空飛ぶダンボなら1歳からでも乗れます!ディズニーの幼児向けアトラクション!

『空飛ぶダンボ』って、ディズニーアニメの不朽の名作ですね。

映画を見たことなくても、ダンボという耳の大きな象が空を飛ぶってことはなぜか知っていますよね。私も映画は見たことありませんが、ダンボは絵本などで知っていました!

ディズニーランドの『空飛ぶダンボ』なら、1歳の子どもでも乗れるかもしれません。

公式サイトの乗車の注意として・・

ということは、1歳の子でも、なんなく歩ける子なら上の利用制限に当てはまらないと思います。

さすがに乳児では無理ですが・・

小1の娘は『空飛ぶダンボ』を見たとたんに目がキラキラと輝き出しました。大人でも、ダンボですから、乗ってみたいって誘惑にかられるんではないでしょうか^^

さて、すぐに乗れるかというと、これがなかなかの行列なんです。

私のときは、30分以上は待ちました。乗車できる人数が少ないうえに、子どもは絶対に目を付けますから、かなりの人気アトラクションです。

かなりの歓声が上がっています!

⇒公式サイトの動画を参考にどうぞ


お子さんのためにも、ちょっと頑張って並んでみましょうか!

ふと、考えたことがあるんですが、そこら辺にある遊園地にダンボがないのはなぜなんだろうって。※ひょっとしたらあるかも、でも、私は知りません。

やっぱりディズニーの独占の権利なのかなぁ・・商標とか、よくわかりませんが。確か、著作権はすでに失効しているって聞いたことがありますが。

ま、楽しむには野暮な疑問ですが。


『空飛ぶダンボ』を楽しんだ後に、すぐ近くの『アリスのティーパーティー』に乗ろうとしたのですが。『アリスのティーパーティー』って、コーヒーカップがクルクル回るアレです!!

しかし・・・

降りてくるお父さんたちの苦痛に満ちた表情を見てやめました(^^;)

昼ごはん食べた直後でしたし、娘がしんどくなったら元も子もないからです。ちなみに旦那は、絶対にクルクルのコーヒーカップには乗らないと決めています。気持ち悪くなるのがわかっているようですし、全然楽しくないからだと言っています。

三半規管が極端に弱いのかな?弱いのはおつむだけじゃなかった^^

スポンサーリンク