イタグレの散歩風景🐕 ひとときの小次郎の幸せ🐶

イタグレの朝の散歩風景です。

ワンちゃんの散歩は当たり前の光景ですが、近所にイタグレは小次郎だけなので、かなり珍しく映るようです。

リードを外してあげたいのですが、一般道では危険すぎます。

車が通ることもありますし、ほかのワンちゃん見たら、一目散に駆け出しますから。

走り回らせるときは、ドッグランに連れて行くしかありません。走るのが得意なイタグレにとっては、ちょっとかわいそうです。小次郎が走り出したら、とても追いつけるものではありません。

それくらい走るのが早いんです。

剥げているところは毛を剃られたアトです。

一時期、こんなにひどいことになりました。

もう8歳の中年犬ですが、まだまだジャンプ力はすごいし、走るのも軽快です。

近所には田んぼが結構あります。

朝からカエルの大合唱です。朝はまだましなんですが、夜に網戸にしていたら、さすがにやかましいと思うときがあります(^^;)

ワンちゃんにも、相性の良し悪しってありますね。

相性の悪いワンちゃんに会ったら大変です。すかさず抱っこしないと、吠えまくります。でも、抱っこしても、すごく暴れるんですが。

小次郎は興奮すると、首筋の毛が逆立ちますし、背中の模様の色が濃くなります。毛が逆立った状態で抱っこすると、毛が短いので、チクチクして痛いんです。

イタグレ小次郎の散歩風景でした。

スポンサーリンク