退院できた\(^_^)/ 脳梗塞の闘病はこれから!

脳梗塞を患った小次郎が退院できました。

もちろん、まだ立てません。寝たきりのままで症状固定するかもしれません。

でも、我が家に小次郎が帰ってきました。

小次郎が元気なときの、ケージでのお昼寝↓↓

脳梗塞発症前です。

このケージの柵を取り払って、介護やリハビリがやりやすいようにしました↓↓

さて、肝心の小次郎はというと・・・

午前中に、私と娘と旦那の3人で迎えに行きました。

帰宅直後の撮影です。

久し振りの我が家ですが、元気に飛び跳ねることはできず、本当に喜んでいるのかわかりません。でも、横に座って、『小次郎』と声をかけると、やっと尻尾をパタパタ振ってくれました。

以前のように、ブンブンと、あたったら痛いくらいに振れるようになってほしいです。

落ち着いたけど、やっぱり寂しいのかな?

首から上はしっかりしていますので、水をやるときは肩を起こしてあげると、自分からお皿のお水を飲みます。ご飯も、ふやかさなくても固いドッグフードをカリカリとかじることができるまでになりました。

リハビリのベストは2時間に1回くらい、四肢をゆっくりと曲げたり伸ばしたり。アト、肉球を優しくナデナデ・・つまり、刺激を与え続けるようにとのお医者さんの指示です。

体重が軽いので、床ずれの心配はあまりしなくてもよさそうですが、骨ばった体型なので、2時間に1回くらい体を反転させてやるのがベストのようです。そこは専業主夫の旦那が積極的に介護していきます。

体重の重い子になると、一発で床ずれができるそうです。ワンちゃんでも人間でも変わりないんですね。

そもそも、このブログを書き始めたのは、日頃の私のストレス解消のためでした。色んな事を書き連ねるのが好きなものですから。

でも、主軸は小次郎の闘病記になりそうです。どこまで回復するかわかりませんが、小次郎のことは随時報告したいと思います。

もちろん、今までのスタイルでのブログ更新も続けていくつもりです。よろしくお願いします。

スポンサーリンク