ボディトリマーメンズおすすめはアンダーヘアも微調整できるこれだ!

男性でもボディトリマーは必須アイテムになっていますね。
簡単にまとめると、ボディトリマーとは、アンダーヘアを含む男のムダ毛をカットするためのバリカンです。

肌の露出が多くなる春先から夏にかけての時期だけでなく、男の身だしなみを保つためにもボディトリマー愛用者が増加しているんです。ムダ毛だらけだとドン引きされますから・・
↓ ↓ ↓
ボディトリマーの最強おすすめ パナソニック ボディトリマーER-GK70-K[楽天]

腕、胸、スネだけでなく、ビキニゾーンやお尻までムダ毛の手入れができるメンズボディトリマーの最強版は『パナソニック ボディトリマーER-GK70-K』で決まりなんですが、なぜ従来品より優れているのか?そのポイントを紹介しますね。

スポンサーリンク

パナソニック ボディトリマーER-GK70-K

肌を痛めずにアンダーヘアの前(V)、下(I)、後ろ(O)まで「なで剃り」できるんです。簡単にV・I・Oゾーンのお手入れができるって嬉しいですね。
↓ ↓ ↓ ↓


パナソニック ボディトリマーER-GK70-Kの優れたポイントはどこか?

すぐにも品薄や売り切れ御免となりそうなパナソニック ボディトリマーER-GK70-Kですが、どんなところが良いのか、具体的なポイントをご紹介します。

9mmまで毛の長さを4段階で調整できます

肌ガードアタッチメント(2mm)と長さそろえアタッチメント(3mm、6mm、9mm)で毛の長さが4段階で思いのままです。

全身グルーミングにおすすめの「トリマー刃」

固定刃の先端が尖っていないワイド&ラウンド形状ですので、肌に食い込まず、肌あたりがやさしいです。毛を引っ張ってブチッ!なんてことはありませんのでご心配なく^^

ソフトタッチシェービング(なで剃り)ができます

肌にやさしい「なで剃り」とは、面を軽く肌にあて、毛の流れにさからうように、ゆっくり動かして剃る方法です。各部位に合わせて持ち方を変えられる使いやすいデザインですので、V・I・Oゾーンをはじめ、全身をやさしく、ソフトタッチな「なで剃り」ができます。

ウォータースルー洗浄

刃をはずさずに毛クズを洗い流せます。手間いらずですね。本体水洗いOKの防水設計です。

お風呂剃りも、もちろんできます。

防水設計ですから、もちろんお風呂で使えますよ。ボディソープなどを使って、摩擦抵抗を軽減しながら肌にやさしくお手入れできます。
お風呂で誰にも知られずにボディトリマーでムダ毛処理ができるってことですね。

40分の連続使用が可能

8時間充電で40分の連続使用ができます。ボディトリマーって、毎日使うものではないので、充電に8時間かかったとしても問題ないですね。それよりも、1回の充電で40分連続使用できるのは嬉しいところです。男のムダ毛処理といっても、さすがに40分はかかりませんから。

さいごに

髪型やひげを整えるのと同じように、いまやシモの毛のケアは男性の常識ではないでしょうか?

まだボディトリマーをお持ちでない貴兄はすぐにでもゲットしていただきたいと思います。
他人の目にさらされない部分の身だしなみがしっかりしているって本当にオシャレですよね。

もっとも大切なあの人にはさらすことになりますが、そんなときでもオシャレでいたいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。