月曜日の朝がつらい仕事に行きたくないときの処方箋【私の憂鬱克服】

月曜日の朝を迎えるたびに『仕事行きたくない、休みたい』って
考えるのは、まともな精神の証拠ですよ。

よほどの人でもない限り、仕事に行くのが三度の飯より楽しい、
なんて思いませんから^^

みんな生活するために仕事しているんですものね。

でも、週明けってさすがに気分がドヨ~ンと重いものです。
そんなとき私が月曜日の辛さを乗り切るのに使う方法は?

けっこう単純なんです。

スポンサーリンク

週末にある子どもとのイベント(行事)に思いを馳せる

ね、単純でしょ!これだけで、私の場合は娘のために今日も仕事
ちょっとだけ頑張ろうって気持ちになれます。

この子(ネコ)を見ても、けっこう心は晴れます。

でも、ここに書いてある方法で気分が晴れるのは
本当に軽いブルーマンデーのときですよ。

症状・・・とも言えない、ただ単に気分が重いときの対処法です。
うちの旦那みたいに職場でのトラブルを抱えているのが
原因で、週明けから辛いのなら、お医者さんをお勧めます。

旦那はうつ状態になったことがあります。

うつ状態のときって、文章や言葉に頼っても何にも
解決にならないそうです。

旦那の場合、通勤の電車に乗るのも辛かったそうです。
2,3回は電車に乗らずに、1本やり過ごしたと言っていました。

癒やされる写真で元気をもらう!!

私の場合は娘とのツーショットをスマホの待ち受けにしています。
けっこう、それだけで『この子のために』って気分になります。

また、月曜日の朝に娘が起きてきて、その顔を見ると
いきなり元気をもらえるときがよくあります。

なんか、娘への責任感というか、ず~っと守るんだって
気持ちから憂鬱感が消えていくのを感じます。
こんな愛玩動物の写真でも心はホンワカしてきます^^

この子も守るべき家族!

この無邪気さはいい

私にとっては癒やしです。

定期的に温泉旅行でも組んでみる!

ちょっとした家族イベントを定期的に入れるのも
張り合いが出て良いかもしれませんね。

家族のイベントでなくても、ご自分の趣味に関連する
イベントを詳細に考えてみるんです。

ま、我が家の場合、娘が温泉大好きということもあって、
どうしても近場での1泊温泉旅行が中心になりますが。

趣味の領域でしたら、ちょっと遠めのお城めぐりをするとか、
蕎麦好きなら遠めの有名店に出かけてみるとか。
蕎麦の有名店って、山懐に抱かれた場所にあることも多いので
その風景だけでパワーもらえますよね^^

この子にはストレスはないだろう・・・

肝心なのは、日常を全く離れた場所に思いを馳せることです。

その非日常を、辛い月曜日から考えれば、ブルーマンデー症状も
和らぐかもしれません。仕事の合間に、日常から離れることを
考えるだけでも、気分が紛れると思います。


繰り返しになりますが、月曜日に起きて仕事を考えるだけで
布団から出られない、吐き気がしたり涙が出てくるといった
症状があるのでしたら、お医者さんに行く必要があります。

産業医がいる職場でしたら、積極的に利用しましょうね。
でも、産業医がいるところってごく少数でしょうから
やはり、近場の心療内科の受診が必至ですよ。

家族のためにも体をいたわりましょうね。