イオンのカリフラワーとブロッコリーをお米の代わりに食べてみたよ!

糖質が目の敵にされていますね。
たしかに取り過ぎたらブクブクのお腹ポッコリになります。
糖質の公式は『炭水化物=糖質+食物繊維』なんです。

炭水化物は本当に美味い!あなたもこれは納得できるはずです。
でも、ラーメンやご飯を食べすぎると無残な状態に…

じゃあ、糖質の少ないお野菜をご飯粒の代わりにしようってことで、
イオンのトップバリュがやってくれました。
カリフラワーとブロッコリーをお米の代わりに食べてみてよ!って商品ですね。

ね、『お米の代わりに食べるブロッコリー』☆
どんなものか、イオンで購入して実食してみた、調理法と感想の実録です。

スポンサーリンク

お米の代わりに食べるブロッコリーやカリフラワーはイオンのどの棚にあるの?

お米の代わりに食べるブロッコリーとお米の代わりに食べるカリフラワーは、
どちらも冷凍食品ですから、イオンに買いに行ったら迷わず冷凍食品の棚に行ってくださいね。

さすがイオンですよ。けっこうな数が取り揃えてあります。

お米の代わりに食べるブロッコリーの実食レポ!

ワクワクのトップバリュ製品


白米ご飯1膳(150g)には約55gの糖質が含まれます。
ですので、お米の代わりに食べるブロッコリーの半分量(150g)の糖質量2,4gが
どれだけ少ないのかわかると思います。

食物繊維も豊富ですね。

でも、さすがにブロッコリーだけを温めて食べるのは味気ないですよね。

半分の150gなら、500Wで3分40秒。でも味なし。

そこで、まずは我流でアレンジしました。
ミックスベジタブルと炒めました。


ちなみに、このミックスベジタブルは150gで、炭水化物が15,4gあります。
上述したように炭水化物は、糖質と食物繊維の合算ですから正確な糖質はわかりません。
でも、全部入れたら多いみたいです。

そこで、お米の代わりに食べるブロッコリーの半分150gとミックスベジタブルの3分の1をフライパンで炒めました。

さすがにブロッコリーの緑が勝っている。

味付けはお塩ちょっぴり!けっこう美味しいですよ♪
野菜サラダだけを食べるような味気なさはなく、けっこう食べ応えありました。

お家で食べるのでしたら、これで十分でしょうが、もしもお弁当に入れるのなら、
卵で巻いたり、巻くのが面倒なら卵を焼いて上に乗っけたらいいんですね。

ね、見栄え良いでしょ!

次は、レシピ通りに市販の冷凍チャーハンと混ぜてみました。

味の素の冷凍エビピラフ


気をつけるべきは、この手の冷凍ピラフの糖質量(炭水化物量)が多いってことです。
この製品は、なんと半分の量で炭水化物が67gもあります。当然にカロリーもそれ相応に高いです。
そこで、入れる量はほんのちょっぴりにしました。3分の1も入れていません。


エビピラフ入れたのがわかりませんね。
ほとんどブロッコリーの緑になりました。
これではタンパク質が足りません。
そこでお肉を焼いて乗せてみました。

けっこう、美味しそうでしょ。

お米の代わりに食べるブロッコリーやカリフラワーのお値段は?


1食でいっぺんに一袋食べることはないと思いますので(ダイエットですから)、
そう考えると、それほど負担になるお値段ではないですよね。

3食の内で、1食だけ「お米の代わりに食べるブロッコリーやカリフラワー」に置き換えたら経済的ですね。

お米の代わりに食べるカリフラワーの実食レポ!

ブロッコリーとカリフラワーって、カリフラワーの方が糖質が多いのかと思っていました。
違うんです。カリフラワーの方が若干、糖質量が少ないんです。

同量のブロッコリーでしたら、食物繊維はブロッコリーの方が多いのですが、
糖質量はカリフラワーが少ないんですよ!

さて、カリフラワーは白いので、ミックスベジタブルを加えるだけでいけると思いました。

ほんの少しのミックスベジタブルをレンチンします。


※ちなみにカリフラワーもブロッコリーも、自然解凍厳禁ですから注意してください。

レシピ通りにカリフラワーをレンチン!

上から味塩をパラパラ

見た目は普通のチャーハンでしょ♪
お味も食感も、そこそこ満足できました。
ダイエット中でしたら、ケチャップやソースやら糖質の多いものでの味付けは避けた方がいいですね。

このまま、お弁当に入れても不自然さはないと思いますよ。

さいごに

どうです?
イオンの「お米の代わりに食べるカリフラワーやブロッコリー」は冷凍食品ですから、
多少の買い置きをしてストックしておいたら重宝しますよね。

お弁当に取り入れたり、夕食を置き換えたりしたら、ダイエット効果に一役買いそうですよね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。