授業参観に行って、娘のけなげな様子に目がウルウルした!

先週の木曜日に、学校に行きたくなくてお休みしたんですが、金曜日には行ってくれました。

金曜日が授業参観でしたので、ママとパパが2人で行くからね、必ず学校に行ってね、と約束しておいたのです。

小さいアスレチックが大好きな娘です。

私は昼から仕事を上がりました。授業参観は午後2時から。算数の授業でした。

小1の算数って、あんな風に教えていたんだな、と感心しました。もう昔のことですので、もちろん忘れてしまいましたが。

最近の子って、足し算はおろか、中には引き算も簡単にこなす子もいるようです。我が家でも足し算だけは簡単なものは教えていました。

どの家庭も教育には熱心なようです。『足し算なんて、ムッチャ楽勝や!』と大声で話す男の子が複数いました。

娘も、先生の出した問題をスラスラと解いているようでした。小1ですので、『さあ、やってごらん』みたいな児童任せにはしません。全部の問題を先生が黒板で補助しながら解かせていました。

飛騨高山のテディベアビレッジにて。

先生が、わかる人、と言ってサッと手を挙げたときは、嬉しくてうれしくて^^ もっともクラスの大半が手を挙げていましたが。

先生は、なるべく満遍なく発言できるように配慮しているようです。娘も当てられて答えることができました(●⌒∇⌒●)

授業を後ろから見ていると、姿勢の悪い子や落ち着きがない子は一目瞭然です。娘には保育園の頃から、椅子に座ったら背筋伸ばしてね、と言っておいてよかったと思います。

背筋伸ばさないとパパみたいになるよ、ってのが効いたみたいです。ちなみに旦那は意識しないとすぐに猫背のオッサンになりますから。

郡上八幡の食品サンプル工房にて。

さて、授業も終わって帰りの支度のとき。金曜日ですから体操服やら運動靴やら、持って帰るものが多かったようです。

ランドセルに詰めようとして、必死の娘。友だちが助けてくれました。

でも、ランドセルに掛けた袋が引っかかって、うまくランドセルを担ぐことができません。

いきなり、先生に向かって走っていきました。先生といっしょに机に戻って来て、引っかかったところを直してもらっていました。

やったね!!困ったときは泣きべそかくんじゃなくて、ちゃんと自分で話して、助けてもらえるんだ・・・安心もしましたし、その娘のけなげな姿に少し目がウルウルしてしまいました。

些細なことですが、こんなことに親って感動するんです。

幸いなことに、月曜と火曜も学校に行ってくれました。もっとも、起きてから相当に愚図りましたが。今週は全部の曜日に登校できたらいいな(⌒-⌒)

テディベアが大好きです。

スポンサーリンク