犬が階段から転げ落ちたら飼い主はどうするべき?様子見は危ないかも

今は脳梗塞で寝たきりとなっている愛犬の小次郎ですが、
元気なときは家の中を縦横無尽に走り回っていました。

1階だけでは飽き足らず、ドアが開いているときは、
2階へも脱兎のごとく駆け登っていました。

ただ、階段を登るときは簡単に登れるのですが、
さすがに降りるときは少々慎重に降りていました。

足が長いでしょ。

イタグレなので足が極端に長く、普通の家の階段では
幅も狭いので、降りるバランスを取るのは難しいと思います。

そんな小次郎でしたが、2,3回ほどは階段から転げ落ちたことがあります。
最後の1,2段のときに油断するのでしょうか。
階段下の床に倒れ込む姿を記憶しています。

幸い足の骨折はしておらず、大事には至りませんでした。
イタグレは本当によく足を骨折するそうです。
走るのは早いのですが、足は長くてとても細いからです。

スポンサーリンク

犬が階段から転げ落ちたときに飼い主はどう対応するべきか?

ほとんどの飼い主さんは、まず様子見に徹すると思います。
でも、階段からの落ち方によってはかなり危ないことがあります。
小さいワンちゃんですと、本当にコロコロ転がって落ちることも
あるはずですね。

イタグレみたいな体型ですと、まずは骨折の心配をするのですが、
コロコロ転がって階段から落ちたときには全身を打ち付けているのが
通常です。

そのために、頭を打ったり、背中を階段の段鼻(足を乗せる直角のでっぱり)に
強打したりと非常に不安な打ち付け方をしていると思います。

転げ落ちるときにどんなふうに落ちたのかを見ていたら
対応しやすいですよね。

頭から落ちたならすぐ病院へ行った方が無難です。

足など先っぽから落ちた場合もその部分はよく触ってあげて観察してください。
全身をやさしく揉むようにして痛いところを探してあげてください。
もしも触っているときに『キャン!』なんて鳴いたらすぐに病院直行です。

しばらく様子をみて、ワンちゃんが体の特定部分を気にするようなら病院へ。

普通の動物病院でしたら、レントゲンなどの検査設備は
整っているはずですから、すぐに異常部位は判定できると思います。

あと、ワンちゃんが高齢だと怪我のリスクは高くなります。
柔軟性に欠けてきますから。
人の高齢者もそうですが、シニア犬だと痛みに鈍感になるので、
とくに全身チェックは念入りに行って下さい。

特に痛がるような部分が見当たらない場合は病院に行く必要はないかなと思います。

ただですね。
私が調べた結果なんですが、チワワが急な階段から転げ落ちました。
落ちた直後は目の焦点が合っておらず、意識朦朧とした感じだったそうですが、
20分くらいで普通にご飯を食べたり歩き回っていたので、病院には行かなかったそうです。
その後、1ヵ月くらいは吐いたり痛そうな様子もなく元気でした。しかし、ある日、首のあたりがピクピクと小さく痙攣しており、
いつもよりは元気がない様子だったので病院へ連れて行ったそうです。
そこで、首の捻挫と診断されました。この例なんかで考えると難しいですよね。
転げ落ちた直後に病院に行ったとしても、『捻挫』って
すぐに診断できるのでしょうか?階段から転げ落ちたアトの観察って、どこも痛がってないようでも
大切なんですね。

もしも、『ドタドタ・ドスン』という転げ落ちる音だけを聞いた場合も
対処方法はいっしょです。

犬が階段から転げ落ちたら心理的ケアも必要になります。

階段から落ちたばかりのワンちゃんは精神的に不安定になっています。

逆説的なようですが、ワンちゃんを慰めると、さらに不安定になります。
また、飼い主さんが転げ落ちたことをいつまでも気にしていると、
ワンちゃんも転落の恐怖から脱出できません。

飼い主さんがいつもと同じ様に接すれば、
ワンちゃんも『何でもなかったんだ』と考えるようになります。

ただ、ワンちゃんによっては、階段から転げ落ちると、それ以降
階段が怖くなり、2階へ登れなくなる子もいるようです。
もう転げ落ちることはないので、飼い主さんとしては安心ですが、
ワンちゃんの行動範囲が狭くなるのでかわいそうですね。

また、階段を登ることはできても、降りることが恐怖で
その場にへたり込んでしまうワンちゃんもいます。

今後の安全のためにいっそのこと2階へ行けなくするのも
一つの方法です。

人間と違って、階段の滑り止めなどしてもワンちゃんには
無意味です。中には、滑って転げ落ちるワンちゃんもいると
思いますが、ほとんどの場合、バランスが取れなくなって
転げ落ちるのですから。

2階へ行けなくするためには柵がいちばん有効ですね。
ただ、人にとっては、はなはだ不便なんですが、
愛犬のためと思ったら我慢できるかもしれません。

さいごに

犬が階段から転げ落ちたときに飼い主さんはどう対応するのが
一番いいのか?

本当に些細な、例えば最後の一段を踏み外して、ちょっと倒れた
くらいなら様子見で良いのでしょうが、
何段もコロコロと転げ落ちたときや、階段から落ちるような音を
聞いたのであれば、やはりかかりつけのお医者さんに行くのが
ベストな選択のようですね。