大牧温泉観光旅館は船でしか行けない一軒宿です!秘境の秘湯に浸る!

富山県の大牧温泉観光旅館!

温泉好きの私としては、以前から行ってみたい温泉宿でした。
大牧温泉観光旅館は、本当に秘境の様相です。
秘境の秘湯・・・って温泉ファンの心をくすぐりますよね。

最愛の娘の生誕の地です (・・*)ゞ
大牧温泉で娘を授かりました(● ̄▽ ̄●;)ゞ

ここは奈良県のミニアスレチックですが。

それだけ思い出のとても強い温泉です。

スポンサーリンク

大牧温泉観光旅館とは

温泉好きでしたら、行ったことのある人が多いのではないかと思います。

船でしか行けない秘境の一軒宿です。富山県の庄川を船で30分ほど行きます。秘境の一軒宿ですが、日本秘湯を守る会には加盟していないんです。1996年までは加盟していたようですが。何で脱退したんだろ?

大牧温泉や庄川の写真をたくさん撮ったはずなんですが、思い当たる場所を探しても見つかりません。旦那との思い出は、もはやどうでも・・・という感じですが、娘にそのときの写真を見せてあげたかった。家のどこかに埋もれているはずですが。

ユーチューブで大牧温泉の秀逸な動画を見つけました。大牧温泉観光旅館が圧倒的な存在感を見せてくれます。

この動画で残念なのは、行きや帰りの女中さんたちの出迎えや見送りシーンが写されていないところです。

結構大勢の方が、桟橋に表れ、こちらが恐縮するくらい(恥ずかしくなるくらい)手を振ってくれますよ。

静寂を求める人には、大牧温泉は最高です!

庄川の真っ只中で、本当に静かです。大牧温泉の一軒宿はサスペンスドラマでよく利用されているのはご存知でしょうか?館内には有名な俳優さんの写真がたくさん飾られています。

私と旦那が行ったのは4月上旬のことです。桜の季節にはまだ早い頃でした。白川郷や五箇山に近いので、結構寒いところです。

なんと、船から、カモシカさんが川の斜面を歩いているところを見ることができました。私は超感激モードヽ(^◇^*)/

旦那も内心は感激していたのに『俺は山岳部時代に冬山で何回も見ている』だって。せっかく旅行に来たのに、つまらん見栄を張るか・・・素直じゃねぇ~ ( ̄△ ̄)

好きな人なら、シーズン中は釣りができますよ。旦那が釣りをやりたがったのですが、もう薄暗くなっていたので諦めさせました。

大牧温泉の料理はとても多いのでご注意を!

お泊り代はけっしてリーズナブルとは言えません。

ですので、それ相応のお料理がこれでもか、と出てきます。旦那は当時、とても大食いだったのですが、それでも料理の最後はしんどそうでした。お酒も入っていますから。

大牧温泉の公式サイトです。

あれだけ観光客が来るのに、いつ見てもショボいサイトです。もっと、大々的に宣伝するようなサイト作ればいいのにっていつも思います。

以前のサイトには料理の写真も載っていたのですが、現在は外されています。なんでかなぁ?来てのお楽しみってことかなぁ・・・

大牧温泉の地図を載せておきますね。

さいごに

大牧温泉観光旅館に行こうと思ったら、やはり車に限ります。船着き場の駐車場に車を置いて、そこから船に乗り込むことになります。

しかし、冬場は注意が必要です。4駆スタッドレスの装備は絶対です。辺りは本当に雪深いところですから。

秘境ムードを味わいたい方にとっては、大牧温泉観光旅館はダントツでトップランクに入る温泉のはずです。

秘境で、ひなびた温泉宿・・・でも、モダンな感じの大牧温泉にリピーターが多いというのはホントにうなずけます。