小1の娘の朝のお腹痛はいつまで続くのかな?カウンセリング行こうかな・・

9月11日の月曜日、起きてきた娘が切なそうに私を見上げました。『お腹痛い・・』

「う~ん・・」ギュッと抱きしめて、どれくらい痛いの?って聞いていました。月曜日だし、あんまり悲しそうな顔をしていたので休ませることにして、ついでに私も有休取りました^^

夏の名残り!

スポンサーリンク

12日の火曜日は警報が出たけど、すぐに解除された!

月曜日は娘と目いっぱい遊んであげました。すると・・『明日はお腹痛くても学校行けるよ』と言っていました。無理しているようで切なかったです・・

12日の火曜日の7時ごろ、京都府南部で大雨警報が発令されました。私は内心「ラッキー」と思っちゃいました。

娘も警報の意味はもちろんわかります。学校が休みになるかもしれないことを。でも、午前9時までに解除されてしまったら、基本的に登校の必要があります。

なんと・・

8時半ころには解除されました。私はもう出かけたアトでしたので、専業主夫の旦那に娘を学校まで送って行くように連絡しました。なお、私は1学期からずっと、毎朝娘と一緒に学校に行っています。集団登校の列に交じって(^^;)

旦那の話では、娘はかすかな抵抗を見せたようですが、割とすんなりと学校に行けたようです。ま、警報が出て学校が休みかなって期待していたのですから、かなりの落胆があったと思いますが。

まだ実をつけようとしている。たくましい・・

13日の水曜日は家を出る直前に大泣き・・

集団登校の集合場所に一緒に行こうとしたとき、突然娘が泣きだしました。さすがに一生懸命になだめながら、何とか学校まで行けました。でも、教室まで泣き通しでした。

何でかなぁ、突然気力が萎えて行きたくなくなるのかなぁ?

旦那曰く『帰ってきたときは、メッチャ元気だったよ。ただいマンモスって、大声で家に入ってきたから!』

ギャップには悩んでいません。ネットで検索すると、娘のような行動の子の話がたくさんあるからです。

ミニ薔薇ちゃん、ほぼ満開^^

担任の先生には助かっています^^

娘の担任は若い女性の方です。

休むと夕方に必ず電話をくれます。娘と話すことも度々です。そのたびに娘の表情が明るくなるのを感じ取ることができます。

担任の先生が寄り添ってくれると本当にありがたいですね。

でも、近所のママ友の娘さんの担任は違うようです。その子は小2なんですが、毎日保健室登校で、帰りはママ友が迎えに行っています。その子の担任からは、ほとんど接触はないそうです。

同じ小学校なのに、やはり担任の先生次第なんでしょうか?ちなみに、小2の子の担任も若い女性です。

私の娘も来年は担任が変わってしまうかもしれません。学校を休むのはその子任せ・・なんて担任にあたったら、娘は学校に行けなくなるかもしれません。

幸い、今の小学校には『スクールカウンセラー』に相談できる機会が月に1,2回あります。

ちょっとだけ話を聞きに行こうかなと考えています。でも、娘の症状(行動かな?)って、治るという次元のものではないように思えます。日にち薬で、ちょっとずつ心が折れないようになってくるんだと思っています。

ま、安心材料として臨床心理士さん(スクールカウンセラー)の見解をうかがってこようと思います。^^