脳梗塞の介護にはおしっこシートと体拭きが欠かせません!

脳梗塞を発症して14日目に入った小次郎です。まだ、寝たまんまですが、抱っこしてあげると、首をブルブル振れるようになりました。

よくワンちゃんが散歩途中に立ちどまって、首だけじゃなくて体全体を使ってブルブルとやるアレですね。一説によると、耳がかゆいときに耳垢を出そうとして振るんだとか・・

小次郎の用足しは、もちろん不定期です。

小次郎の大小の用足しは、かなり不定期です。大の方は、以前なら、朝と夕方の散歩のときと大体決まっていました。現在は朝か夕方の1回だけです。

でも、小の方はいつになるか予測がつきません。ですので、旦那は、小次郎のおしっこシートから目が離せないそうです。

おしっこをしたら、すぐにわかります。シートが変色します。

見たい映画があるそうですが、おしっこシートを替えてあげないと、小次郎がおしっこに浸かる状態になるので、私が休みの土日にまとめて行ってもらうことにします^^

小次郎の大小の後始末はこのようにしています。

大でしたら、トイレットペーパーにくるんでトイレに流します。そのあとはペット用のお尻拭きできれいにしてあげます。脳梗塞ですが、腸の動きは問題ないです。う○ちは普通の状態です(^^;)

小のときは、このシートが役に立っています↓↓

小次郎のベッドの上に、このシート1枚を敷くだけで、完全にカバーできます。小次郎が元気なときは、もっとたくさん入っているペラペラシートでした。

でも、さすがユニ・チャームです。シートがずっしり重くなっても、裏に浸透しません。だからベッドが濡れないんです。おしっこのところを触ってみてもサラサラです^^ ペラペラシートのときは、持ち上げただけでおしっこがしたたることがありましたが・・

しかし、おしっこを吸収する表面は、もちろん濡れます。そこに小次郎の体が密着しているのですから、当然におしっこが体についてしまいます。

そこで、これの出番です↓↓

まず、小次郎の専用タオルを濡らして、ラップにくるんで30秒レンチンします。

ほどよい暖かさのタオルで、サッと拭いた後、この泡シャンプーをつけて拭いてあげます。もともと、この泡シャンプーは、散歩帰りのときに足裏を拭く目的で購入しました。

散歩のときって、トリ糞を踏んでいたり、道路が汚かったりで、単に濡らしタオルで拭くだけでは衛生上不安だったからです。

もちろん、この泡シャンプーはワンちゃんに無害な成分だけで作られています。数年使っていますが、小次郎の体に異変が起きたことはありません。

結構おすすめです。特に散歩のアトなんかは、ジョイペットの水のいらない泡シャンプーで足裏を拭いておけば、室内犬でも本当に安心です。

小次郎がプルプル震えるのが気になる・・

以前も、お医者さんに行くと、小刻みに体を震わせていたのですが、同じ症状かなぁ・・

でも、家の中では震えることがなかったのですが。

今度、お医者さんに行ったらちょっと聞いてみます。おそらく何ともないはずですが。

だんだん眠くなってきた。

はい、爆睡^^

スポンサーリンク