ダウンの男がダサいんじゃなくオシャレジャケットを選んでいないだけ!

『オシャレは我慢、オシャレは薄着』なんて、よく言われますが、
インナーを着こんでアウターは薄手の物を着ても、はたから見たら寒そうに映ってますよ!

例えば、インナーにヒートテックとかタートルネックのセーターとか着こんで暖かくしても、
アウターが薄いジャケットだったら、「何でそんな寒そうな格好してるの?」とかえって滑稽です。
季節感が全く感じられませんから、周囲と違和感だらけになりますよね。

「寒いのを我慢する」のは、オシャレではありません。
どんなに重ね着しようが小物をゴチャゴチャつけようが、
はたから見て寒そうだったらそれは滑稽です。

『ダウンの男はダサい』なんてことはありません。
それよりも、ダウンジャケットをオシャレに着こなす工夫の方がよっぽど大事です。
寒いときはオシャレな防寒を大事にしましょうね。

スポンサーリンク

ダウンの男はダサい!を変身させる、男子のオシャレダウンを選ぶ!

商品によっては、中のダウンがいっぱい入っていてモコモコしてて、キン肉マンみたいなのもありますけど、洗練されたものもたくさんあります。昔のダウンやスキージャケットはモッコモコでしたが、最近のダウンは薄めでモコモコしてないのが、いくらでもありますよ。

ザ・ノース・フェイス マウンテンダウンジャケット

アウトドアでの高い機能性と、タウンユースでの絶大な人気を誇るデザイン性を兼ね備えたおなじみのノースフェイスです。

定番の肩切り替えデザインをあしらったダウンジャケットは表地にゴアテックスを採用した防水仕様で、雨でも雪でもシーンを問わず活躍する一着です。

ザ・ノース・フェイス アコンカグアジャケット

ノース・フェイスの定番のダウンジャケットです!
遠赤外線効果で保温効果が持続する光電子®︎ダウンを中綿に使用しているので軽量にもかかわらず高い保温力があります。

専用のスタッフサックが付属し、コンパクトに持ち運びができるのも嬉しいポイントですよ。

カナダグース ジャスパーパーカー

「Made in CANADA」にこだわり、世界最高レベルのアウターとして名高いカナダグースダウンです。

ジャスパーは、日本人向けのサイズに合わせて作られているので、
街中で映えるスタイリッシュなシルエットがとっても魅力的♪

ウールリッチ アークティックパーカー

−40℃の環境にも堪える性能を持っています。
ですので、40年以上も愛され続けているウールリッチの名作「アークティックパーカ」!

もともと極寒の地アラスカのパイプライン作業員用に開発されたモデルなんです。
防寒性はもちろんのこと機能面でも、これを選択して間違いありません。

ピレネックス アヌシージャケット

フランスのピレネー山脈の麓で育ったダックから取れる良質で新鮮なダウンが使われています。保温性の高さと軽く柔らかな着心地が持ち味になっています。

ぜひ手に入れたい一着ですね。

デサントオルテライン マウンテニア

デサントが展開するオルテラインの主力アイテム『水沢ダウンジャケット』です。

マウンテニアはスポーツブランドならではの洗練されたシルエットや快適性を誇り、
日本の技術力を詰め込んだハイスペックモデルです。

ナンガ オーロラ ダウンジャケット

アウトドアブランド「ナンガ」が手掛ける防水性のダウンジャケットです。

強い嵐にも耐えられる防水性と衣服の湿気を逃して快適な着心地を維持する高い透湿性を兼ね備えています。
国内生産で、しかもアフターケアも手厚いので安心して長く着ることができますよ。

パタゴニア メンズダウンセーター

どんな用途にも完璧な保温性を保証してくれる、
軽量で防風性を備えたパタゴニア定番のダウンセーターです。

薄手なのに800フィルパワーの高品質ダウンを使用しているので軽くてとても暖かです。
ダウンなのに自宅で洗濯ができるのも嬉しいポイントです。

チャムス アルパインパーティダウンジャケット

ブービーバードのアイコンでお馴染みのチャムスのダウンジャケットは、
オールラウンドに活躍してくれる一着ですよ。

650フィルパワーのダウンを使用した十分な保温性と撥水加工が施された生地で、
雨や雪などの悪天候でも快適に過ごせます。

カリマー イーデイ ダウン パーカー

軽量でありながら、高い耐久性・耐摩耗性をもつセボナー生地を表地に採用してあります
中綿にハンガリーダウン(550FP)を使用したダウンパーカーです。

フロントには外気の侵入を防ぐフラップを施すなど便利な機能を盛り込んでいます。

マーモット 1000レスターダウンパーカー

無駄なデザインを施さず重量のほとんどがダウンになるように設計されています。
ですので、暖かさはもちろんのことながら、ふわっとした軽く快適な着心地です。

アウトドアでの用途を考えてサコッシュとしても使える収納袋付きなのが嬉しいポイント♪

さいごに…男ならダウンをオシャレにキメてみましょう!

オシャレだからと思いこんで無理やり薄着なんかしないでください。
寒いときに周りから「エッ、そんな薄着?」とみられていると思うと
本当に滑稽ですよね。

本人だけは、「オレってイケてる…」
なんか憐れですよね。裸の王様みたいな哀愁が漂います。

ぬくぬくのダウンを着込んでしっかり防寒して、それでいて格好良くキメましょうね。