子供と手をつなぐのは安全と愛情のためなのにつながない親が多すぎる!

駐車場でも幹線道路でも、最近子どもさんの手をつながない親が目立つと思うのは私だけでしょうか?

商業施設の駐車場で、ヒヤリとした経験をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
何であんな小さな子を、手をつながずに放っておくんだろう?

小1の娘とはいつでもどこでも手をつなぎます。

スポンサーリンク

幼児なら手をつないで当たり前だと思います。

ヨチヨチ歩きの子なのに、駐車場や幹線道路で一人で歩かせてそのあとを両親がゆっくり歩いている・・・

うっそ~!信じられないって思います。
決して稀な光景ではないところに恐怖がつのります。
あの親は何考えてんだろって、いつも腹立たしく見ています。

幼児の行動って、ホントに突発的です。
自分に興味のあることなら危険性の認識なんて100%できません。
それに意外とダッシュ力があります

つまり・・・

幼児でも、いざ走り出したら短距離では親が危険を防いでやることは不可能です。
車の通るところで手をつながないってのは虐待にも等しいと思います。

手をつなぐのは最低限のスキンシップだと考えています。

小さい子のお手てって、本当に可愛いですよね^^

ふっくら柔らかで、眠たくなると手のひらがほんのり暖かくなってくる。
いつまでもナデナデしていたいっていつも思います。

体をギュ~ッと抱きしめることも、もちろんスキンシップとしては大事ですが、子どもは、手をつなぐことによって守られているって感じるんではないでしょうか。

子どもにとっての心の平穏のためにも手をつなぐことは大切だと考えています。
詳しく勉強したことはないのですが私の小さなときの経験からそう思います。

子どもの情操のために・・なんて難しいことはわかりませんが、手をつなぐとホッとしたことを覚えています。

恋人同士でも夫婦でも手をつなぐと、何か満ち足りた気持ちになりますよね(^^;)

小さな子と自転車で買い物に行くのもどうなのかな?

ほかに、小さな子に目を配れないと思うことに、自転車でいっしょに走っている親御さんのことも気になります。

どうみても幼稚園や保育園の年長さんくらいの子が自転車に乗って、その前や後を親御さんも自転車で走っている光景は当たり前なのかな? 近所の幹線道路の歩道でも、ホントによく見かけるんです。

もちろん、幹線道路への流入道路のすべてに信号機があるわけではありません。
むしろ信号機のあるところって少ないんです。見ていて、こちらが本当にヒヤヒヤしています!!

子どものあとを親が走るときは、後ろから指示ができるように思いますが、咄嗟のときに対応できるのかな?
子どもが親の後ろを走るときなんて、親からは子どもが全く見えていないことになります。
急に車が曲がってきたりしたらどうなるんだろ?

旦那さんが仕事で車を使っていたり、免許のない奥さんなら仕方ないのでしょうが、あまりにも危険だと常々思っています。事故なんて、瞬間的にある日突然起こると思っています。
最大限の安全策を取った方がいいのではないかと考えます。

私の場合、たまたま家の前が開発道路なので、車は近所の人や宅配便くらいしか通りません。
ですので、娘が自転車に乗るときはそこだけと決めています。
ほんのちょっと広めの生活道路に出ることも禁じています。

子どもの判断能力が相当程度身に付くまでは、自転車に別々に乗ってしまうのは、子どもの手をつながない行為と同じではないでしょうか?


最近、もやもやと気になっていたことを書いてみました。

娘とはズ~ッと手をつないでいたいです。
そのうち、私が娘に手を引かれるようになるまで・・