子供との雪遊びで防寒対策のコツは大人も子供も…雪国在住者のワザは?

私は生まれも育ちも雪国です。
とはいえ、テレビに出てくるような豪雪地帯に住んでいるワケではありませんが。
ですが、冬は風が本当に強く、年に何回かはドカッと降る雪に悩まされています…

雪が降ったら大喜びなのが子供たちです。
なにせ、豪雪地帯と違って毎日雪で遊べるワケではないので、たまに降ると雪遊びをしたがって大騒ぎ!

でも、自分が子育てをするようになって気がついたのですが、雪遊びのときの防寒対策って意外と難しいんです。
寒すぎれば風邪を引き(てきめんです…)、暑すぎると汗をかき(そして結局、身体が冷えて風邪を引き)(^^;)

そこで、今回は、雪国在住の私が今までの経験で学んだ、雪遊びの際の防寒対策についてお話しします!雪遊びのために雪のある所へ出かけるあなたの参考になればと思います。

スポンサーリンク

雪遊びをする子供たちの服装のコツ!

まず、雪遊びといっても何をするかにもよるのですが、基本、子供たちはスキーウエアを着て遊ぶと暑がります。

以前、県外から引っ越してきたママ友が、「こちらに来るときに、餞別にいただいたんだけど…」と某有名ブランドの本当に極厚のウエア(というか、あんなの着たら雪だるまになってしまいそうなほどモコモコ)を見せてくれたことがあったのですが、周りのママさんに全力で止められていました。
なぜなら「動きづらいだけで、厚ければいいってもんじゃない。絶対、子供が汗かくから!」

分厚いウエアって動きづらくて子供もイヤがります。
スキーウエアは、素材のいいものを選んでなるべく薄いほうが遊びやすいです。
(そういう意味で、いいところのブランドは高いですけど薄くて良いです。いや、本当に高いんですけど。)

あとニット帽は、耳付きのものを選ぶと防寒対策にいいです。
耳当てとかでもいいんですけど、取れる心配もあるので、耳付きをオススメします!
ちなみに、私の住んでいるところでは、11月も後半になると、幼稚園児たちは、耳付きのニット帽をみんなかぶって登園してますよ!ウエアより、実は帽子って防寒対策には大事だと思うのです。

あと、大事なのは、隙間から冷たい空気を入れないこと。
とくに首回りは、冷たい空気が入ってきやすいところです。
ここを温めておくと、それだけで十分温かったりします。
我が家の長女は、毎朝、冷たい強風にあおられるように登校していますが、手袋とネックウォーマーだけは欠かしません!(というか、ないと辛すぎて登校なんてできない…)

ネックウォーマーは100円ショップのものを使っていますが、それだけでも十分ですよ!
子供にマフラーは動き回って扱いに困ることが多いので、ネックウォーマーは、動きの多い雪遊びのときは特にオススメします。

雪遊びでは下着選びも大切なポイント!

実は、雪遊びの時に大切なポイントの中に下着選びがあるんです。

最近では、発熱下着など高機能の下着がどこのメーカーからも発売されているので、それを着せよう!と考えているかもしれませんが…

このあたりの雪国ママさんとよく話して、皆さん声に出していうのですが、
「雪遊びのときには、ヒートテックは着せない。」!!

そうなんです、意外に思われるでしょうが、このあたりでは雪遊びのときはそういった下着は着せません。
なぜなら、暑くなりすぎて汗をかいてしまうから。そして、汗が身体を冷やすことになり、逆効果になってしまうから。
平地の雪遊びは、通勤・通学時や極地遠征隊とは全然別物ですもんね。

私も、雪遊びをさせるときは、発熱する下着より、ごく標準的な綿の下着を着せて遊ばせています。
なんでしょうね、子供って雪遊びを全力でするので、ホント、汗をかくんですよ、びっくりするくらい。
しかも雪国なので、屋内の暖房がわりとちゃんと効いているところが多いので、雪国の子供たちは防寒着を脱ぐと、おそろしいほど薄着だったりします。(けっこうロンT一枚だけの幼稚園児とかいますよ、普通に。)

なので、動く子供には、ごく普通の下着をおすすめしたいと思います。

子供との雪遊びは親の防寒対策もバッチリと。子供の着替えは忘れずに!

子供と違って親は動いても寒いんで、本当に温かいかっこう大事ですよ。
特に足元冷えるんで、靴下2枚ばきとか、靴の中に貼るホッカイロとか…

ちなみに風が強いと顔が痛いんで、朝の登園で、マスク姿のお母さん率高いです。
あれは風邪対策だけじゃなくて、寒さ対策もあると思います(私も含め)。

あと、北海道のようにサラサラ雪の地方は、ムートンブーツとかおしゃれなの履いてますが、私が住んでいる新潟は、どっちかというとビチャッとした雪なので、お母さん方、全力で長靴です(^^;)
ちょっとおしゃれな長靴。新潟方面に遊びに来られるお母さん方はぜひ長靴持参で来県ください・・・。

お子さんは、雪遊びが終わったら、すぐに着替えてあげてくださいね!
なんなら、このときに発熱下着を着せてあげるほうがよっぽどよいような気がします。
雪遊びのあとのほうが身体が冷えやすいので、即着替えは重要です!

さいごに

雪国経験者によるお子さんの雪遊びでの防寒対策についてお話しました!
大人の防寒も忘れないでください。お子さんとの雪遊びが苦痛になってしまいますから。
これからお子さんと雪遊びをされるあなたの参考になれば嬉しいです。

雪国って、子供は雪遊びができるから楽しそうですよ。
でも、そこに住んでいる大人は、けっこう大変です。
ですが、降らなかったら降らないで、困るんですけどね。
(そうなんです。雪国は雪が降ることによって、農作物や観光地が恩恵をうけていますから。)

お子さんにとっても大人にとっても雪遊びはとても楽しい記憶になると思います!
ぜひ、楽しんでくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。