すし太郎を初めて食べたけど、結構いける(⌒▽⌒;)

生まれて初めて、あの『すし太郎』のちらし寿司を食べました。

これまでは、母の作ったちらし寿司だけしか知らなかったのですが、市販の素を使ってもかなり美味しいとビックリしました。

旦那が『すし太郎』を買ってきた。

あのCMソングは嫌というほど聞いていました。

でも、わざわざ買うのはどうかなって・・ちらしなら自分でもチャチャっと作れるからです。

旦那が激安スーパーにハイボールを買いに行ったとき、レジ横に積まれたすし太郎に目が留まったそうです。レジ横って罪作りですよね。どうしても必要とは思えないのに、あと一人でレジは私の順番と思うと、ついついカゴの中に入れてしまうことってよくあります。

旦那がまさにそれだったみたいです。パッケージの美味しそうな写真に惹かれたようです。

ホンマに素を混ぜただけ・・

ただ、卵だけは自分で焼いたそうです。とても錦糸卵とは言えないシロモノが乗っています。ちらしに合いそうな具材が冷蔵庫になかったようです。

でも、味は美味し!さすが永谷園です^^

若い頃は、お茶漬けでだいぶお世話になりました。

エリンギと豚バラの甘辛炒め

ま、こんなもんですが、なぜに甘辛にしたのか?

旦那が引き出しの奥でハチミツを見つけたそうです。そうそう、母からちょっと高めのハチミツを買ってもらったのを忘れていました。賞味期限はアト半年くらいあります。

旦那は、砂糖の代わりにせいぜい使うようです。

茹でブロッコリー

普通の塩ゆでブロッコリーです。

旦那は、以前はブロッコリーをお湯で茹でずに、蒸し器具を使って蒸していました。その方がブロッコリーの栄養素が失われないからというのが理由でした。

でも、仕上がりの色が悪かったので、蒸すのはやめました。何で旦那が蒸したら、ブロッコリーの鮮やかな色が黒ずんだのかな?

木綿豆腐とキャベツとかんぴょうの味噌汁

かんぴょうは中途半端に残っていたものの有効利用です。

木綿豆腐は旦那がお昼に半丁食べたものの残りです。

娘はかんぴょうのペラペラが気に入って、私の分まで飲んでいました^^

それにしても『すし太郎』の絶妙なお味は大発見でした。当分、買わないとは思いますが、忘れた頃に、また試してみたいですね。

スポンサーリンク