当時5歳の娘と旦那と一緒に行ったのですが、
家族連れにはピッタリのスポットですよ。
温泉だけじゃなかったんです。

ホントに感激しました。
今は京都府在住ですので、多少時間はかかりましたが、
それでも1時間半はかかりませんので、小旅行気分で
行けるのも嬉しいところです^^

スポンサーリンク

『あきののゆ』の基本情報

所在地とアクセス

所在地など

〒633-2164
奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2
☎0745-83-4126

アクセスマップ

【バスで『あきののゆ』へ行くには】
近鉄榛原駅からバスで20分 (大宇陀「道の駅宇陀路大宇陀」で下車)
バス下車後、徒歩で20分
※マイカーがお勧めです。

【営業時間&休館日】

入浴:10:00~21:00
レストラン:11:00~21:00(土日祝)
:11:30~21:00(平日)
BBQ:11:00~20:00(3月から11月までの土日祝のみ営業・GW、お盆は無休)
※持ち込み禁止

休館日:毎週木曜日(ただし祝日のときは営業・4月,8月は無休)

入浴料金:大人700円(ただし平日です。土日祝は800円)
:子供(3歳以上)350円(ただし平日です。土日祝は400円)

子どもと一緒に『あきののゆ』を楽しむ3つの方法

温泉と温水プールの両方を楽しむ

入浴料だけで、温泉プールも入れるんです♪
温泉プールは水着を着て男女一緒に入れます。
ですので、カップルにも大変オススメです^^

子連れなら温泉の前にプールで泳ぐのがいいかもしれません。
プールが好きなお子さんにはお勧めです。

遊具はなく、ビートバンしかありませんが、
寒い時期でもプール遊びが気軽にできます。

小さい子だと温泉だけでは物足りない、というより
飽きてしまいますので、入浴料だけで温泉プールにも入れるのは
助かりますね。プールも利用するときは水着をお忘れなく!!

すごく人が多いということもなく過ごしやすいのも良いところです。
お風呂はそんなに大きくはないですが、露天風呂もあってくつろげます。

温泉プールと温泉でちょっと疲れたら、畳の広い休憩所もありますよ。

外の遊具で思い切り遊ぶ

ホースじゃありません。滑り台です。

規模は小さいのですが、屋外に遊具が設置してあります。

小学校低学年くらいまでのお子さんなら十分に
楽しめます。

でも、寒くなってきたら気をつけてください。
風が強いときもありますし、宇陀の辺りは本当に寒いです。

メビウスの輪?

なんて名前の遊具かはわかりませんが、
子どもの興味を引くんでしょうね。

娘は5歳のときは途中でリタイアしましたが、
小学校に上がったら何とかクリアできました。
ただ、付きっ切りで見てあげてくださいね。

パパやママは挑戦しない方がいいと思います。
てっぺんで立ち往生したら半泣きになりますから(経験者です)

広大な広場

天気の良いぽかぽかの日でしたら、
ただ走り回るだけでお子さんには楽しいと思います。

でも、そのお子さんに付き合うためにはパパやママの
体力がそれ相応に必要です^^

BBQで家族だんらんを楽しむ

3月から11月までの営業で、土日祝だけ利用できます。
私はまだ利用したことがないんですが、
最新のガスグリルが各テーブルに備え付けられています。

つまり、よく日帰りバーベキューで見かけるような
炭入れてうちわでパタパタなんてする必要がありません。
うまく火がおこせないなんて焦る必要が全くないのがいいですね。

ただ、持ち込み禁止で、食材全部を購入しますので
それなりに出費はかさむと思います(^^;)

温泉入ってそのあとにBBQをするってお考えなら
予定を確実にするために予約した方がいいです。
☎0745-96-9955
※電話での予約は11時スタートもしくは13時スタートしか
受け付けていませんのでご注意を!

ハンモック♪

バーベキュー場のすぐそばにハンモックが何個か
設置してあります。

娘をハンモックに乗せてみました。ただそれだけで、
けっこう長い時間ニコニコでしたよ。

BBQをしなくても館内の農家レストランが充実しています

竜田揚げ定食は旦那の好物

農家レストラン『しゃもじ』は、地元農園直営のお食事処です。
無農薬野菜が中心だそうです。
地産地消で、無農薬ですから安心できます。

これも旦那の好物、かつ丼

地元のお野菜、食べきれませんでした。

農家レストランは年中営業です。
温泉プールや温泉で体を温めてから、
美味しい食事でホッコリする・・・
それだけでも十分に満足ですよ。

車にするか、電車とバスにするか?

冒頭にご紹介した通り、電車とバスはちょっと不便です。
行きは温泉への楽しみで何とかなるでしょうが、
温泉に入ったり遊んだりしたアトに、歩いてバスに乗って
さらに電車に乗るというのは、かなりの苦行になります。

車で行くことを強くお勧めします。

さいごに

『大宇陀温泉あきののゆ』は手軽に1日を有意義に過ごすには
もってこいの場所です。

小旅行気分で行けますし、何より子どもにとって
興味のある施設があるというのが嬉しいですね。

入浴料金は決して安くありませんが、
月1回くらいでしたら家計にもやさしいと思います。
お子さん連れでぜひ行ってみてください。