遅くまで遊び過ぎた娘にママ友から小言が!?

元はと言えば旦那の放任が原因だったのですが、娘が夕方遅くまで遊んでいて、ご近所のママ友のおうちにご迷惑をかけてしまいました。

これは有料の遊び場です。

娘がママ友のおうちの夕飯時に上がり込んでいた!

そのママ友のおうちは、夕飯の時間が早く、6時にはもう食べ始めています。ご主人の帰宅は結構遅いのですが。

ママ友には娘と同級生の女の子がいます。ある日、その女の子がカレーライスを食べているのに、お宅に上がって、夕飯が終わるまで待っていたようです。そのあとに外で遊ぶために。

でも、その時は、同級生の女の子も、娘と外で遊びたいので夕飯を早く済ませようとしていたらしいです。ママ友もその日は許していたようです。

娘は旦那に『まだ遊んでいていい?』と聞いていたようです。夕飯の支度をしていた旦那は時間も気にせず『いいよ』と答えていました。

毎週、こんなとこ行ってみたいけど。

○○ちゃんは何時まで遊ばせていいの?って聞かれました。

1回だけなら、まだしも、2回も同じことをしてしまいました。

私の住んでいるところは5時になったらサイレンが鳴るんです。土日でも。私は娘に、サイレンが鳴ったらおうちに帰るように何回も言っておいたのですが。

2回目は、ママ友のおうちに、娘がひっきりなしに上がり込んだようです。ママ友も夕飯の支度でバタバタしている時です。そりゃ、本音はうっとうしくて、迷惑しますよね。

それで、やんわりと言われました。『○○ちゃんって、何時まで遊んでいいことになっているの?』って。そのときに、上述の2回の行動を知ることになったのですが。

娘が『困ったちゃん』のレッテルを張られるのは、何としてでも避けたいところです。

そこで、娘には5時のサイレンが鳴ったら、絶対に家に帰るように言っておきました。もちろん、旦那にも。

早く家に帰って、小次郎と遊んで!

母親から、勝手にお友だちの家に上がったらダメと・・・

私の母は専業主婦でした。

小さい頃から母親に『お友だちの家でも勝手に上がったらダメだよ』と教えられていました。多分、不意におじゃまして迷惑がかかることを心配したんだと思います。

そうですよね。何かの用事があるときに、子どもの友だちがドヤドヤと押しかけたら・・何もできなくなりますから。

友だちの家に行くときは、前もっての母親の許可が必要でした。母親が、友だちの家に電話でもしていたのかもしれませんが。

でも、旦那曰く『俺の小さい頃は、友だちの家なんて、しょっちゅう行き来していたぞ。特に、俺は鍵っ子だったから友だちなんて来たい放題。友だちの家にも平気で上がり込んでいた』・・とのこと。

旦那の場合は、時代背景と地域性があったと思います。私とは15歳離れていますし、旦那の出身は新潟県の柏崎ってところです^^

とにかく、娘が『困ったちゃん』の烙印を押されないように気をつけなくては!ママ友同士の水面下の発言って、あっという間に広がってしまいますから(^^;)

何回行っても、お魚たくさん^^

スポンサーリンク