シミだらけで気持ち悪くなる前に予防とケア!日焼けは身の破滅!

シミだらけで気持ち悪い!

のっけから気持ち悪すぎる写真ですが、シミだらけで気持ち悪い旦那の背中です。30代前半のときに、いっぺんにシミができたそうです。当時は海やプールに行っても、日焼け止めを全く塗らなかったそうです。

今みたいにラッシュガードなんて、誰も着ていなくて、海パンだけの姿で焼けるに任せていたみたいです。元々、アトピー体質の上に、極端に肌が弱かった旦那です。

火ぶくれができるほどの日焼けを何回も繰り返していたらしいのですが、紫外線でメラニン色素が大量にできちゃったんですね。幸い、顔の方は今のところ無傷です^^

でも、日焼けのせいで夜中に息苦しくなったこともあると言っています。アホやなぁ・・
娘から『パパの背中っておじいちゃんの背中みたいだね』と何度も言われています(^^;)



スポンサーリンク

シミ防止には日焼け対策って常識ですよね

シミの原因はメラニン色素の大量の滞留ですよね。
このメラニン色素は紫外線を浴びることによって生成されるのも、今では常識です。

ということは、紫外線の直射から極力お肌を守ることが必要になります。
昔は健康美と謳われた「小麦色の肌」って、若い頃はそれでいいのかもしれませんが、
その後の30代、40代を考えると「かわいそうな結果になるのに・・」と思えますよね。

ですので、日焼け対策には万全を期す必要があります。

大人に限ったことではありません。小さな子でも紫外線を大量に浴びるのはお肌へのダメージがとても強いはずです。外出の時は、小さい子のお肌に刺激にならないような日焼け止めで対策をしてあげてくださいね。

気持ち悪いくらいのシミだらけは手遅れだと思います

ママ友とシミの話になったときに、旦那の背中のことを言うと、『私らもアラフォーだから油断できないわよ』と言われました・・そうですよね、日頃の予防やケアをしておかないと、取り返しがつかないことになりそうです。

旦那の背中みたいに、広範囲に汚くなってからでは、もう手遅れだと思います。ま、旦那本人は、年も年ですから全く意に介していませんが。

離れても目立つ、この汚さはあんまり!!

女性に限ったことではありません。お顔のシミが目立つと若々しさは激減しますよね。ま、男性ならばお顔に年輪が刻まれて重厚感が増すこともあるでしょうが・・女性の場合、お顔には必要以上の年輪を刻みたくないのが本音です。

今では背中がおぞましいシミだらけでも全く気にしていない旦那ですが、
以前は皮膚科でレーザー治療をしようかなと考えたことがあったそうです。

シミ消しのレーザー治療をしたい、とお医者さんに告げたところ、
『もう、いいんじゃない。気にしなければいいんですよ。』と言われたそうです。

商売っ気のないお医者さんですよね。でも、ひょっとしたら背中一面のシミを見て、
たとえレーザー治療でもそんなに効果がないとお医者さんが考えたのかもしれません。
ポツンと一カ所にできたシミならいざしらず、背中全部がシミですし、もういい年のおっちゃんだったのでお医者さんも積極的にシミの治療をしなかったと思います。

やっぱり、シミ対策と予防を全然しなかった結果、広範囲にできたシミは手遅れだと思います。

シミだらけで気持ち悪くなる前に万全の予防を!

30代主婦。顔がシミだらけです。母、母方祖母もすごいです。 遺伝、、なのでしょうか?なんとか食い止める方法教えてください
やっぱりエイジングケア系のコスメでケアをすることをオススメします。肌への相性もありますので、いろいろ試してみてください。
シミができて放って置いたらさらに大きくなった気がします。。。
シミが気になるならケアしましょう。
今は自分でもケアできますよ

シミの予防とシミのケアがいかに重要かがわかるような気がします。

シミって化粧で隠すこともできますが、すっぴんになる恐怖で悩んでいる方も多いようです。
彼にシミを見られたくないから、彼よりも絶対遅く寝て化粧を落としてから睡眠、そして彼よりも必ず早く起きて化粧をしておく・・涙ぐましい努力ですが、いつまでそんな生活が続くことでしょう。

いっそのこと、すっぴんで堂々としたらスッキリするのに。シミの一つや二つで離れていく男なんて願い下げ!くらいの気持ちが大事です。
でも、シミを気にするなら、やはり日頃の予防とケアを怠らないことも大切ですね。

実は私も、ママ友の方がお肌に透明感があるような気がするのはなぜ??と少々気になっています。



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。