ニキビが腫れてお岩さんみたいに( ̄◇ ̄;) 大丈夫か小次郎?

小次郎は8歳になった男の子です。

人間でいえば、もう中年ですが、まだまだ若い!! ドッグランで走らせたら、とても追いつきません。

イタグレ(イタリアングレーハウンド)は猟犬を小型犬に改良してあります。追いつけるわけがありません(^^;)

犬にもニキビができるみたい・・

2年位前から、小次郎の肌がモリッと盛り上がってきました。2カ所ほど。

犬のニキビか・・・い~や、もう中年だから吹き出物か。

一カ月に1回、フィラリアの薬や、耳垢とり、爪切りで動物病院に行っていますが、先生も特に気にしてない様子でした。

それが先日行ったときに、先生から『小次郎ちゃんの2つのボッチ、ちょっと検査してみましょう』と言われて、ニキビの病理検査です。

多分、針でちょっと突いて、中の組織を調べたんだと思います。

結果は、脂肪の盛り上がりで、特に問題はないとのことでした。

しかし・・・

もう一つのニキビがとんでもないことになった!!!

最初は足のところと同じように、小さなボッチだったのですが、だんだんと周囲が腫れてきました。

・・で、専業主夫の旦那に、もう一度病院に連れて行ってもらいました。

動物病院で抗生物質と炎症止めをもらって、飲ませました。ひと安心と思っていたら、あれよあれよという間にとんでもないことになりました。

病院で診てもらった次の日の午後、びっくりしました。小次郎が盛んに腫れたところを舐めていたようです。

旦那が経過観察をして、写真も撮っていました。

皮膚が破けた!

今日(水曜日)は動物病院は休み、どうしよう。

明日の朝一で旦那に病院に行ってもらうことにします。

小次郎の命に別状はないと思うのですが、気が気ではありません。これって、医療ミスかなと思うのですが、今はそんなことより、破けてただれた皮膚を早く元通りにしてあげたいと願うばかりです。

とにかく慌てています。焦っても仕方ないのはわかっているのですが、もしもおかしなことがあれば救急病院に行くつもりです。

スポンサーリンク