ビッグサンダー・マウンテンは低学年の子どもでも恐くない!!

ディズニーランドのすべてのアトラクションを1日で回るというのは、はっきり言って絶望的に無理です。ファストパスを駆使しても不可能でしょう。

そこで、小学校1年生の娘のために、アトラクションを厳選して挑戦してみました。

白雪姫に変身して、いざ出発~!

ファストパスは、その日のあさイチに発券すべきだった・・

娘にはスプラッシュ・マウンテンも体験させたいと思って、ファストパスを発券したのが、お昼前(11時50分頃)でした。

すると・・

エ”~!! ディズニーランドの終了直前じゃないの!

発券したのは、お昼前なのに。さすが3連休!!

これなら並んだ方が早いです。結局、スプラッシュ・マウンテンは断念せざるを得ませんでした・・・

10:00からランチショーを楽しんだので、出遅れました。

ザ・ダイヤモンドホースシューでランチショーを満喫していたのです。

開場が9時45分だったので、その前にファストバスを発券しておくべきでした。私は久しぶりのディズニーランドに舞い上がっていました(^^;)

ホースシューでのランチショーは、3,4日前に予約したので、かろうじて10時の部だけが空いていたのです。ホントはミッキーのディナーショーが見たかった・・・

さらに、ホースシューでのランチショーのあと、ジャングルクルーズに乗船しました。ついでに、娘の希望で空飛ぶダンボにも。ダンボが意外と並んでいました。30分は軽く待ったと思います。

ですので、スプラッシュ・マウンテンは、はるか遠くに行ってしまいました。

ビッグサンダー・マウンテンに何とか乗れました\(^_^)/

1回ファストパスを発券すると、次のファストパスの発券までは2時間待たないといけません。

つまり、続けていくつものアトラクションのファストパスを取得できない仕組みになっています。

スプラッシュ・マウンテンの発券から2時間経ったので、ビッグサンダー・マウンテンのファストパスの発券機まで行ってみました。

係の人に聞くと『50分くらい待ちです』と言われ、やっぱり並んだ方が早いと考え、ファストパスの発券はしませんでした。

娘にかなりの疲労の色が出ていました。最初は私に抱っこ・・でも、そんなに何十分も抱っこはできません。腕がしびれます。

そこで旦那の出番です。娘は並んでいる大半の時間を旦那におんぶされて、爆睡していました^^

↓↓公式サイトでのビッグサンダー・マウンテン

ビッグサンダー・マウンテンには身長制限がありますので、注意してください。102cm以上じゃないと乗れません。すり抜けの防止ですね。

娘は107cmですので、かろうじてクリア!!

私は、ビッグサンダー・マウンテンは数回目なのですが、感想としては、まったりとしたクラシカルなジェットコースターという印象です。思い切り急角度で曲がったり、奈落の底へ突き落とされるような高度感はありません。

ですので、小学校低学年の子でも、十分楽しめると思います!

でも・・・娘は、ビッグサンダー・マウンテンを降りたときはギャン泣きでした(^^;)

旦那におんぶされて気持ちよく爆睡していたのに、順番が来て急に起こされてちょっとスリルのあるジェットコースターに乗ったからです。寝ぼけまなこで右に左にカーブされたら、そりゃビビりますよね。

娘ももう少し大きくなれば、両手を上に挙げてニコニコしながら、ビッグサンダー・マウンテンに乗れると思います。

スポンサーリンク