郡上八幡は食品サンプルの発祥地!体験もできる観光スポット!!

みかんの食べかけ?

本物のミカンの食べかけって思うでしょうね^^
実はこれ食品サンプルなんです。
私も買ってきてわかっているつもりでも
『誰だ?こんなところにミカンの食べかけ置いたのは(#^ω^)』
って、つい間違えてしまいます(^^;)

それほど精巧に作られている食品サンプルですが、
岐阜県は郡上八幡の『食品さんぷる工房』で手軽に購入できます!!
何と、体験もできます。あの国分太一さんもそこで作ったことが
あるんです。

スポンサーリンク

秀逸な食品サンプルを見てください!

観光客が手軽に購入できる価格設定ですが、
かなり精巧に作られているのがわかります。

もちろん、飲食店業界用の素晴らしい作品が主流ですが。

どうです?思わず手を伸ばしてしまいそうでしょ?

特に生クリームなんて『テーブルが汚れる!!』なんて
考えてしまいそうです。

私としてはミカンの秀逸さにはまっているんですが。

こんな風にマグネットになっています。
ですから家のいたるところに貼り付けることができます^^

職場に持って行っても許されそうですね。

1個500円くらいですから、お財布にも優しい値段設定です。

郡上八幡は食品サンプルの発祥地!?

発祥地については諸説あるんですが、郡上八幡が発祥というのは
かなり有力説です。
※ちなみに食品サンプル自体は日本が発祥です。

郡上八幡へのアクセスの参考にどうぞ↓↓

郡上八幡出身の岩崎龍三が昭和初期に完成させたそうです。
ロウソクの蝋(ろう)が冷え固まるのを見て、それをヒントに
したそうです。

そこで食品サンプルの発祥地は、岩崎龍三の生家だと言われています。
もっとも、「食品模型岩崎製作所」が設立されたのは大阪ですから
物流に乗る生産面だけから見たら、大阪が発祥地という説も
うなづけますね。

皿に乗っていないリンゴ

驚きなのは、食品サンプルは郡上八幡だけで全国シェアの
60%以上を占めている点です。

やっぱり発祥地の強みと凄味ですよね。

食品サンプルの体験はこちらで決まり!

やっぱり『食品さんぷる工房』さんで決まりですね。

このお店には結構な思い入れがあります。
旦那に連れられて初めて行ったのが、結婚前ですから
もう10年以上前のことです。

『食品さんぷる工房』さんの公式サイト

初めて見たときは『キャ~キャ~』言っていました(^^;)
お店の品物全部ほしいって思ったくらいです。
それ以来、2,3回行っていますが、いつ見ても
飽きませんねぇ。

新作もあったりで行くたびに家の中に小物が増えていきます。

旦那は私が初めて行く前から、郡上八幡のファンでした。
独特の香りのする郡上味噌を買うためだけに行ったことも
あるらしく、今まで十数回は行っているようです。

食品さんぷる工房さんは知っていたらしいのですが、
当初はそれほどの興味を持っていなかったそうです。
何ともったいない・・・

立飲み屋じゃありません。食品さんぷる工房さんです。

2016年の9月に娘と郡上八幡に行ったとき、
娘は食品さんぷる工房さんに入るなり、
興奮状態です。

家にグッズがあったこともありますが、
訪れる前からワクワク状態で、それはもう
楽しみにしていました。

お店に入って、娘には5個までと約束しました。
民宿なら泊まれそうなくらい買おうとしていましたから(^^;)

食品さんぷる工房さんに行くたびに思うのですが、
食品サンプル作りを体験したいなってことです。
でも、予約が必要ですし、郡上八幡には帰宅途中で
寄ることが多いので、時間を決められず、まだ
体験できていません。

今度、ぜひ娘と一緒に作ってみたいと思います。
子どもにとってはこの上ない思い出になるでしょうね。

ちょっとリアリティにかけるかも

郡上八幡は郷愁の街ですよ!

郡上八幡は観光地として有名ですが、
こじんまりとしているので、散策が
おすすめです。

ただ、3連休を利用するとなると、ちょっと駐車場が
不安ですので、ネット検索で目当ての駐車場を見つけて
早めに行ってくださいね。

郡上八幡の魅力を伝える一番のサイトを見つけましたので、
参考にしてください。
郡上八幡観光協会の公式サイト

私が実際に見たり行ったりした有名どころを抜粋!

●宗祇水:日本名水100選の第1号場所です。
●吉田川の飛び込み:橋の欄干の外側から吉田川に飛び込むんです!
●食品さんぷる工房
●郡上八幡城:歩くとかなりきついです。
●いがわこみち:民家の裏を流れる用水で、メッチャ風情があります。
●蕎麦の平甚

蕎麦の平甚さんは普通の土日でも長蛇の列でした。
初めて郡上八幡を訪れたときで、蕎麦好きの私としては
どうしても食べようと思いました。

行列の大嫌いな旦那をなだめて、席に付いたのですが・・・

私には合いませんでした( ;∀;)私はとろろそば、旦那はざるそばを
頼みました。とろろ蕎麦はそのまま食べるように言われたのですが、
味がしないんです。蕎麦のこしも何か物足りない・・・

おまけにソバ湯はテーブルの上に最初から置いてあるし。
ぬるいし。

実は行列に並ぶ前に旦那が言っていたのですが。
『多分、並ばなきゃよかったって言うと思うよ』
旦那は何回か食べたことがあったんです。

でも、食の感想って、実際に食べてみてナンボですよね。

ま、私の個人的感想で、平甚さんをけなしているのではありません。
蕎麦なんて、食べる人の好みに左右されますから。
私が行ってから相当の年数が経っているので、変わっているかもしれませんし。

郡上八幡を訪れたら、いろんなところを見たり、いろんな

地元の食事を堪能してくださいね。